<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20080227

20080227
古野電気さんに合わせ、水曜木曜と東出隊長に協力をお願いしていた。機材が間に合わなったので木曜日のみ古野電気さん合流となる。とはいえ整備もたまっているので、隊長と会社を首にならないように・・・をモットーに朝7時に鷺沼を出発。昼前から作業開始。インマルサットやレーダーが装填されたエオラス号!インマルサットはでかい!B-ギャンの変更がなければ、エオラス号には少々オーバースペック・・・・かな?と感傷にふけっている時間もなく、早速作業に取り掛かる。丸窓のガラス交換。サイズが大きすぎたガラスは、あらかじめ買ったベルトサンダーの100番の石工・プラスティック用を低回転でゆっくり削ると、簡単にきれいにカットできた。
a0051924_22443474.jpg

いままでガラスを加工したことがなかったので、ガラスの削り方はこれで体感できました。ひびが入り、交換が必要な2つの丸窓に、ガッシリマスキングテープ、もう一方はまったくマスキングをせず、固まってからカッターでカット!後者のほうがいいに明らかに簡単だ!隊長は永嶋選手力作のコックピットのボードに埋木をエポキシ充填。完成。
サンディングし完成したボードを!ロック!5ミリのタップでしっかり4000番のシーリング剤で固定しました。いわゆるトユの部分でビスとシーリングをしたので、大洋航海が終わったらいつでも元のケンドンに戻せるようしました。スタンハッチもペンキ塗りをおこない、隊長・ボースンのリレーション整備は見事なぐらい!ばっちり消化しました。明日はコックピットの埋木のサンディング、セトール塗装・スカイハッチのゴムパッキン撤去。スタンハッチの再塗装、すきま検証?作業終了のち、隊長と大清掃!先週の大風で気になっていた、スイッチパネルは掃除機でできるだけ砂を吸い取る
20080228
朝6時30分起床。昨日は10時に寝たので睡眠はばっちり。またまたあけぼの荘で泊まる。いつものうどんやで朝食。7時30分整備開始。古野電気さんと合流。
隊長はスタンハッチの白ペンキ2度目の塗装。ボースンは丸窓のガラスのシーリングをカッターでカットし、船に装着。スターボー側センターの窓は、リングの方がでっぱっており(シリコンが多すぎた)水漏れの原因にならないか、注意が必要。ゴムパッキンもすべて新しいものに交換する。(予備6本・ガラス2枚、要削り)スカイハッチをはずし、劣化したゴムを外す。
a0051924_2250999.jpg

今回の整備は本当に進みました。隊長ごくろうさまです。
a0051924_22523422.jpg

レーダーも付きました。
a0051924_22531021.jpg

a0051924_22533039.jpg

a0051924_22535933.jpg

a0051924_22543177.jpg

バウハッチと同じくべとべとの接着材をこすりはがすのに二人がかり!バウハッチの裏、スカイハッチ裏、縦板下側をそれぞれサンディングし、ニスを塗る。これですべてのハッチの裏側がパッキンを貼る準備ができる。スタンハッチのヒンジを取り付ける際に日ヒビを見つける。ウエストマリンに発注をかけなければ・・・。
a0051924_22552032.jpg

きれいになったスカイハッチの裏。「はなくそ!」取りは大変です。

紙粘土を使ってハッチの隙間を測る。バウハッチ1mm,2,4.5,5mmぐらいスカイハッチが3mm~6mm、スタンハッチは奥が5mmで手前はぴったり。ただしヒンジのビスがあたっており、パッキンの装着に工夫が必要。これでパッキンが発注できる。コックピットの板のウメキをサンディング。古野電気さんも夕方までかかる。残念ながら起動がうまくいかずとりあえずはずして持ち帰る。説明を受ける時間もなく、今度は3月中旬に風向風速計の取り付けの際に、配線など微調整と動作確認を行うことになる。御苦労さまでした。しかしもう引き返せません・・・。
a0051924_22564571.jpg

a0051924_22571117.jpg

奥から魚群探知機・ファックス・インマルサット
a0051924_22581328.jpg

奥がハブ。
a0051924_22591640.jpg

国際VHF。はっきりと東京マーチス(観音埼)が入っていた。
a0051924_2303438.jpg

レーダー用の方位センサー(トイレ上)

a0051924_2323256.jpg

予備機としてチャートテーブルに収まるGP-7000
by hiki-hiroyuki | 2008-02-28 22:50 | Comments(0)

