<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20111231

朝から久しぶりの整備!ハンドレールが痛んでいたので、ハンドサンダーでサンディング。セトールマリンは本当にメンテナンスが楽です。3回塗りをする。
a0051924_2110172.jpg

a0051924_2112687.jpg

a0051924_21123955.jpg

a0051924_21131340.jpg

はみ出ているのは前回失敗したマスキングからのにじみ。今度はしこしこ全部剥がしてきれいにしましょう。ビール飲みながら!
a0051924_2114173.jpg

作業開始から2時間。ちょっとしたことで船が生きます!いつもいつも時間に追われた整備でした。ゆっくりとニスを塗るのは楽しい!
a0051924_21155226.jpg

今までマスキングして、おおきな刷毛で一挙に塗るが基本でしたが、この絵の具を塗るような刷毛。これがすこぶる便利。この手の刷毛をそろえよう。これでマスキング無しに際を塗った方が結果早いしマスキングより丁寧に塗れる。整備歴30年で初めて悟る。エアーが欲しいな!コンプレッサ−があれば粉を吹き飛ばせる。スピード倍増です。機械もいいけどハンドサンダーもなかなかです。
a0051924_21205163.jpg

三ツ石寺観音寺にお守りお札をお納めしてきました。神仏ごちゃまぜですがありがとうございました。
a0051924_21223430.jpg

潜り漁師のおださんよりいただいたはまぐりを水野さんに届け、ガレージにもどってiPhone固定用の金具を取り付ける。美しはありませんが・・・・。せめてアルミ地肌ならまだしもです。外したビスの皿を切ったところがそのままでプレート当てているので、ガソリンが漏るかもしれません。一つのビスは水道用のシールテープを貼って締め込むが・・・。走ってみないと分かりません。

デビューF1のツーリングは?
1、ETCを付け終わり、ピットから出て説明を受けていると、車体下がガソリンでボトボト?どこから漏っているか分からないまま、どうもなさそうなので鴨川に向かう。
2、無事に鴨川に到着。風と砂埃がすごいのでフォンネルに輪ゴムでビーニールをかぶしておく。翌朝乗る前にはずすと、リアのビニールにガソリンがべったり???
3、回転数が動いてない???エンジン側が抜けていました。差し込んだだけですが復活。
4、ガソリン漏れであせってニュートラルに入っていないままセルをまわしたのか「ガチィッ」といったままセルがまわらない???押しがけを庄治さんに手伝ってもらう。後輪がロックしてエンジンがクランクしない?その内セルが回る??僕のミスかな???
5、坂にはガソリンが点々と漏れていた???リアキャブからもっているよう。ウエスでしっかり吹くと漏っていない。しかしリアに問題がありそう。
6、リアホイールがチェーンオイルが飛びちり汚れまくり。一回清掃か!
7、2000回転台のノッキングというかチェーン付近のガタガタオンが気になる。これはドカ独特の待ち乗り向いてない現象か?

とはいえ無事に250キロクルーズでした。とても気持ちいいのでついつい飛ばしてしまう。気をつけなくては・・・・。
by hiki-hiroyuki | 2011-12-31 21:37 | Comments(0)

20111230

今年最後の鴨川です。Ducati F1のデビューツーリングです。
たくさんアースマラソンの無事を祈願していただいたお守りやお札をお納めしお礼参りに、明日三ツ石神社にいってきます。皆様の愛に感謝し、無事に終了させてもらった神様に感謝してきます。
久しぶりのキャビンはやはりいいものです。ひとり酒 外はビュービュー、中もちょっぴり冷えてますが、それも其れなりにいい感じです。明日は早起きしてゴソゴソヨットの整備するか!
a0051924_2133094.jpg

ヘルメットとキャビン。小坂選手以来かな?エオラスにバイクのヘルメットが乗るとは???
a0051924_2143665.jpg

たくさんの愛に感謝!!
a0051924_2151012.jpg

たくさんの想いに感謝!!
a0051924_2155344.jpg

赤いきつねの揚げ抜きを食って寝る!
by hiki-hiroyuki | 2011-12-30 20:33 | Comments(0)

年内作業終了

20111229
仲川さんおつかれさまでした。ありがとうございました。たくさんバイクのこと勉強させていただきました。またバイクライフ少し進歩しました。以下整備まとめますと・・・・・・。

