DUCATI F1-2型 整備日記 20170625 

2型は嘘のように普通に走るようになりまた。

130kmほど慣らし運転に東京往復、回転を4000以上使わずに走ってきました。3000回転付近のもたつきもなく、やはり全バラの前からキャブの不具合とピックアップの不具合があったかもしれません。嘘のように順調です。
高見沢さんありがとうございました。複合トラブルだけに、絶対脱出不可能でした。


迷宮脱出感謝です。


a0051924_22395456.jpg
前はタンクの上にこれをつけてましたが、あまりにも不細工なのでパーツを利用して再セット。トップブリッジの下にボルト穴があるのでこれを利用しました。

a0051924_22395577.jpg
a0051924_22395685.jpg




しかし順調なのですが定番のオイル漏れ。クランクではありませんようにと念じながら・・・・。仲川さんところへお礼参りに行ったら「これですよ!」とフィラーキャップ。緑フレームのエンジンから外して付け替えるとバシッと止まりました。ほっ、、、、。




a0051924_23253613.jpg







a0051924_23255442.jpg







a0051924_23263162.jpg
なんと単純。フィラーキャップがだめでした。エンジンからのオイル漏れはナシ!です!よかったよかった!!!


by hiki-hiroyuki | 2017-06-25 22:52 | Comments(0)