<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

20110923

20110923
日高さん小坂選手で、新垣さんのライディングスクール虎の穴に行ってくる。
福島県のエビスサーキットはとても遠い!!25時に出発して、着いたのは朝5時!(280Km)
仮眠所??という、建てやがあったので、「車で寝るよりいいか!」と車から降りて仮眠することにする。
が、しかし・・・・・!恐ろしいカビのにおいの布団の山!十数人が爆睡しているので「大丈夫なんだろう!」と自分に言い聞かせ!一時間ほど横になるが、全身カビのにおいと寒さで退却!!ドリフト族は気にせず爆睡!参りました。

そのまま睡眠をあきらめコンビニに買い出しにいく。そしてコースに集合!
ほとんど寝ないままにいよいよ!レッスンスタート。

今回は全員分のレンタルバイク修理が間に合わず、日高さんは奥さんのSV650、小坂選手はドカモンスター400と自前での参加。僕だけは、ベベルはさすがに無理なので、レンタルをお願いする。

そのマシーンはなんとCBR600RR!!しかも本物のレーサー仕様でHARC-PRO製作でHONEY BEE 2004 !!!少し古い車両ですが、本物です1110馬力は出ている150キロそこそこの車重で!!
a0051924_2048528.jpg


午前中は50ccで得意の膝すりをから開始!みんな慣れているので余裕で遊び気分!体もほぐれたところで、僕はスパーダ!日高さんたちは、持ち込み車両で八の字コースをゆっくりと練習する。

午後はいよいよ東コース!約2キロでの走行!そして僕は、初めて100馬力オーバーのレーサーにまたがる。

サーキットコースの説明を兼ねて、みんなで連なってスローペースでコースを走る。この時点からちょっと冷や汗が!!!三周回って!いよいよフリー走行!

イヤーもう!マシンスピードに全くびびりまくり!アクセルを上げたくても、スピード恐怖で、アクセルを上げることができません!

いったんピットにもどり、今一度!コースを使ってオーバルと八の字を練習!午前よりずっとスピードが出るセッティングです!

Nチビやエイプと違い、全然ヒザが擦れません!マシンのパワーが大きく、ドーンと、寝かすことができません!おまけにアクセルを開けると飛んでいくし!もう汗まみれ!
最後は!なんとか左コーナーはヒザをすり、コントロールしながらコーナーリングできるようになりましたが、右コーナーは結局最後までできませんでした。もう全身に力は入り過ぎです!

とにかくコーナースピートが弱く(遅い!)コーナーでマシンが曲がるために必要なトラクションをけかることができない状態!はじめてBKライディングスクール行った時に戻ってしまう!

今回のスクールでは、結果まったく思うようにマシンが動きません!体はガチガチ!心もふらふら!

そしていよいよ、スクール最後のフリー走行!
午前の練習で「全員コケ」をしてからの挑戦!僕はすぐに走り出すことはやめました。集中力がなく、闘争力も無くなってました。無理をするのも嫌な感じがしたので、みんなのライディングを見ることにしました。そして気分も落ち着いて来たので、改めゆっくりコースインしました。

しかし現実は異次元です!頭と目がまったく追いつかない!どこまでフルスピードで走れるのか?いや?ブレーキしないと???え!こんなきついのこのシュケイン???
全く精神が落ち着かないまま走る!走る!そしたら前にマイペースで走るおばさんベテランライダーが前にいた! よし!このおばさまに付いて行くぞ!とアクセルを緩める!
そしたら!楽しい!楽しい!もう楽しい!こんなペースでサーキットをルンルンで走るのがこんなに楽しい!と4周もご一緒させていただく!

しかしこのまま走ってだめだ!攻めないといけないのだ!と自分にいいきけせ、おばさまを追い抜かせていただく!

