<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20080629

20080627
夜9時30分に羽田で寛平さんと待ち合わせ。田中マネから車を受取り、鴨川へ走る。10時30分あけぼの荘到着。ビールを飲んで風呂に入ったところで、東出隊長・シラニくんと合流。一杯飲んで就寝。
20080628
いつものうどん屋で朝食。寛平さんは10キロランニングしている間に、船を回す。寛平さんを中心にベンドオン。今一度各ハリヤードやリーフを説明し、泊めたままでセールアップやリーフィングを行う。昼前に沖にでる。寛平さんが舵をもち2時間ほどセーリングをする。合宿の成果で、風の感覚は身に付いているようだ。あまりにも風がないので沖でエンジンによる、その場回頭を練習。エンジンをニュートラルにしてもどれだけ進むか、バックを入れても急にはとまらなこと、などなどをやったのち、寛平さんが舵をもって入港。2度繰り返し練習をする。その後はカツオをいただきみんなでビールを飲んで解散。隊長とボースンは明日は大雨の予報だが、残って整備をすることにする。夜風呂に行ってあわじやで飲んで寝る。
a0051924_22115975.jpg

a0051924_22122487.jpg

a0051924_22153768.jpg

クリックしてください。大きくなります。初の寛平さんが舵をもっての入港です。
20080629
朝から雨。カインズにてビスを買出しに行く。もどってきてから、バルクヘッドのカーテンの受けを取り付け。床板の間違って開けた穴をブロンズのビスで埋める。各物入れをすべてクリートを取り付けシートもセッティングする。長年ほったらかしにしていた、スイッチパネルを真鍮のビスで止める。かなりぎりぎりでしかビスがかかっていないが、なんとか止まる。間に3mmのゴムパッキンも接着する。ドジ丸下川さんも長崎でドック入りしているらしく、久し振りに鴨川でお会いする。焼酎の差し入れありがとうございました。その後台風のような大雨になり、びしょびしょになって船をバースに入れて帰宅。おつかれさまでした。
a0051924_2295622.jpg

a0051924_22102369.jpg

あとはバース下の物入れの蓋の固定とセティーバースの背もたれ物入れを改造!
by hiki-hiroyuki | 2008-06-29 22:13 | Comments(0)

ISPN合宿6日間

20080611
土屋さん田中マネージャーと鷺沼集合。T社さんの社内状況含めN社Tさんから報告を受ける。なんとか各スポンサーさんの調整でなんとかなりそうな感じ。ただし出港は予定通り冬になる。もし大きくスキームが変わるのなら、最初の予定通り、6月出港に変更するつもりであったが、そのまま冬出発となる。もう覚悟するしかないか~・・・。新横浜で寛平さんピックアップ。13時よりはじまる。岡田さんより初日は座学でスタート。とにかくドッキング(浮桟橋での出入港)などとにかく新しい単語(カタカナ)が多いので大変。一通りやって夕方終了。岡田先生と中華を食べにいく。サムエルモアーの大谷さんとの話になる。連絡が取れていないことにお互い心配する。一度メールをしてみよう。
a0051924_19501432.jpg

20080612
朝渋滞に巻き込まれ少々遅刻する。朝から大雨。午前中は座学でスタート。午後からいよいよドッキング練習からスタート。根本的に日本ではあまり普及していなワンラインドッキングとう船を安定させるやり方。生徒の皆さんもパニックになりながら岡田先生にどなられまくり!失礼ながらあまりにもみんなのあせっているところを見ているとついつい笑ってしまう。あれだけ練習した寛平さんもとちりまくり・・・。
その後機走にてポイントオブセールという風向に対して、ポート&スタボークローズドホールド・ビームリーチ(アビーム)ブロードリーチ(クォーターリー)そしてカミングアバウト(タック)ジャイブ、ヘッドアップ(上る)ベアリングオフ(ベア)と言葉に寛平さんはパニック!見ていて失礼ながら大笑い。絶対苦手なとこです。当分エオラスでもこの新語を使おう!ちなみにフィッティングは「ベンドオン!」
a0051924_19511577.jpg

a0051924_19523710.jpg

20080613
7時起床朝食後、寛平さんはハーバーへ向う。午前中T社への重要なプレゼンがあるので都内にむかう。とにかくD社、N社、と坂本&吉本でお願いにあがる。ヨット面での安全面を説明しながら、随所に思いを伝える。後は神様におまかせしましょう。午後ベイサイドで再合流する。午前中は桟橋にもやったままセールのセッティングとジャイブ・カミングアバウトのそれぞれの役割を練習したそうです。午後からは南のいい風のなか 1ポイントリーフ、レギュラージブで練習開始、カミングアウトのくり返しをしながら南下、戻りはダウンウインドのなかジャイブのくり返し、寛平さんもがんばっている・・・・がまだ風と船と舵の関係はときどき逆になる(笑)。まあいいトレーニングになっているので、すべて問題なし。自分自身も覚えるべきノットや方法を盗みまくる毎日です。炉端焼きにいって10時就寝。
a0051924_19532755.jpg

