<   2011年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

20110320

20110320
残りの微調整を中崎君にお願いする。藤上さんのクラッチアウターは若干のサイズの違いからか、シフターがクランクケースに当たっていてクラッチが完全に切れていない状況があったため、パーツかタログ TAV.4の44(ボール46の両横にあるRoller)の一つを短いものに変える。(実際は見ていないのでオリジナルに戻す際は確認が必要)これでケースにあたらず、クリアランスと遊びもできる。後はシフトチェンジワッシャーの厚みを調整してもらう。無事に完成し河野さんが試走無事に引き渡しが済むが?
a0051924_1926458.jpg

ケースにあたっているのがわかる。これを44番の部品を短いものに換えてシフターの入りがエンジン側に入り込む。

エンジンのオーバーホール、ヘッドの調整を行ったので俄然吹き上がりが良くなり、エンジンのパワーも上がった!セカンドギアも低回転から使えるようになる。アイドリングも早めに安定するようになった。東名を走って帰ろうと高速に乗って快調に走っていると、急にエンジンの調子が???ボソボソの後!パンパン!と騒がしくなる、片はいになったようだ。エンジンが止まってかからなくなるのも嫌なので途中の出口でてTIOに引き返す。
戻ってみてもらう。リア側のピストンが燃えてないよう?プラグを外すとかぶってはいない?キックをして火花を確かめると、ちゃんと火花が飛んでいる???プラグを交換する。エンジンをかけると摩訶不思議?何もなかったようにキッチリ回る???何が原因かわかりません!とりあえずそのまま家まで帰るが問題なく走れる。ミズノさんが陣中見舞いに来てくれたので、再びエンジンをかける。ティクラでしっかり燃料を送り込みキックすると一発でかかる。問題ない?
とにかくエンジンは抜群に調子がいい!がまた気になる症状が?電気系?キャブ?ナンだろう?まあこんなもんでしょう!ベベルは!
by hiki-hiroyuki | 2011-03-20 19:35 | Comments(0)

20110319

20110319
いよいよエンジンを載せる。直江さんにお世話なります。まさに下ろす逆の作業となる。時間が切れで最後の微調整ができなかったが、無事に終了明日中崎くんに仕上げてもらおう!
a0051924_1822880.jpg

いよいよエンジン搭載!
a0051924_18245110.jpg

a0051924_18373453.jpg

a0051924_18381396.jpg

このクランクケースのガスケットは後期のSSとは違い、形もラウンドに近いらしい。
a0051924_18392692.jpg

液状ガスケットをガスケットの両面に塗り込む。
a0051924_18511970.jpg

a0051924_18514413.jpg

a0051924_1852579.jpg

スプロケットがかなり削れていた。直さんが換えた方がいいとのことで交換する。
a0051924_18532572.jpg

オイルシールに入れるシールリングに液状ガスケットを両面にしっかり入れてから押し込み
さらに液状が助っ人をしっかり塗り、スプロケットを一度差し込んで液状ガスケットを押し込む。そして新しいスプロケットを入れて締める。これは構造上の問題ですぐに洩る場合と長く持つ場合とあるそうで、あきらめるしかないとのこと。あまり漏れると危ないのでその場合はばらしてまた同じことの繰り返しとなる。
a0051924_18585737.jpg

チェーンがかかりにくいのでリアタイヤを外す。付けるときにスイングアームがぎりぎりだったのでジャッキですこし広げた。
a0051924_1901027.jpg

オリジナルのシフターをはずすため、かしめたピンを抜く。
a0051924_1911184.jpg

新しいシフターとアウト引きの藤上スペシャルを取り付ける。
a0051924_1923314.jpg

取り付けの際磨いていたら穴を見つける。新しいH管をお願いする。ここは水がたまりやすく腐食しやすいらしい。ステンレスがいいかも。
a0051924_193528.jpg

エンジンオイルにはワコーのTT-40(20W-40)オーバーホール後なので4.7リットル入る!
a0051924_19513100.jpg

a0051924_1961319.jpg

写真を撮ったり質問したりでありがとうございました。お疲れさまでした!
by hiki-hiroyuki | 2011-03-20 18:36 | Comments(0)