そして!いよいよ!!トライアル!と!思ったら後ろにビタッとつかれる!
「抜くなら抜けよ!」と思っても動かない!(実は撮影してもらってた!)クッソーと走っていると下り後の、のぼり左コーナーで「やばい!曲がりきれない!」と冷やっと!!!なんとか曲がりきって!くわばらくわばら!撮影してくれたライダーは!あ!転けよるな!と思ってたそうです!

これ以上行くとこけそうなんで、ピットに入る!後で計測したシートで、タイムは1分24秒!新垣さんに初心者でも20秒は切らないと!と笑われました!)


しかし僕が必死に走っている間に!

小坂選手は!
アクセルワイヤーのスロットルが戻らず!エンジン回転が上がりっ放しで転倒!転倒!
バイクはすっ飛び、大転倒したダイネーザのつなぎがぼろぼろ!転倒の恐ろしさが・・・・!

結局ネジが緩んでいるとうだけで、アクセルが戻らなくなるという故障!ドカファンの僕としては複雑な心境です。そもそもアクセルがもどらなくなるとう現象は絶対あってはならないことです!


幸い!小坂選手、擦過傷はあるものの、大けがだけは回避できました。モンスターはハンドルが歪み、メーターが割れたぐらいでした。しかし130キロ以上は出る裏ストレート!ほお裏投げたバイクは草むら突っ込んだのでバイクのダメージはこの程度でよかったよかった。
しかし小坂選手の精神はこわれました。「一年間は多分公道では走れないと・・・・」トラウマが心に!
確かに!恐怖の瞬間は小坂選手にしか分かりません。「恐怖」の次元は最大級でしょう!

アクセル前回になって戻らなくなったら? クラッチを握る!キーオフ!スキルスイッチオフ!・・・・そんなこと初心者で必死にサーキットを走っている僕たちには無理です!

ドカティー様へ これは問題ですよ!設計です!構造です!

日高選手
奥様のバイクが転倒しました。コースのゴミにタイヤが取られ転倒!なんとバイクに足が挟まったままスライディングしてブーツに穴が空き、結果肉がそげました!バイクもシフトバーがちぎれ!ステップもぐにゃり!カウルもずたずた!
二人を医大に運んで治療して東京戻りとなりました。幸いけがはたいしたことが無く・・とはいえ「肉」なくなりました。

僕だけは一度スパーダで転倒しましたが、SBKも転すこと無く大丈夫でした。(冷やっとしたのは数回)小坂選手も日高選手も大転倒まで複数回転倒してましが、自前バイクでの転倒はショックです。

BKよりスキルのある人が集まる虎の穴!新垣さんの教え方もストイック!哲学です!理解するにもスキルが必要です。BK5回行って虎の穴!ぐらいでないとだめかもしれません!

総括
またまた、バイク「道」が、どんどん手の届かないところに去っていきます。
楽しい!苦しい!難しい!が、同居!

甘い遊びではないですね!
はじめての時速170キロからのブレーキング!
600ccレーサーで膝スリ!
アクセルオンで前輪が浮きそうになる!
どのレンジからでもフル加速するバイク!
とにかく早い!ジェットコースターにアクセルが付いた感じ!
とにかくスピードが早い!

すべてが未体験でした!次のセカンドバイクの選択がまた揺らぎます。
絶対110馬力以上は無理!というかか!必要ないです!

CBR600RRで練習をしながらツーリングにするか!250ccをフルチューンして練習するか!
またまた迷います。またまたにやけて迷います!

あこがれと現実が交差!もし僕がバイクを10代で始めてたら?
多分命はないでしょう!おっさんで本当に良かったと思います!

しかしそれだけに乗れないジレンマもはげしい!

バイクは突っ込んで覚えないと、うまくならない。突っ込めないと、タイヤとバイク全体にトラクションがかかららない!結果それは!バイクに乗れない!ということ!早く乗れるようになりたい!
a0051924_21312560.jpg

薄ら笑いは疲れからです。スクールの最後に全員でミーティング。言葉すくなく新垣さんはいろいろな角度からバイクの話をしてくれます。



前回のプライベートレッスンとはまったく違い、バイクという途方も無い世界への招待。
新垣ライダーは、言葉少なく、本質を伝えるべく・・・・・・。

「なんのために!」生徒のあいまいな質問に対し、必ず問う新垣さん!