a0051924_19534232.jpg

20080614
午前7時起床。今日は朝から座学でMOB(メンオーバーザボード)いわゆる落水者救助を学んですぐに実技。ヘディング0度で進み。MOB発生と同時に60度まで舵を切る。60度になったら舵を戻し、次は逆に同じ分だけ切る。今度は180度になるまで切る。船が回頭し、180度になって戻すと前方に面白いようにブイがある。そのまま近づき最後にスロットを落とし救助する。最後まで機走のスピードを一定なのもユニーク。午後はアンカーリング。バハミアンスタイルというスタイル。一本を水深6mに対し3倍と6倍と最初から用意しておく。最初に3倍分で効かせた後、6倍まで伸ばしきる。その後その位置で二つ目のアンカーを下ろしたったところでゆっくり一つ目のアンカーを引きながら3倍の位置まで進み、ミドルマンノットに通し2メートルほどおろし完了。その後沖にでてカムアバウトとジャイブの練習。最後は10メートルほど吹きあがり、ワァーワァー言いながらの楽しいセーリング。戻って座学にてリーフの手順と考え方を学び終了。またまた炉端焼きにいって飯を食べて11時就寝。
a0051924_19541074.jpg


6月15日
7時起床。今日はいよいよリーフの実践。午前中はドッキングしたままでリーフの手順の説明を受ける。次つぎの説明に寛平師匠パニックになり、岡田先生に切れる。「あんたは毎日乗っているからわかるけど、俺らはパニックになってわからへん!」だいぶストレスになってきたのか・・・。岡田先生も困惑しながら対応してもらう。その後ゆっくりと全員がやる間に、僕もゆっくり説明をし、理解をしてもらう。とにかくヨット用語(カタカナ)が次々にでてくるし、それぞれの意味をしっかり理解しないまま、手順も覚えなくてはいけないので、かなり大変。しかし午後はみんなでセーリングしながらの実践は本当に1ポイントリーフしないといけない風のなか、ハーネスをつけてばっちりとこなす。進歩したものです。ただどうしてもとっさのときには逆にティラーを切ってしまうが、これは何度も乗って少しずつ体で覚えるしかないだろう。忘れない間に練習をいれたいところ。しかしレーシングヨットを使っての練習なので「いつかはオーナーでレースにでたい!」とやる気もでてきたのでかなりの進歩です。油壷合宿とISPNで確実に変化がでてきました。
a0051924_19554732.jpg

6月16日
いつものアナウンスで起床。9時ハーバー集合する。最終日は観音埼を少し越えたところにある「コーチヤ」へクルージング。片道13マイルの往復。行きは風が無く、機走で向かう。昼過ぎに無事に入港し、みんなで昼食。帰りはYBMの撮影艇に乗せてもらう。4時に無事に入港。
ハードでしたが有意義な6日間のトレーニングでした。また確実にセーリングスキルがあがりました。忘れないよう来週の土曜日は鴨川でトレーニングを入れました。僕自身もたくさん新しいこと、教え方をすっかりと盗ませていただきました。今後のトレーニングに活かしていきたいと思います。岡田先生とみなさまほんとうにありがとうございました。
a0051924_1956948.jpg
a0051924_19563177.jpg
a0051924_19564285.jpg
a0051924_1957283.jpg

a0051924_19571320.jpg

by hiki-hiroyuki | 2008-06-16 19:37 | Comments(1)

20080608

20080606
夕方油壷に入る。すべての整備が終わり、日高さんより説明を受ける。リーフのブロックもウインチのベースもばっちりつけ終わっていた。「ありがとうございます」の挨拶をして、あとはゆっくりと回航の準備をする。ファンベルトも増し締めし、様子を見てみることにする。仮眠をとったところで東出隊長23時着。少し二人で飲んで就寝。相変わらず蚊にやられながら寝る。
a0051924_14443252.jpg

