カテゴリ:未分類( 546 )

夢工房ハイライト岡さんのところへカウルを持って行きました。
やはり小さい傷を治したりすることは中々難しく、古い塗装も活かすことはできないとのことでした。
細かい割れは治しても塗料が跳ねてしまい綺麗にはならないとのこと。全塗装は高額なのと味がなくなるので一旦諦め、
フロントカウルの割れとスクリーン周りの修正塗装(わかりますよ!とのことでしたが)と、
アンダーカウルの穴あきを裏から積層と、クイックファスナー穴の破損の修正積層、
両方裏側のフラットブラックの手塗りをお願いしました。

DB1のマニアさんで仲川さんともお知り合いでした。もちろんTIO江澤さんの紹介でしたがPHの高見沢さんとも
お仕事仲間のようです。みんな仲間ですね。(笑)

a0051924_17384424.jpg
a0051924_17384188.jpg
車で夢工房ハイライトへ
a0051924_17390306.jpg
岡さんはかなりのマニアックでした。
a0051924_17385917.jpg
a0051924_17385674.jpg
a0051924_17385268.jpg
a0051924_17385070.jpg
a0051924_17384739.jpg
DB1のモデルはワンオフで作っているそうです。


そしてリアカウルは持ち帰ってまたまた傷埋めやってます。
a0051924_17390684.jpg
まずは3000番で水研ぎ。細かい傷は消えました。


a0051924_17391137.jpg

a0051924_17391506.jpg
a0051924_17412448.jpg



この割れも味ですね。
一ヶ月は乗れません(笑)
ハイライト岡さんよろしくお願いいたします。

タンクタッチアップしようかな〜〜〜〜。


by hiki-hiroyuki | 2017-11-05 18:03 | Comments(0)

フロントカウルを自分で修復しようと、、、、まずは裏からの積層のためにブラックの塗装を落とそう!と、、、

a0051924_22500421.jpg

a0051924_22500512.jpg
a0051924_22500749.jpg
a0051924_22500789.jpg
a0051924_22500633.jpg
a0051924_22500640.jpg
前から気になっていた剥がれがひどいので一度全部アセトンで落としました。ものすごく大変でした。ここで進路変更。こうなればアンダーカウルもリアシートも一度綺麗にしよう!と一大決心しました。


そしてアンダーカウルも!!!
a0051924_23013674.jpg
a0051924_23013733.jpg
a0051924_23013755.jpg
a0051924_23013878.jpg
a0051924_23013875.jpg
a0051924_23013816.jpg
a0051924_23013926.jpg
明日夢工房ハイライトさんに相談に行ってきます。いや〜立ちゴケはものすごいコストと成りました。

とほほ、、、、。


by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 23:04 | Comments(0)

a0051924_22382156.jpg
a0051924_22382038.jpg
さて割れてしまったスクリーン。ネットで色々探してみますが、リプロ品含めもう手に入らないようです。1型2型は絶滅種ですね。
a0051924_22382528.jpg
a0051924_22382250.jpg
a0051924_22382163.jpg
a0051924_22381892.jpg
有吉さんところでモンジュイタイプを購入しましたが・・・・。
a0051924_22382377.jpg

かなりサイズが違います。フランジもなく???電話してみたら、一つだけ在庫があるので送ってみます!と送っていただいたのがこれ!
a0051924_22420858.jpg
おお!合いそうです!


a0051924_22382460.jpg
左がモンジュイ右がオールドレーシング製
a0051924_22434003.jpg
a0051924_22440616.jpg
穴も最初から開いていたので、開け直さないとな〜っとゆっくり合わせてみるとなんとかそのままつけることができました。
有吉さんありがとうございました。しかしフランジもないし2型のリプロは存在しないようですね。
a0051924_22454964.jpg
割れを修復して保存してアクリル屋さんに聞いてみよう!




by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 22:46 | Comments(0)