20080224

20080222
夜8時のバスにて永嶋選手と鴨川入り。新ちゃんで生ビールだけ飲む。やたら温かく、無風の夜。桟橋に船を回し、船で少し飲んで寝る。このあったかい無風があらしの前の静けさ・・・。とんでもない大嵐に!
20080223
朝7時30分起床。朝一で永嶋選手はバウハッチ裏のニス塗りと縦板のニス塗りに取り掛かる。こちらはヤエス無線に特注した8芯線の配線に取り掛かる。仮配線をはずし、あたらし線をとりまわしているとことにシンペイ先生到着。いつもいつもありがとうございます。あやしいタッパーに部品にバリコンが入ったような謎の部品まで自作してもらい、センペイ先生はスタンハッチに入ったまま夕方まで格闘するが・・・。7メガがどうしても同調がとれず断念して帰って行かれました。本当に御苦労さまです。隊長が昼過ぎに到着。二人でLEDキャビンライトを取り付ける。スタボー側のチャートテーブル上はスイッチパネルからきた本線を途中でつなぎ、チャートテーブル上までもってきたものに、蛍光灯(プラスマイナスが逆)キャビンLED・チャートテーブルLEDと3叉にする。これでポート側2灯(フォクスルは未配線)と二経路となる。無事に点灯する。夜に全点燈していないが結構暗い感じ・・。消費電力がすくないので我慢しましょう。永嶋選手は縦板の先週間違って明けたビス穴を埋木し、春一番の強風になんどもニスが砂まみれになり悪戦苦闘。南よりの温かい強風のち、北が吹き込み一挙に気温がさがる。今日は無理をせずあわじやで飲んでから、あけぼのにて宿泊。
a0051924_22532018.jpg

a0051924_22533982.jpg

蛍光灯の配線を伸ばした際にプラスマイナス(白黒)を逆にしてしまい、結局3回やり直すことに・・・・。チャートテーブル上で3か所に分岐。キャビンライトがスタボー側を通りぐるっとまわってキャビン中央に、後は蛍光灯とチャートテーブルLED。すべて器具側スイッチでON/OFF。
a0051924_2257495.jpg

何度も砂嵐にやられたニス塗り。こんなすごい北風は初めてでした。20メートルは超えてたでしょう!

20080224
7時30分起床。朝ハーバーにいるとすでに古野電気さんが到着。ハーバーにとどいていた莫大な段ボールをすべて開封。船につみこみ、おおよその位置決めをする。結局チャートテーブル下の物入れが機材の収納場所の中心となる。朝からすこしたって、猛烈な北風が吹く。今までで一番の冬の風。砂嵐が吹き荒れ、ヨットは砂まみれ、またまた掃除が大変だ。船内は古野電気さんにまかせ、割れた丸窓のガラスの交換の作業に!なんと!送られてきたガラスが一回り大きく、削らないと入らない!なんでこんないい加減な部品をつくるかな!とあきれる。ただガラスをはめないと、窓があきっぱなしになるので焦るが結局、一つがやっと削れてはめられて時間オーバー。ベルトサンダー4本使って一枚のみ・・・・。グラインダーも購入してもダメ!ほとほとめげました。隊長はシステムがダウンして急きょ会社へ飛んでいきました。永嶋選手は一日こつこつとコックピットの板の縁取りチークを付け替え。きれいな出来に大満足。夕方急いで丸窓も接着材を入れて完了。古野さんは今日も鴨川泊まりで、明日も工事。よろしくお願いいたします。マストトップの風向風速計、ナブネットとレーダーの新製品は間に合わず木曜日にナブネット・レーダー取り付け。風向風速計は従来品をマストトップに取り付けようと考えるがやはりマストを倒さないと無理なので予定通りもどす(NMEA2000の企画が6メートルの配線しか動作確認できていないので・・・・とにかくやってみることに)古野さん総勢5名。本当にありがとうございます。本当にこのプロジェクトは引き返すことができなくなりました!
a0051924_22582798.jpg

びっくりするぐらいの段ボール!一番したがインマルサットだ!
a0051924_22592711.jpg

古野電気吉倉さんはじめ、5名のプロの男たち!ありがとうございます!
a0051924_2305229.jpg

狭い船内での作業ごくろうさまです。チャートテーブル下がほとんどの機器の心臓部が格納される。海水がもっともかかりにくい場所だし、今後のメンテナンスにもいい!
a0051924_2324459.jpg

