<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

整備リスト

a0051924_2251989.jpg
a0051924_2254951.jpg
a0051924_226292.jpg

by hiki-hiroyuki | 2007-07-29 22:06 | Comments(1)

整備の前の大整備

20070727
今日は11時にハーバーについてから、船内の大整理。新しく買った部品などなどが
かごに入れたままなのでスタボー側のタッパーを整理しいらない薬などを処分しました。
雑ビスいれを追加でタッパーを作る。金物もタッパーを追加。今後取り付ける金物を
中心にタッパー追加。
その後机をはずし、久しぶりに床板をすべてはずし、掃除機と雑巾で大掃除。
机の下部木と天板側の受けの木が薄いため緩んだり、割れたりしていた。エポキシで
接着充填をしたが太いがっしりした木に交換したほうがいいだろう。久しぶりに
床板を剥がす。やはりかなりごみがたまっている。机の取り付け方法を一考し
簡単に机がはずせたり、移動できたりして、床板はキーのビスを緩めればすぐにはずれる
ように工夫すればとてもいいだろう!
マストステップも雑巾がけ、船内は再び床板をはったので寝られます。
のちメインセールをはずし脱水気味で夕食にいく。財布の中がなかったことに
気づき、コンビニまで往復40分、諸磯のハーバーで飯を食い船にもどり
桟橋で真っ裸で水をあび、最高の気分でただいまコックピットでスキンガード
をふりながら、無風の夜を堪能しております。
明日は皆さんの集まりが永嶋選手以外わかりません。こちらは朝から整備を開始。
油壺とも打ち合わせがありますのでバーべキューの準備時間はおまかせします。
大将整備手伝ってください。今日は早く寝ます。明日天気でありますように。
けどええところやね・・・。ここは・・・・。
20070728
早朝水野さんが子供さんと二人で登場。今日は子供サービスデーだそうです。メインシートブロックをはずし、8ミリでもんでから、埋木を入れる。ABS日高さんとミーティングする。ウインドベンとスタンプッシュピットの干渉やその他細かく打ち合わせをする。マストトップの航海等と風向風速計のベースも作成していただくことに。いよいよ大整備のはじまりです。日高さんにバトンタッチするため、GPSアンテナをはずす。引き込み線の部品もはずしてすべて水中ボンドで埋める。スタンの防舷材をはずす。縄ばしごも小坂選手が切り取る。ご苦労さんです。後、仲さんも合流し久しぶりのバーべキュー。深夜およびがかかりマホロバマインズにて宿泊。
20070729
ジブセール・メインセールははずす。ジブのラフがほつけているのでラムダセールにリペアをお願いする。スタンのいろいろなものをヨットに収納。メインブロックの元穴がひどいことになっているので、水中ボンドを充填しサンディング。5ミリの皿ビスと大き目のワッシャーで取り付ける。カムの部品はネジを締めすぎると動かなくなるのであまり閉めこめない。あまり強度はなさそう!しかしこれでメインセールトリムは楽になる。ブームをはずす。とにかくこれで後はABSさんにお願いする。デッキが楽しみです。

○整備リスト以外
○マスト水漏れようビニールはずし清掃
○テーブルはずし、割れを補修。
○床板はずし清掃
○配線確認 マストステップとスイッチ側のジョイントメモすること
○メインセールジブセールをはずし。ラムダセールに修理にだす。
○ブームはずし
○GPSアンテナはずし、穴埋め
×ストームトライスル電食対策 シーカプライマーを2~3回塗装
○スタンハッチのものだし
○リギンレーダーベース等郵送品の確認
○部品等整理整頓
○メインシートカムブロック取り付け、元穴埋木と水中ボンドで補修
×シートホール取り付け
○縄梯子撤去
○スタンフェンダー撤去
a0051924_2154271.jpg

やっと手に入れたシートホール。取り付けが大変だ!てこずりそう!
a0051924_21554814.jpg

久しぶりのバーべキュー。マグロの丸焼きがうまい!
a0051924_2156030.jpg

やっと付きました。あこがれのカムクリです。
a0051924_21561177.jpg

何でこんな大穴をあけてつけていたのか?ほんとにはずして埋めてけずって付けて・・・。倍以上手間がかかる。
by hiki-hiroyuki | 2007-07-29 21:58 | Comments(0)

200722

20070721
夕方ハーバーに集合する。大将、水野さん遅れて隊長、永嶋選手。あわじやにて回航前の宴会。船に戻って少しだけ飲んで寝る。24時就寝。
20070722
4時起床、4時40分出航。小雨の中SESの風の中のぼり1杯で野島崎を目指す。ギリギリでなんとか野島にさしかかる。南よりのうねりが高まり1ポイントリーフをする。ますます西にシフトしのぼり一杯のまま野島沖を270度で進む。天気予報とは違いしっかりした波と風。思いもよらないセーリング。野島を回ると間追っ手になるためセールを詰め機走jに。その後ゆっくり風がシフトし北東になり、またまたのぼりいっぱいで城ヶ島を目指す。1ポン城ヶ島が見えたらとたんに風がおちゆっくりと油壺に13時入港。すばらしい環境にみんなで乾杯!ゆっくり飲んだ後、油壺にお預けし帰路に向かう。
a0051924_21113945.jpg