現役のレーサーだからこそ!バイク一筋に走り続けているからこそ!ストイックに切り込むしか無い新垣さん。おつき合いしてまだ数ヶ月ですが、ちょっと分かったような気もします。

バイクに乗ってまだ一年経っていませんが、やっと入り口に立てたような気がします。サーキットを走って、スピードの奥には!確かに死と直結してるな〜という恐怖感がありました。危険信号点滅しまくりです!

しかしこれは、未熟だから加速する恐怖感だと思います。練習すればするほど「恐怖」の価値が別に移っていくのだろうとも思っています。

つらつら酔っぱらって書きましたが、ようするにまだアドレナリンがで出続けているようです。恐るべしバイク!

比企さんは何のために今回のスクールに来ましたか?と新垣さんが質問してきたら・・・。
「バイクにのりたいです!」と答えます。乗れません!乗らしてくれません!またがっているダケです!

あーむずかしか!バイクは!!!乗りたい!乗ってみたい!
by hiki-hiroyuki | 2011-09-24 21:41 | Comments(0)

20110912

やっと部品が届いて鏡面加工が完成です。長かったぞナもし!!!
a0051924_231478.jpg

a0051924_23161140.jpg

ステアリングダンパーのネジをしっかりねじ込んでから取り付ける。ワッシャーがある分、下のボルトの先は1センチもでていない。割りピンを忘れずに入れないと。
a0051924_23183184.jpg

結局色が合いません。とほほ!
by hiki-hiroyuki | 2011-09-12 23:20 | Comments(0)

20110911

20110911
前日より大谷さん、安藤マン、水野さんで鴨川に乗り込む!以上な湿気でふらふらになるような熱さ!船内では暑くていられない!クラブハウス前に避難して宴会!
今回は舵社の取材。大好きなタダミさんがマイフェーバリットボートで取り上げてもらえることになる。タダミさんの記事はBCCに惚れ込むきっかけになったのが20年前。そして結果購入アースマラソンまで至った。そして二人ともノラ21を所有していました。記事が楽しみです!よろしくお願いいたします!
a0051924_23593385.jpg

ぴあレディースも参戦!晴れ女!本当に晴れます!
a0051924_01676.jpg

チェキでスケッチ用の撮影を2時間かけてじっくり行うタダミさん!プロだな〜!安藤マンも宮崎カメラマンも細部までしっかり撮影!いや〜仕事する安藤マンにびっくり!というと怒られますが、本当にすごい取材姿勢でした。
a0051924_033175.jpg

a0051924_043210.jpg

うれしいですね〜!タダミさん!楽しみにしてま〜す/うれしいな〜!!
a0051924_085326.jpg

取材後はみんなでBBQ!お疲れさま!!!
by hiki-hiroyuki | 2011-09-12 00:10 | Comments(0)

20110910

20110910
出勤前にペイントする。なかなか合わないです。最終的にはカーペイントを買ってきて、
スプレー!そもそもの治し方が悪かったのか?
a0051924_22595835.jpg

DE耐のモトメンテナンス賞のトロフィーがとどきました。ちなみに小指のねんざは、ぎゅっと押さえたら、関節が入ったみたいで、一挙に楽になりました。脱臼でした。
a0051924_2323036.jpg

さて!無くなったステアリングダンパーねじは???
a0051924_2363868.jpg

ブログでおなじみのブリッツモーター堀江さんにお願いしてたオリジナル部品をピックアップに!
a0051924_23323136.jpg

しかしあるはずのネジが何かで埋めてあるようで、一体化している。こうすれば!下の穴に割りピンさえ入れておくと、ネジは無くなることはありません。そんなことで「溶接」したのか!
a0051924_23341833.jpg

