2017年 08月 10日 ( 1 )

初めてのブレーキメンテンナンス




リアブレーキの引きずりが出たので、一度自分でやってみよう!と奮起しメンテナンス部品を購入し色々なビデオ映像を見て勉強してみました。
















a0051924_22260926.jpg
a0051924_22261273.jpg
これらを購入!万全な体制なはずです。


















a0051924_22270247.jpg
まずはキャリパーを外して、、、、、、」










a0051924_22270554.jpg
ずっと前に買っていた便利グッズを取り出して試してみました。便利!というか必需品です。







a0051924_22270703.jpg
定番中性洗剤でゴシゴシ洗いました。









a0051924_22270945.jpg
洗ってもみ出ししたのですが、やっぱりバラさないと!と!











a0051924_22290470.jpg
フルードを抜いて、ピストンを抜いて、











a0051924_22290799.jpg
シールを慎重に外します。







a0051924_22291043.jpg
シールを掃除してMR−20を塗布して・・・・










初めてのオーバーホール!シールキットが高くてなかなか手に入らないかったのでとりあえずのオーバーホール。








a0051924_22365521.jpg
いよいよ組み上げてから、便利グッズにフルード充填し、フルードを注入・・・・????
ブレーキをいくら踏んだり離したりしてもフルードが上がってきません。














落ち着いていろいろ考えてみて、やっと解決しました。







ブレーキを踏む、ボルト一瞬緩めて締める、フルード送る、ブレーキ離す、ブレーキ踏む、ボルト一瞬緩めて締める、フルード送る。

このサイクルが必要と!

やっているうちにわかり無事にエアーが抜けて完了。

が、、、、しかし症状は変わらず???

結果別マスターから先のジョイント部品のグリス切れが結果原因でした。
バラしてグリスアップしたらななんともなく治りました。


しかしこれでフルード交換、エアー抜き、ブレーキシール交換の行程はなんとなくやっていけそうになりました。マスターのオーバーホールは次の機会に勉強しましょう。











治りました!!!

by hiki-hiroyuki | 2017-08-10 22:49 | Comments(0)