ずっと気になって作業できていなかったコックピットをいよいよ永嶋選手が着手!見事な出来栄え!あとは埋木をしてシリコンぶち込みビス止めで完了!
a0051924_234915.jpg

間違ってあけたビス穴も埋木をしニス塗りをして丸窓を取り付け完成!上の縦板とともにまたニスをしっかり塗らなければ・・・。永嶋選手ごくろうさまです。
by hiki-hiroyuki | 2008-02-24 23:05 | Comments(0)

20080217

20070215
体調不良であけぼの荘に宿泊。酒を飲まずにすぐに寝る。
20070216
朝から新オートパイロット良子ちゃん2号のディスプレイを取り付ける。船体側はコーキングして止める。クルーズテックさんがスポンジシールを無料で送っていただく。スマートパイロットからアースをとる。説明書には4mmとあるがカインズでは3.5mmしかなかったのでスタン側のアース版にアースを取る。外皮線がそのままでていたところにはチューブを一応かぶしておく。ドライブは現在の位置がトリムタブ用。ケースにメモを残しておく。

a0051924_2137481.jpg

外観はまったく同じ。裏がほとんどの配線がスマートパイロットに行くのでシンプルになる。
a0051924_21394861.jpg

これがスマートパイロット。そんなにはスマートに行かなかった。

ハーバーにてVESSEL TYREをSAIL BOATにセット。これでヨット用の仮セッティングになるようだ。DRIVE TYPE3を確認。昼からSEATRIAL CALIBRATIONに手塚くんに同乗してもら行う。2分で一周を2周まわる。1度の誤差表示がでて終了。コンパスヘェディングはあわさずそのままにする。次にAUTOLEARNという新機能を試してみる。無事にLAN PASSの表示がでる。いよいよ試走する。が・・・やはりローリングすると大きく蛇行する。とにかくいろいろ試してみる。一番落ち着いたのが、ラダーゲイン1、カウンターラダー1、ラダーダンピング8がとにかくなんとか動いた。まだまだ細かいセッティングが必要だ。クルーズテックさんにグランプリ使用にする見積もりをとる。良子ちゃん1号はグランプリに格上げしておこう。トリムタブを切ってもワンタイム本舵が動くまでロスタイムがあるので、どうもセッティングが難しい。トリムタブを切ってもすぐに船首が振らないので、そのままオートパイロットはトリムタブを切り続け動き出したら一挙に大きくティラーが動くという悪循環。よく説明書を読みほかのいじくれるところも細かくセッティングしないと使い物にならないかも???ドライブへの負担を考えるとなんとかトリムタブで行きたいものだ!
ハーバーにもどってからギャレー上の蛍光灯をはずす。昔の配線が熱でかなり傷んでいた。スイッチパネルから新しい線を引きなおす。セティーの物入れの中でフォクスル側のキャビンライトの配線をつなぎ込み、新しく取り直す。LEDをいずれ取り付けるで、今の照明器具にはまだ未配線のまま。縦板に丸窓の穴をあける。ついでにニスもすべて落とす。ニスをぬってからすぐにつけることができるようにとビス穴をあけるが、これが失敗。内側に開けてしまう。また仕事が増えた。
a0051924_21413052.jpg

窓をのぞくと!
a0051924_2142315.jpg

ウインドベンなど波やスタンの様子が中から見れる!

ウインチハンドル入れを取り付ける。付属していたホースクランプが短くて使い物いならず、とりはずしができるインシュロックで止める。清照丸清一丸ハブトさん水野さんであわじやで夕食。寝るまでに何とか蛍光灯をつけてスイッチON・・・なぜか点灯しない。新品なのに・・不良品のようだ!テスターでもみるが電気が来ていない…時間切れ。11時就寝。
20070217
朝7時起床。昨日の蛍光灯はあきらめLEDを取り付ける。ハーバーでは蛍光灯・沖ではLEDと思っていたがあきらめる。
a0051924_2144327.jpg

白点灯。LINK20で0.5A
a0051924_21453411.jpg

赤点灯。0.3A

キャビンライトも一挙に仕上げようととりかかる。キャビンのセンターにまずは一つ。台座にカインズでテフロンのまな板を買ってジグソーで丸く抜く。すっといく取り付けが意外にてまどる。やはり一人はなかなか進まない。配線が見えすぎ不細工なのでスイカイハッチを回し、バルクヘッド側から持ってこようとやっているうちに時間切れ!来週に持ち越し・・・・。
a0051924_21463180.jpg