a0051924_14444948.jpg

20080607
6時起床。大将の4時30分の電話5時30分のありがたいモーニングコールで寝不足で目覚める。予報と違い風が不安定なまま6時30分出港。朝方はひやっとしていたがすぐにあったかくなりふたりとも半そでで十分。晴天とはいかないまでも、穏やかな日和。ほんとうに何も問題なく回航。なんのトラブルも事件もなく3時過ぎに鴨川に入港。ファンベルトもほとんどにおいも削れもなく問題ないようだ。もう少しこまめにチェックをしていこう。山本電気さんに来てもらい、インマルサットを再取付する。デプスサンダーの不具合も見つかり、今度交換することになる。航海中ずっとレーダーを入れっぱなしでテストを兼ねて使用する。ずっと電源を使うが、一度オルタネーターが満充電近くなると、その回でのチャージングはほとんど行わないままになる。セーリング基本の考え方なのだろう。エンジンを止めたりまた回したりしないと「チャージ」を絶えずやらないのにはガッテンがいかないが・・。初めてだけにレーダーの有効な使い方がわからないのが正直なとこ。もう少し使いこなさないと・・・・。久しぶりに羽山さんもハーバーにこられネクタイをしめていたのでやはり会社員になっておられました。メインセールをはずし、後始末後羽太さんの別荘で焼肉をよばれる。24時に就寝.
a0051924_14451724.jpg

a0051924_1445324.jpg

a0051924_14454924.jpg

a0051924_1446776.jpg

20080608
朝から大雨。天気予報では日曜日まで晴れの予報が大外れ。マストステップの水漏れとコックピットの元ケンドンのやり直しを梅雨にむけてやろうと思っていたが雨で断念。昼までだらだらとしながら今日はあきらめ解散!来週はいよいよISPNの合宿です。
by hiki-hiroyuki | 2008-06-11 09:56 | Comments(0)

20080601

20080531
昼過ぎに油壷到着。あいにくの雨。しかたなく船内冷蔵庫の造作と元スピードメータ穴修復後のニス塗りをする。雨で作業がやりにくい。ハードドジャーは見事に完成していました。ありがとうございます。スタンハッチの中も物々しくなっています。まずは向かって右側。コックピットのハンドビルジポンプのスルハルと強力電動ビルジポンプのスルハルにそれぞれコック取り付け。(常閉・使用時にオープン)向かって左側にもすべてコックを取り付けてもらう。エグゾーストパイプ(常開・荒天時閉じる)日立ビルジポンプ(常開・荒天時閉じる)船内ハンドビルジポンプ(常閉・使用時オープン)燃料タンクエアー抜き。(常開・船内側ビルジ抜きコック常閉・ドレンがたまれば抜くもしくは荒天時、船尾側を閉めてエンジン側を開ければエアーが取り込める)夕方永嶋選手と大将が合流。日高ファミリーと「木村屋」で宴会!またまた飲みすぎてします・・・。
a0051924_22321842.jpg

ついに完成したハードドジャー
a0051924_22323295.jpg

ライフラフトもがっちりと固定できました。
a0051924_22324521.jpg

右の大きなコックがエグゾースト逆流止め、下の円筒形が日高さん苦心の作で燃料エアー抜き海水逆流防止用ドレンたまり、その横が船内からのハンドビルジポンプのコック。逆側にも大型電動ビルジ、コックピット用ハンドビルジにも荒天用にコックを着けてもらう。
20080601
朝からすっきり晴れて気持ちがいい!ジブシート(インナー・ジェノア)長さを決定し発注。ストームトライするも上げてみる。ドジャーとの干渉もなく無事に上げるので、あまったシートでこちらは作成することにする。メインをニューメインに取りかえ、リーフブロックの位置を日高さんとマーキングする。かなりグースネック寄りになる。旧メインも使えるように前のブロックは残すことにする。カムシンに乗りにこられていた舵カメラマンの矢部さんを日高夫人より紹介を受ける。こんな船に乗れるのは光栄なんです・・とプライベートでもセーリングする姿勢は見上げたものです。本当にヨットが好きなんだな~と感心しました。
a0051924_22413372.jpg

矢部さんとはじめてお会いする・・・。
a0051924_22415695.jpg

先生と2ショット!
a0051924_22421380.jpg

ほんとうに美しい船です。工芸品です。元気に乗れる工芸品というかやっぱり元気なヨットです。
a0051924_22423078.jpg

今回は3つだけメンテナンス後5つはグリスアップしないと・・・。
a0051924_22425234.jpg

あっさりはずれたウインチベース!
大将と二人でウインチベースの取り外しをする。その際にコックピット元物入れに水漏れ発見。またシーリングをし直さないと・・・。ビスを抜くと意外なほど簡単にベースが取れた。抜けることはないものの、やはり少々取り付け方法には不安があったのは的中でした。コーミングからのビス穴3か所埋木をする。後は掃除をして日高さんにバトンタッチ。マストポート側インナージブ用ウインチもはずし、合計3つを軽油で洗ってグリスアップする。いよいよ大整備も終了に近づいてきました。
a0051924_22432733.jpg

a0051924_22434251.jpg

これが新しいウインチベースとなる。これでがっちり台風でももやいが取れる!
by hiki-hiroyuki | 2008-06-02 22:44 | Comments(0)