スイッチ修復。パッと見ると大丈夫のようですが・・・・。開けると粉々
a0051924_22275311.jpg
a0051924_22274004.jpg
治すのは不可能なので、大山さんにちょっと塗装が違いますが部品を譲っていただく。
a0051924_22274372.jpg
大山さんのスイッチのパーツを移植することにします。
a0051924_22274685.jpg
上が2型のカプラー、下が3型。ベベルは2型と同じですね。

a0051924_22274355.jpg
a0051924_22275375.jpg
a0051924_22275343.jpg
a0051924_22275292.jpg
a0051924_22274863.jpg
a0051924_22275039.jpg
a0051924_22332317.jpg
無事に移植完了。
a0051924_22332627.jpg
a0051924_22333456.jpg
治りました。点灯チェックも完了。





by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 22:34 | Comments(0)

タンクの復旧!
少しキズやヘコミがあったのでハリマのデントハリマにお願いすることにしました。
a0051924_22153566.jpg
ここの引き起こしもお願いしました。結果は塗装の際にリペアがなく残念な結果でした・・・・。
a0051924_22153501.jpg
タンク内のチャプチャプ止めの仕切り板がありタンクの内側からはデントアプローチができなたったとのこと。仕方なく表から引き起こそうとしたが塗装が剥がれ、その後は何の接着で引き上げを試みるがダメだったので結果溶接アルミ盛りで修復。塗装も焼けたのでこちらで塗装しますとのことでお願いしました。
アルミ盛りのところは綺麗に塗装できてましたが、フローパイプや一部クリアーのハゲや傷の未補修などがありました。う〜ん70点ってとこですかね。残念。
a0051924_22153712.jpg
a0051924_22153731.jpg
a0051924_22153642.jpg
本日タンク設置ガソリンを入れてエンジン始動!無事に復活しました。

by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 22:24 | Comments(0)

見たくもないですが
a0051924_22084086.jpg
スイッチ。中が粉々に・・・・・・。

今日気づきましたがウインカースイッチがタンクにヒットしてました。少し凹んでました。僕も凹んでます。



a0051924_22083945.jpg
a0051924_22084085.jpg
ここは磨けば治るでしょう。

a0051924_22083729.jpg
フロントカウルステーのところが割れました。



a0051924_22083872.jpg
写真ではわかりせんがエクボができました。



a0051924_22083912.jpg
a0051924_00044096.jpg
スクリーン大破!





スイッチ・フロントカウル・タンク・シールドとやられました。




by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 22:13 | Comments(0)

DUCATI f1 2型 整備日記



a0051924_21500524.jpg
久しぶりのワイヤリング。これは間違いですね。
a0051924_21500561.jpg
あまり綺麗ではありませんね。


慣らしも兼ねて箱根を抜けて沼津の先まで行って本田さんのいるナップスにレストア完成のF1を見せにって燃費を計って帰ってきました。
a0051924_21500710.jpg
a0051924_21500609.jpg
a0051924_21500453.jpg
19898km-19785km=113km÷4.92L=22.96km

すごい!いくら高速道路で時速80kmの慣らし運転とはいえ「リッター23km」はすごい!前はこんなに伸びなかったです。

a0051924_21500780.jpg
a0051924_21500631.jpg
このあとガレージで深夜たちゴケという恐怖が待ってます。

a0051924_21500829.jpg
a0051924_21500884.jpg
a0051924_21500964.jpg
最新のスクリーンに交換!!

a0051924_21583428.jpg
バイク屋さんに全然行けなかった、、、いつの間にかにこんな便利シールドがあるとは。少し高いですが冬に備えて更新しました。
a0051924_21583890.jpg
a0051924_22002877.jpg
江澤さんところによってお願いしていたスイングアームのキャップとオイル交換をするためにアルミのガスケットを購入。