いつかはつけたかったセンターのキャビンライト。やはり配線が気になる!残念ながら時間切れ!
いつもハーバーに来ていた板さん(実はKTSの設計士さんでした。三上周一さん)が祭り用の手作りの笛をプレゼントしてくれました。以前ハーバーで見せてもらい始めよう!といきごんだもの企画倒れになっていた。これでまた新しい趣味ができた。ヨットに持参し練習しよう!
a0051924_2154512.jpg

ずっと板さんと思っていた設計士の三上周一さんでした。
a0051924_21554610.jpg

これが手作り。黒いところがカワハギの皮!

大工さんがノミをしまう布の工具入れを購入。かさばってしかたがない、ミリのスパナーとインチのスパナー、いつも使う道具箱のドライバーを本当にいつも使うもの以外もこちらに移動。使い勝手もよさそうだし、使ったら戻す場所も書いておくと整理整頓になりかさばらずとてもいい!いつも使う道具箱にはラジオペンチに続き、ペンチ・バイスクリップを移動。軽く使いやすくなる。カインズにてガス式のはんだごてを購入。大体の配線が終わったというのに・・・。まあ沖で使えるので備品ということで。
a0051924_21572854.jpg

a0051924_21581340.jpg

これにセンチのスパナーも袋に入れる。いつも使う工具箱は本当にいつも使うものに変更となりました。ペンチ・バイスクリップが追加!
by hiki-hiroyuki | 2008-02-17 21:42 | Comments(0)

20080209

20080209
前日乗り込みが仕事でNG。朝一番のバスで乗り込む。今日は手塚くんの助っ人もお願いする。10時から作業開始。仮止めしていたシートホールを取り外す。仮止めがもう半年の状態。はずした中はエバデュアがしっかりと効いてまだきれい。はずし終わったところで雨が降ってきて中止。シンペイ先生が来てくれたので、ドジャーをつけて無線機の取り付けにかかる。アンテナチューナと無線機を結ぶ8芯の線が5メートルしかなく、船にあった8芯の線で延長する。シールドと3番をつないだのが結果NGで夕方までかかりやっとつけたがアンテナチューナーが動かず時間切れ。シンペイ先生との夜電話のやり取りで、悪いところがわかり、一人船の中で結線をばらしハンダをはずしてテスターを当てると、確かに3番線はGRDになっているがシールドとはつながっていなかった。これが原因とわかり一安心で就寝。
a0051924_21363191.jpg

この黒線3番とシールドをつけたのが・・・・。これをはずして別線でシールドをつけると!
a0051924_21382529.jpg

シンペイ先生いつもありがとございます。
a0051924_21393143.jpg

同軸のハンダ付けを習う。
a0051924_21414118.jpg

ヤエスFC=40アンテナチューナ。上部左アンテナ右アース下部右が同軸無線機へ左が問題を起こしたコントローラー(両方ビニテで固定その上に圧着テープで防水処理を。ショップより8芯線が届いたら配線をやり直し各所固定すること。

20080210
朝から一人でとにかく結線をしなおし、シールドだけ別のケーブルでつないでみると、みごとにアンテナチューナーが動く。以外に大きな音でびっくりする。後で線を買ってきてやり直すことにする。今日も手塚くんの助っ人。午前中はすべてのシートホールにビスの下穴を空ける作業で午前中終了。手塚くんの作業中にオートパイロットの台座をウリンの木で制作。丁度の高さになりそう。若干強度が心配か?午後は隊長も参加しての、シリコン・ブロンズ製シートホール・巨大砲金タッピング・充電ドライバー・はみ出たシリコンのふき取り・アセトン。
しっかり夕方までかかってやっと取り付け完了。すこしビスの頭がでて、もやいをキズ付けそうなところはベルトサンダーで軽く削ること。しかしこれだけの作業に大人3人休みナシに5時間!ほんとに整備は大変です。あわじやで水野さん隊長と夕飯。早々に切り上げ、とにかく隊長と夜な夜な作業終了。無事に動く。チューナーを動かしてみると3メガ・14メガはOK、7メガ・21メガはHSWRとう表示がでて発信できない様子。先生に聞いたところ調整はできるとのこと。翌日50メガはOKなので試したが受信も送信もできない???まだまだシンペイ先生の出番が終わりそうにない。とにかくつなぐとトラブルのもとなのでロケット無線(大久保さん)にヤエスオリジナルで作ってもらうことにする。11メートルで発注する。
a0051924_2146427.jpg