あの有名な第一花丸をバックに!
by hiki-hiroyuki | 2007-07-22 21:12 | Comments(2)

台風4号

20070713
台風4号で油壺回航中止。水野さんと乗り込む。あわじやで夕食。ハーケン猪上さんよりジブファーラーを確認。リードブロックとからみ止めの部品が梱包されていないので電話で注文する。1/2の部品も足りないので週明け問い合わせすることにする7311.20 1/2
Toggle Assembly
20070714
朝から快進丸、エオラスの台風用のセットをおこなう。することもなく1日土砂降り。夜中は一人で船中泊。夜中1時ごろより風が吹き上がってくる。
20070715
土砂降りの中クラブハウスへ戻り台風ワッチ。昼前にかなりの雨風。しかしその後急速にやみ、天気予報とはまったく違い昼からは風が落ちる。いい意味で肩透かし。夕方雨が小降りになったのでメインシートのブロックをはずしハーケンのカムクリートの取り付けにトライするが、ビスがなく断念。ブロックも既存のものはステンをカットしないと付かないので購入か?検討が必要。久保さんにお願いしてビスを頼む。夕方10キロランニングをする。ヒサネエとあわじやで軽く食事をしたあと、マルキ旅館にお世話になる。急にキャンセルが出たらしく、新しい部屋に泊まらせていただく。やはりどしゃぶりのキャビン連泊にくれべれば楽園!
20070716
朝から一度はずしたメインシートブロックを再度取り付ける。台風用のもやいやもろもろを元にもどす。コックピットやコーミングの外側があまりにも汚いのでアセトンとマイナスのドライバーでカリカリゴシゴシを始める。どんどんやっていると意地になってくる。途中ハーバーの台風用もやいの撤収を手伝い、早く帰る予定を返上して、カリカリゴシゴシ。ドックハウス以外はぐるっと、きれいにする。1000箇所にセトールマリンが飛び散っていた。2,3人でやるとすごくきれいになるだろう!ビールの飲みながら天気のいい日にやる整備には最高かも・・・・・?今度ガンネルを塗るときは気をつけよう。3時のバスで戻る。台風はたいしたことなく一安心。来週の回航、天気は?
by hiki-hiroyuki | 2007-07-16 21:54 | Comments(0)

20070707

20070707
仕事終わりで水野さんと乗り込む。夕方船に着き、回航に向けて、ハリヤードのチェック、チャートワーク、を行い、あわじやで夕食し、早めに就寝。
20070708
上田君が朝合流。6時出船で釣りに行く。サバサバサバ・・・・。入れ食い!でクーラー満タン。船に戻ってから、大将合流。ビルジチェック、セールやハーバーに置かせてもらってたウインドベンの部品などなどの積み込み、不用品を大将の車に非難させてもらう。ヤンマーさんにお願いしていた、アンカーローラーのキャップボルトを交換。清水タンクに水を補給9割。燃料チェック9割、回航の準備ガ終了。食料の買出しは出発前にすることに。三崎まで約40マイル。台風3号が気になるところ。

大谷さんのメールより
¥こちらではシートと言う言葉は、セールをコントロールするライン(メイン・シート、ジブ・シートなど)で、ドックで使用するラインはドック・ライン、アンカー用はアンカー・ラインと呼んでいます。さて、ブルワークについているブロンズの穴はPort Townsend Foundry製でABI製ではありません。 この部品は Hole(ホーズ・ホール)と呼ばれています。ポート・タウンゼンド・ファウンダリー(鋳物工場)のホームページは http://www.porttownsendfoundry.com/
我が社では、オーバルタイプで、バウとスターン用は奥行きが深いものを2つを一組として使用し、ミジップの物は奥行きが浅いものを2つ一組として使用します。
ですから、奥行きが深いOval Howse Hole x 8個と奥行きが浅いOval Howse Hole x4個が必要です。 どちらもすこし削ることになりますことをご承知ください。
注意事項: ポート・タウンゼンド・ファウンダリーは納期が非常にデタラメです。
後払いはできません。 ですから料金を支払う前に、納期を確認し、納期前後からメールで納期の確認を取ってください。 また、輸送量も納期近くなったら、いくら掛かるか聞いて早めに支払ってください。我々はいつも納期で泣かされています、、、、。
by hiki-hiroyuki | 2007-07-08 20:31 | Comments(0)