そして、、、、ガレージでフキフキしている時にこかしてしまいました。
なんと慣らしで200km走ってレストア完成!と叫んだ夜の出来事でした。


とほほ・・・・・。がっくし・・・・。


by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 21:59 | Comments(0)

ducati TT1への道12

久しぶりに仲川さんところへハリスマフラーを持って行きました。


a0051924_21563435.jpg
a0051924_21563476.jpg
a0051924_21563572.jpg
a0051924_21563576.jpg
a0051924_21563561.jpg
a0051924_21563658.jpg
a0051924_21563610.jpg
a0051924_21563693.jpg
a0051924_21563779.jpg
a0051924_21563792.jpg
a0051924_21595693.jpg
a0051924_21595797.jpg
a0051924_21595729.jpg
a0051924_21595807.jpg
ポン付けとはいきませんでした。少しブラケットより全体が短かったので、バンク角を稼ぐためにエキパイ側を少し伸ばして取り付けることにしました。早速古いマフラーを旋盤で削りだしてもらいました。













タンクもいい感じになってきました。まさにロングタンク!です!!!


a0051924_22042140.jpg

a0051924_22042577.jpg
a0051924_22042676.jpg
a0051924_22042604.jpg


a0051924_22042799.jpg
a0051924_22042831.jpg
a0051924_22042806.jpg













写真で送ってもらったキャリパーブラケットやマスタシリンダーの取り付けなどびっくりする加工でした。
a0051924_22410525.jpg

a0051924_22073022.jpg
a0051924_22075235.jpg
マスターを取り外すと!!









a0051924_22075904.jpg
こんな特殊な加工です。オリジナルのフレームをいじめないで!のお願いにこんな特殊な加工となりました。ありがとうございます。

















a0051924_22094417.jpg
直引きになったマスターシリンダー内もバラして加工。これは僕にはわかりません。これまた大変な手間をかけていただきすいません。

















リアのキャリパーステーもごっついものでした!!!
a0051924_22110374.jpg
a0051924_22110109.jpg
a0051924_22105864.jpg
a0051924_22105612.jpg
実物は本当にごついでした。かっこいい!!!








a0051924_22115613.jpg
a0051924_22123224.jpg
a0051924_22123928.jpg
a0051924_22123696.jpg
リアタイヤも付きました!!!
























いや〜〜〜どんどん進んでます。しかし今更ですが悩んでます。






a0051924_22331676.jpg
a0051924_22331777.jpg
a0051924_22331723.jpg
本当にハンドルが切れません。今更なのですが・・・・・。現在900SSの移植です。モンスターの方が SS
より5mmオフセットがあるようです。それに交換するしかアンダーブラケットとフレームの隙間を増やす方法しかないのか!!!フロント周りに財産を投入しているので諦めることはできません。現代バイクの全てを打ち込む最高のTT1のはずでしたがそもそもがダメなのか・・・・!さあどうしましょう!でもなんとか乗れたりして(笑)これはかなり無理っぽいです。

by hiki-hiroyuki | 2017-09-17 22:37 | Comments(0)

ducati TT1への道11

さらに仲川さんところから写真が・・・・。




a0051924_22015520.jpg


ついにF1−1型のアルミタンクの延長が始まってました!!!40mmほど伸びるのでしょうか。楽しみです。







幾つかの部品も購入。

a0051924_22071403.jpg
オイルフィラーキャップ。なんと現行部品です。久しぶりに普通のドカティーショップで購入。










a0051924_22091554.jpg
間違って発注してしまったオイルクーラーのエンジン側のRUN MAX製のアダプター







そしてシフトレバーを江澤さんが見つけてくれました。

a0051924_22120023.jpg
a0051924_22115836.jpg
a0051924_22120664.jpg
F1純正です。








そしてついに大物をゲット!ハリス風マフラー(新品)ミブコーポレーション製で最後の一本をTIOさんに譲ってもらいました。メッキをかけてないのでリブが合うか緑フレーム合わせてからメッキに出せます。もしかしたらポン付けでいけるかもです。TT1の残された大物はカウルのみとなりました。

a0051924_22160872.jpg
ハリスマフラーは凹ましてなんぼ!とハマヒロさんに教えてもらいました。
a0051924_22161197.jpg
少し錆びていますが、深くはないので大丈夫でしょう。新品です!しかしいくら待ってもハリスマフラーはネットでもでません。
a0051924_22161597.jpg