しかしよく見るとセンタービスは回せばはずれます。これなら!復旧OK!!!
a0051924_23362435.jpg

耐水1000番で磨くが全くだめ1方針変更でスプレーで上塗り!
a0051924_2337448.jpg

a0051924_2338948.jpg

クリアーも3回塗ってみる!なかなかトーンが合いません。
a0051924_23384494.jpg

15回スプレー!さあこの後どうするか?耐水で磨くか!それともコンパウンド?
by hiki-hiroyuki | 2011-09-11 23:08 | Comments(0)

20110903

午前中にTIOさんにお願いしていた、オリジナルのペンキをピックアップに行ってガレージに戻って、一日ペンキ塗りとNチビ大掃除しました!
a0051924_2156658.jpg

もう何回タンクを外したことか・・・・・・。
a0051924_2202229.jpg

ランニングのたびに、ガレージによってはヒト塗りして肉モリしました。
a0051924_223189.jpg

そしてTIOさんで取り寄せた本物のペンキを塗るために、ラッカーでそぉっとぎりぎりまで塗料を落とします。そしてオリジナルペンキを塗りました。ばっちり色が合ってます!
a0051924_22637100.jpg

Nチビを裸にしました。前回モテギで大掃除しましたが。まだまだこてこてでした。大掃除をするとバイクの部品がよくわかります。いっぱしのレーサーですね!しかしトップブリッジのネジの部分にかすかなクラックを発見!溶接で治すか、部品を取るか!しかしレースで使うのでタイヤのかすが凄い!
a0051924_22105027.jpg

キャブレターによごれが行かないように塩ビの板が付けてあるが、割れてぼろぼろなので新しく作りました。
a0051924_2216179.jpg

これはアクセルワイヤーの位置が間違ってます。後で気づきました。手前の切り込みは、そのためでした。
a0051924_22185032.jpg

そしていよいよ青いラインの方にもペンキを入れました。色もばっちり合います!後3回ほどペンキを入れて水研ぎすればきれになるでしょう!しかし一液ラッカーなので本当はウレタンのクリアーを吹かないとガソリンでやられます。使い捨ての2液ウレタンがオートバックスにありました。すごいな〜!使う前に缶の下をガツンと破ると2液が混ざります。しかし一回きりです。オリジナルのペンキも手に入ったし、細かい傷を全部つぶしてウレタン吹こうかな!
by hiki-hiroyuki | 2011-09-03 22:22 | Comments(0)

20110827

20110827
金曜夜から安藤マン水野サンと鴨川に乗り込む。久しぶりにみんなで鴨川!夜12時前には到着し、がんがん飲んで寝ました。結局4時まででした。
翌朝!前日の天気予報では雨の予報!タダミさんの取材予定日だったが前日にキャンセルする。土曜日はすることがなくなってしまたし、天気予報は外れてくもり時々晴れ。台風のうねりが強い!すこし船を出してショッコを狙うが全く魚影が無く定置網まで行って引き返す。その後はのんびりキス釣り!安藤マンだけ坊主で、キス2匹とヒイラギ10匹釣ってあわじやで唐揚げしてもらい飲んで寝る。
a0051924_21415285.jpg

おっさんが小学生になりました!
a0051924_21424412.jpg

作家のオオヤマ君とサイトウも加わり、あわじやで宴会!な!なんと!おごりです!ありがたーっす!
a0051924_21441044.jpg

翌朝日曜日は晴天!気持ちいい!やっぱり鴨川は最高です。昼から隊長とぴあ嬢二人も参加!日高サンもかけつけ、みんなで寛平さんの講演会を見に行きました!
a0051924_2146051.jpg

鴨川市さんがこんなりっぱなモニュメントを作ってくれました!感謝感謝!
a0051924_21481555.jpg

鴨川市長さんと記念撮影!
a0051924_21504244.jpg

ハーバー横の広場もイベント会場!いや〜楽しかった!
by hiki-hiroyuki | 2011-09-03 21:51 | Comments(0)