<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

追記

ファンベルトがゆるみ手前の部品にぶれたファンベルトがあたり、冷却水ホースにも
ダメージがあった。張りなおし、冷却水ホースの受けの角度をかえたが、今後の調整が必要。清照丸のよしさんいわく、プーリー径があってないのではなく、各プーリーの水平が出ていない可能性も・・・・。ゆっくり検討してみよう。
by hiki-hiroyuki | 2006-01-29 23:12 | Comments(0)

電気はむずかし

1月月27日
金曜夜水野さんと夜中の見込み。
1月28日
シンペイ先生と9時半合流。ソルネイドの取り付け配線にかかる。取り付け後エンジンを始動するがソルネイドのスイッチが利かずにハウスとスタートのバッテリーが同じ値を示さず・・・・?結局デュオチャージャーのオートマニュアルの端子から-をとることで解決。新しく配線図を書き直そう。リンク20のバッテリー容量をセッテング。これでただしい表示となる。後はMC-612、デュオチャージャのセッテングでいよいよ電気システム完了。キャビンライトのパイロットランプのダイオードの玉切れを玉部分だけ引き出し半だ付けし修繕。シンペイ先生本当にありがとうございます。
a0051924_2239259.jpg
a0051924_22394154.gif
a0051924_22413191.jpg

1月29日
朝起きるとトレジャービックスがモヤイをペラの絡ませてしまい、久しぶりのダイビングに挑戦。
ギヤのセッテングも少々わすれながらセットし、無事に活躍できました。その後水野さんの快進丸のペンキ塗り、ハブトさんのカツオや清一丸や佐々木さんの差し入れで、お土産満載。機走でオートパイロットのテスト。ばっちり作動。便利!一人クルーが増えました。名前をつけましょう。みなさん命名よろしく。
by hiki-hiroyuki | 2006-01-29 22:42 | Comments(0)

いよいよ完成

オートパイロットのコーキングをし、いよいよ海へ。いろいろ試すが、オートパイロットは動くものの、すぐに弧をえがいてしまう。ハーバーにもどって再チェック。プッシュロッドの+-が逆に配線。すぐにコントロールパネル側を入れ替え無事作動。すぐに沖に出て試走。ばっちり作動する。とり付けに丸三日。いやはや思った以上に苦労しました。写真は水野さんの快進丸、すごくすんでいるハーバー、そして完成したオートパイロットです。これでダブルハンドどこにでもいけます。
a0051924_2031760.jpg
a0051924_20312544.jpg
a0051924_20313421.jpg

by hiki-hiroyuki | 2006-01-09 20:32 | Comments(1)

なかなか進まず

昨日の続きで、朝にとどいた部品からはじめる。プッシュロッドの付け根の台座がティラーと90度の角度にするとどうしてもナットの頭とぶつかっていしまい、グラインダーで削ってとりつける。コントロールパネルへのケーブルは、作りから見てデッキにつけても問題はないのでデッキに18ミリの穴をあけ取り付ける。コンパスはギャレーしたにセット。各配線をコントロールパネルまでひく。夕方水野さん、隊長が合流。あわじやで飲む。帰ってから夜まではんだ付けと配線をする。
a0051924_20262113.jpg

by hiki-hiroyuki | 2006-01-09 20:26 | Comments(1)

整備進まず

朝は真っ白な鴨川。仲さんがそんな中、スライドしながらハーバーにあらわる。いよいよオートパイロットの取り付つけにかかるが、悪戦苦闘。プッシュロッドのベースアップの部品は水平機をかってのせてみるとぜんぜん左側(スタボー側)に下がっており、秋谷さんに電話し再発注。9000円損。その後、バルクヘッドに90mmの穴を無事に開け、ビス穴も無事に開け、コントロールユニットは取り付け準備完了。今からヨット内でプッシュロッドの配線をぶった切り、20センチほど延長する工事にかかります。ちょっと短い!残念!リンク20の配線を直したら、チャージのレートは35アンペアで充電してます。今までのモニターの数値はむちゃくちゃでした。シンペイ先生ありがとうございました。ソルネイドスイッチをウエストマリンで発注。後これを先生とつければ完了・・?各機器の設定がまだでした。次の大整備はスタンションを付け替えようかと考えてます。作りが悪く、よく折れるし、安全面考えると・・・。よし!やるぞ!金は結構かかります。
a0051924_2143415.jpg
a0051924_21433487.jpg
a0051924_21441086.jpg

by hiki-hiroyuki | 2006-01-07 21:46 | Comments(0)