ハマヒロさんの凹ましてなんぼのもんんです写真です。

a0051924_22263074.jpg
a0051924_22263485.jpg
a0051924_22263700.jpg
しっかりマフラーを上げないとこうなるようです。
a0051924_22275635.jpg
a0051924_22282653.jpg
ハマヒロさんありがとうございました。仲川さんと取り付け考えてみます。TT1で膝すりを夢見て・・・・。










ちなみにネットで前のオーナーの写真を見つけました。
a0051924_22303108.jpg
スイングアームやビータと思われるタンク。落札にはエンジンとフレームだけでギブアップ。誰が持っているのかな???スタンドのありかは見つけました(笑)エンジンは目覚めるのでしょうか?

a0051924_22402463.jpg
a0051924_22405836.png
しかし皮肉なものです。バラバラになった車両部品を購入して作り直すとは・・・。まあこうでうなくこうしますが・・・・!
a0051924_22440058.jpg





by hiki-hiroyuki | 2017-09-11 22:46 | Comments(0)

ducati TT1への道12 20170810

仲川さんから続々と写真とメールが飛び込んできました!!!!








こんな塊が・・・・・・・・・・

a0051924_23203929.jpg

a0051924_23194626.jpg

これを削り出して!











a0051924_23131622.jpg

ヤッホー!!!かっこいい!!!!












そしてリアブレーキは・・・・・・・・

a0051924_23255724.jpg


これを削り出して!






a0051924_23132066.jpg


おおおおおおおお!!!!!!!!!!!










そしてヤフオクでミス購入したリアマスターを!!!!50mm ➡︎40mmに汎用性のあるプレートを製作!これはオリジナルのベルリッキーフレームをぶった切って溶接する方が早いのですが、あえてフレームは触らないようにお願いしました。あまり意味ないですがなんとなくです。







a0051924_23354441.png

これを手間をかけて付けてもらいました!!!










a0051924_23132365.jpg

おおおおお!直な感じ! 大改造しましたと仲川さんよりメールがありましたが!シンプルすぎる!構造!!!
いやはや、自分で全く作業していませんが感動ですね。

ステップもF1用なのでベルリッキのステップ径とも違うのですがお願いしてスリーブ入れて流用できるようにしてもらいました。


自分では絶対無理な魔法です。すごいな!プロは!ググッとTT1は進み出しました。

しかし夢は大きく日本一乗りやすくて早いF1を目指します。なんちゃって!!!ぜーんぶできたらエンジンやりたいな〜〜〜〜。














部品が足りません・・・・・

a0051924_23394729.jpg

シフトレバー 1番  

この部品が足りないことが判明!写真逆側のシフトチェンジに必要です。

いよいよ気が早いですがこんな物も妄想中。



a0051924_23413391.jpg
もちろんこれではなく!












a0051924_23415013.jpg
こうするために!





a0051924_23414248.jpg

a0051924_23413937.jpg

a0051924_23414546.png

などなど妄想中。(大山さんの影響大)







残るゲットが必要な物と行程は・・・・
大物はカウル(3型流用か?)ペイント、ウインカーリア、チェーン、
何よりもエンジン本体です。

まだまだ先になりますが、小物の取付や電気関係の整理をしつつ楽しんでいきたいと思います。
一度仲川さんの工場からうちのガレージに持って帰ってなぜなぜしながら整備で1年ほど引っ張ります。


仲川さには残作業、
TT1タンク1型から改造して製作、フロントブレーキ周り(ビックブレンボ・ディスク)の取付調整、フレーム調整、車高やディメンション調整(走るバイクにするため)キャブとアクセル取付調整
バイクの基本構成を頼みます。


by hiki-hiroyuki | 2017-08-11 00:10 | Comments(0)