帰ってきたエオラス

20091227
久しぶりにエオラスが帰ってきました。傷ついての帰還ですが、元気にもどってきました。

油壺シーボニアにて下架。ABSスタッフ総出でかかってもらう。トラックからマストを
担いでおろし、スリングで無事に着水。全員でマストを乗っけて日高さんとABSに回航する。
またまた全員でマストを担いで下ろす。いよいよ大修理の始まりです。

故障箇所 ハードドジャー陥没/ブームレスト木部分断/ブームレスと金具破損/ブームレスト砲金ポール破損/マストグースネック亀裂陥没/マスト曲がるくの字/スタボーローワーバック切断/ポート側ミドルアッパー切断/バックステー切断/ウインドベーンデルロン部品紛失/ハリヤード切断/トライスルトラック曲がる/マストグールーブ裂傷陥没/

ざっとはこんなところがぶっつぶれました。サムエルモアーの大谷さんも駆けつけてくれ、細かく
マストの採寸を行う。(結果現行のマストより、2インチ短いことがわかる)マスト形状がかわるためスプレッターやブーム、マストカラー、マストステップも交換となる。

修理は年明けからとなります。船底も結構痛んでいるので、エポキシのパテを入れて修正も必要。
その他も細かい整備やペンキ塗りもたくさんあります。ボートショーでの展示が予定されているため、壊れたマストを仮にたてる必要もある。

正月をどうするかはまだ未定。ズージーチームも助っ人の申し出もありがたい。がんばりましょう。

本当に久しぶりの整備日誌、寛平さんはトルコを激走。鴨川を出港して丸一年の日本です。


a0051924_22115755.jpg

久しぶりの日本の海に浮かぶエオラス(油壺シーボニアにて)

a0051924_22125180.jpg

大谷さんもかけつけていただき、マストの細かい発注には大変心強い。

a0051924_2214325.jpg

大きくマストも陥没し、橋梁に激しくぶつかり溶接ぶぶから切断している。

a0051924_22165168.jpg

くの字に曲がったマスト。ガイドのひもと左に振れているマスト。

a0051924_22223012.jpg

a0051924_22233785.jpg

折れたブームレスト
by hiki-hiroyuki | 2009-12-27 22:24 | Comments(2)