吹雪

1月6日
夜8時35分初東京のアクシー号にのって鴨川入り。途中、有料道路料金所で目が覚めるとなんと大雪。徐行しながらおりていくバスに、寝とぼけたままなじめず、停留所からはタクシーにのってはーばーへ。フル装備でテンダーに乗り込み乗船。折角のチャンスなのでランタンをつけ
デッキにならべ撮影開始。猛吹雪にずたずたになり、満足いく写真はまったく撮れず・・・。未熟な自分にがっくりしながら、そのまま泥酔。
a0051924_21283914.jpg

by hiki-hiroyuki | 2006-01-07 21:28 | Comments(0)

シンペイ先生登場

1月3日
朝ハーバー羽山さん、手塚君に新年の挨拶。大将と手塚君とで出航。鴨川漁港横の弁天さんにヨットで初詣。すぐにもどる。穏やかだった海も昼前から強風へ。シンペイ先生にまたまたきていただき、問題の配線をやり直す。11番をスタートバッテリー側をはずし、ハウスバッテリー側はカット。3番のハウスバッテリーをカットし、シャントの共通のマイナスにリングの圧着端子をつけなおし取り付ける。見事にリンク20が正しく動く。インバーターを使おうが、その他の電気を使ってもハウスのみの消費が確認できる。バッテリーのチャージのアンペアも正しく確認できる。先生ありがとうございました。昼から水野さんの船の整備を手伝い、後オートパイロットの追加の部品を確認する。夕方もどる。
a0051924_2291640.jpg

by hiki-hiroyuki | 2006-01-03 22:10 | Comments(0)

今日大将と三石山にお参り行ってきました。雨の中、カッパを着た二人は私たちだけでした。ハーバーについてから、風呂に行き、あわじやに行って、清一丸の船長は大いに酔っ払い、今船にもどりました。
a0051924_2137625.jpg

by hiki-hiroyuki | 2006-01-02 21:37 | Comments(0)

年末セーリング

12月29日
大将水野さんが鴨川入りが無理になり、SU-ZI3世に急きょ乗せてもらうことに。久しぶりのベイサイドマリーナ。同じくクルージングするジャヌーの49フィートと2艇でのクルージングとなる。作山さんとも深夜合流し少しお酒をいただき、就寝。
12月30日
先生の49フィートの方に乗せていただき6時出航。終始風が弱く野島崎もべたなぎで通過3時には鴨川に到着。大将水野さんも合流。しかし平均8ノットは早い!広い!でかい!全員であわじやに行く。
12月31日
SU-ZIは昼前から勝浦にデイセーリング。海宴隊は居残り、快進丸の整備。エオラス号オートパイロットST4000プラスの取り付け位置を考える。コンパスは中心からずれるがギャレー下、コントロールパネルは右か左のコンパニオンウエイ横を検討。追加の金具を発注しなけるばならず、木工で作ってもいけるが、収まりを考え発注することにする。
a0051924_2041367.jpg
a0051924_20411833.jpg
昼過ぎにシンペイ先生にまたまた鴨川のきていただき、配線図を持って帰ってもらう。やはりミス配線をしてるようで、今度ご一緒していただく予定。本当にありがとうございます。
燃料35リットル補給。

年末はベイサイドチームに大変お世話になり楽しい年末を過ごせました。皆様ありがとうございました。
by hiki-hiroyuki | 2006-01-01 20:42 | Comments(0)