手塚くんありがとうございます。
a0051924_21471740.jpg

新しいオートパイロットの台座。
a0051924_2242482.jpg

やっと付いたシートホール。部品の発注いや思いついてから出来上がり間で数年はかかりました。これでクリートなど係留はばっちり!いや!ウインドラスがまだでした。
a0051924_21491279.jpg

まだまだ調整が必要だが。コールサインはJE1VGY ジュリエット・エコー・ワン・ビクトリア・ゴルフ・ヤンキーとなります。ビクトリアやったっけ?

20080211
寝過ごしてしまい8時30分起床。手塚くんにも手伝ってもらい、ニューセールのチェックをしていく。まず、旧メインセール・旧ジェノアをはずし、ラムダセール五十嵐さんに送る。メインはリカットと補修。ジェノアは新調することにする。大きさはそのままにするかはこれから検討する。とにかくファーリングしてもカーブがきれいなものにしたい。ラフは油壺で調整した延長したシート30センチと下部5センチをつけたままで発送。ハーケンのばてい型のシャックルが両方に付くので、セールの伸びを考え5センチから10センチ短いラフで作ってもらうことにする。ラフの紫外線よけはポート側なので、新調したヤンキージブにあわせスタボー側にしてもらうこと。新しいメインセールは少し前よりラフが短く、1ポイントリーフがかなり大きくとってある。メインが大きいとウエザーがきついのでこうなったのだろう。リーフブロックの位置は少し移動させないといけないようだ。油壺で一回り大きいブロックに交換する際に移動しよう。ありがたいことにリーフ用のリングがすでにつけてあり、整備の手間がひとつ省けた! インナージブは新しいものはペンダントも付いておりラフもローワーシュラウドウドに当たらずばっちり。旧インナージブはいろいろ試したが、今回のジブと同じカットにするか、フットを切るか?それともリーチング以下のセールにするか?また考えよう。今日も羽山さんに昼食をよばれる。ありがたや!ありがたや!昼からは旧良子ちゃんをあたらしいS-1に付け替える工事にかかる。何とか旧良子ちゃんを流用しようとするがスマートパイロットという新しいジャイロが付いたため、すべてがそのユニットに集まるので、ドライブの配線を残しすべて取り外す。半田ごてはおとといの作業で手馴れたものでさっさとすませる。動作か確認だけして時間ぎれ。ディスプレイのシートをなくしてしまったので取り付けできず。最取り付けは来週に。試走を早くやってみたいもの。ハーバーの中でスイッチをいれたが明らかに前の良子ちゃんとの動きが違うようだ。
a0051924_21544194.jpg

これがニュー良子ちゃん2号!(命名)
a0051924_21551562.jpg

弁当箱のようなものがスマートパイロット(ジャイロ)がついた。さあちゃんとトリムタブを動かし嵐のなかでもエオラスを保針できるか?がんばれ良子ちゃん2号!
a0051924_21575215.jpg

これがニューメイン。1ポンがかなり上についているようだ!リーフ用のリングが付いてたのはありがたい!
a0051924_21582992.jpg

ペンダントもついておりローワーにも当たらずばっちり!
a0051924_2212783.jpg

チャートテーブル下に格納する。上に少し上げると取り外しができドライブの+-を変えたりすることができる。
by hiki-hiroyuki | 2008-02-11 21:40 | Comments(0)

20080202

20080202
4時に鴨川に到着。新しいオートパイロットS-1の台座をボール紙で型をつくる。日が暮れてしまい時間切れ。結構スタン側にでるので少々強度が心配。来週再検討しよう。ハブトさんが写真のお礼であわじやでごちそうになる。夜水野さんと合流。
20080203
昨日の晩からどしゃぶり。整備どころではなく東京は大雪。早めにということで船をしまい、水野さんの無線機を取り付け、昼過ぎに出発するが、雪がはげしく、次々と道路が閉鎖。あきらめJRで帰宅。いやはや・・・。
by hiki-hiroyuki | 2008-02-03 17:54 | Comments(0)