20110306

20110306
前日から東出隊長と車で乗り込む。5時前にハーバーに着いたので、仮眠を取って朝を待つ。手伝いに安々、ボーヤ、多田が手伝いに来てくれる。本当にきれいになった船底にびっくりです。昨日の夜まで作業していてくれてたようです。本当にお疲れさんでした。
 今回はバフをしっかりかけて、ボトムに負けないようピカピカのハルにするべく、バイク備品で手に入れたスピードコントローラーとフェルトを使い緑色の部分の白く劣化したところをしっかり剥がしてピカピカにするのが目的。作業開始から終了まで約5時間かかってピカピカになる!みなさん!ほんとうにお疲れさまでした。
a0051924_20462098.jpg

ほんとうにきれいになったボトム!見た目だけでなく、中身からきれいになりました。
a0051924_20473970.jpg

a0051924_2048516.jpg

a0051924_20492299.jpg

a0051924_20495628.jpg

a0051924_20502322.jpg

3Mのコンパウンド。とても使い勝手がいい製品でした。
a0051924_20504578.jpg

同級生と東出隊長。もうみんなくたびれたおっさん化しております!
a0051924_2051641.jpg

右がバフかげ後、左のハルとのひかりの違いがよくわかる。
a0051924_20565952.jpg

本当に新艇のような輝きになりました。
a0051924_20574646.jpg

a0051924_2058547.jpg

a0051924_20591356.jpg

a0051924_20593610.jpg

a0051924_20595225.jpg

HHのヤマダさん!また覗きに来てくれました。熱意に感謝し、海宴隊へお誘いしました。入ってくれるかな?
by hiki-hiroyuki | 2011-03-13 20:55 | Comments(0)

船底整備のすべて 総括

いや〜本当にきれいな仕事です。関心しました。やっつけ仕事が多い中、これだけのクオリティーで仕上げられる仕事の丁寧さに関心しました。自分ではこうは行きません。エオラスは23歳ですが、これで生まれたてのハルに戻りました。この写真がすべてを物語ってます!お疲れさんでした。すばらしい仕事をありがとう!宮前君!浜田君!本当にお疲れさまでした!
a0051924_23223035.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 23:22 | Comments(0)

長年はずそうはずそうと思っていたセンサーを取り外してもらう。けっこういい加減なつきかただったようでこれですっきりした。このスルハルは今後トイレの給水用に使用しようと思う。もしくは冷却水の予備スルハルという手もあるかな?
a0051924_2365918.jpg

a0051924_2372681.jpg

a0051924_2374919.jpg

a0051924_2381160.jpg

a0051924_2383078.jpg

a0051924_239218.jpg

a0051924_2392233.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 23:09 | Comments(0)

原因不明でカップリングが大きく座屈していた。これまた丁寧な仕事でFRPを積層して復旧してくれた。
a0051924_22582254.jpg

a0051924_2258821.jpg

a0051924_22584964.jpg

a0051924_22575149.jpg

a0051924_22595229.jpg

a0051924_22592746.jpg

a0051924_2301627.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 23:00 | Comments(0)

板木を動かしながらすべての行程をおこなう。これだけでもほんとうに手のかかる作業。
a0051924_224821100.jpg

a0051924_22484125.jpg

まさに使用前使用後ほど差のある船底。22年間エポキシが船底をまもってくれていたことも確かです。
a0051924_2251336.jpg

a0051924_2251586.jpg

a0051924_22521421.jpg

a0051924_22523411.jpg

a0051924_22525476.jpg

a0051924_22531627.jpg

a0051924_22533428.jpg

a0051924_22535362.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 22:47 | Comments(0)

いや〜ほんとうにきれいな船底になりました。新艇のようなラインです。
a0051924_22331686.jpg

a0051924_22335464.jpg

a0051924_22341530.jpg

a0051924_22343978.jpg

a0051924_22353473.jpg

a0051924_22351499.jpg

a0051924_22401722.jpg

a0051924_22403488.jpg

a0051924_22405270.jpg

ここのスルハルの仕上げには驚きと関心!ほんとうに丁寧な仕事です!
by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 22:36 | Comments(0)

いよいよフィニッシュに近づいてきました。吃水上の緑の船底塗料を塗装。
a0051924_22275854.jpg

a0051924_22281786.jpg

a0051924_22284540.jpg

a0051924_2229451.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 22:29 | Comments(0)

ハル全体にプライマーを塗装。
a0051924_22225354.jpg

a0051924_22231994.jpg

a0051924_22234842.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-03-12 22:23 | Comments(0)