1、フロントフォークオーバーホール:オイル10番カヤバ製、フロントフォーク再メッキ。
2、フロントフォークアウター鏡面加工。
3、リアサス オーリンズ オーバーホール(少しは車高調整はネジに加重をかけておくこと)
4、オイル漏れ:クラッチレリーズのピストンよりオイル漏れ、分解組み立て直し。堀江さんの部品が合わず再度発注すること。
5、キャブ再調整:同調が取れていないので再調整。ミクスチャースクリューにワッシャを入れOリングに直接バネがが当たらないようにする。アイドリングがしなかったのはガソリンが薄かったのでミクスチャーで調整してもらう。
6、全ブレーキディスク交換(試走でディスクが変摩耗している。古いディスクを交換しないと)
7、ステアリングベアリング全交換。
8、リアスィングアームシャフトアルミ部品割れ交換。
9、リアアスクルスペーサー作成:8番の原因でカラーを二個製作してリアアスクルに入れてもらう。
10、アクセルワイヤーリア:シュリンクでめくれたところを補修。
11、スイングアーム:ピポットシャフト再メッキ。スイングアーム再塗装、組み立て キャップ取り付け。(オイル漏れ無し)
12、フューズボックス交換、フューズ交換 発電機配線スゥエージ修理
13、オイルクーラーショックゴム取り付け
14、クラッチレリーズオイル漏れ再組み立て(紙のようなものが詰まってた。Oリング番手違いで届く)
15、クラッチオイルシールオイル漏れ確認(無事でした)
16、フロントタイヤ交換(フェンダーにすれていたためスポーツデーモン) 
17、前後ブレーキチェック
18、コグベルト交換 ベヤリングテンショナー2個交換
19、チェーン再セット、グリスアップ
20、マフラーサンディング再塗装
21、プラグ交換

年明け残工事
キャッチタンク製作(これは勢いで頼みました。いつかはサーキット走るために)
リアタイヤメッツラー交換
アクセルワイヤー交換(部品待ち)
ピポットシャフトオイルシール交換(漏れていないので部品待ちのみ)
コグベルトベヤリング、リアバンクベヤリング交換(これが問題です)

a0051924_22413671.jpg

無事にビシットは入りました。
a0051924_22421940.jpg

久しぶりに付いたシート!やっぱりかっこいいな!
a0051924_22425718.jpg

フロントタイヤがフェンダーに擦れていたためワンサイズ小さいスポーツデーモンに交換)
a0051924_22434446.jpg

ウ〜ん径が違いました・・・・。
a0051924_22441940.jpg

BP7HSに交換する(6HS!スポーツバイクならせめて⑦でしょう!と仲川さん!)
a0051924_22455339.jpg

仲川さんありがとうございました。素人質問に丁寧にお答えいただきありがとうございます!
a0051924_22471087.jpg

これが問題のベヤリングのネジ。膨張率のためかくびれている。ここが折れるのです!来年いよいよ交換です!)

試走した仲川さん!「いや〜!!楽しい!すっごいいいですね!こんなバイク今ではないですよ!」と絶賛してもらいました。昔この車両でレースをしていた仲川さん!久しぶりに体が思い出したのか、ちょっと興奮状態でした。ステアリングも素直でとてもいい!最高!とおっしゃってました。
おかげさまでやれやれバイクからビシットバイクに生まれ変わりました。
年明けベヤリングの交換お願いいたします。さあ!このF1どこからカスタムしていくか!まずは前後17インチ化してラジアルを入れる!からかな!次はエンジンオーバーホールか、フロントフォークカスタム、ブレーキカスタム!フレーム塗装もしたいし・・・。ゆっくりやろう!といいながらついつい焦ってしまいます。
明日はいよいよ鴨川へ試走を兼ねて往復250キロ!!さあ!無事に戻って来れるか???
by hiki-hiroyuki | 2011-12-29 22:27 | Comments(0)

20111225

なかなか仲川さんところにお邪魔できずにやっと今日見に行くことができた。フロントフォークもリアも組み上がっていた。フロントの動きがとても渋かったのでフォークオイルを15番から10番に入れ替えてもらう。タイヤを付けて押して見ると、ハマヒロさんが言うほど固くなく、わりとスムースに動く。これならなんとか乗ることができそう。しかしマルゾッキ38パイの動きはすこぶる良くないらしく、最終的にはみんな交換となるようです。もうすこしこれでがんばってみよう!

a0051924_1838589.jpg

テンショナーの逆側のベヤリング。そして割れたスイングアームに付く部品。仲川さんがリアタイヤを取り付けようとした時???何か部品が足りないと感じ、割れた部品を見ると、ヒビが入った方にボルトが食い来んだあとがあり、結局部品が足りないまま締めこんでいることが判明。パーツリストTAV22 17番20番Distancepieceがないことが判明。ないまま歪んだ状態で締め込み力が均等にかからず割れたようだ。さすがに仲川さんはレース車両にいろいろなホイルをつけるので動物的勘が働くようです。ありがとうございます。

a0051924_1839028.jpg

a0051924_18391867.jpg

写真中央リアブレーキサポートの内側のアルミのピースと逆側にも同じものを作成してもらう。

a0051924_18404125.jpg

ヒューズボックスを新調!線が見えていた茶色の配線も結線し直す。1280円成り。

a0051924_18412767.jpg

センターのベヤリングのナットが回りません!ビスが届いたら挑戦です!果たして回るのか・・・・?

a0051924_18421181.jpg

フロント側のベヤリングはスムースに回る。テンショナーは両方新品に変える。フロント側のベヤリンはそのまま使用することにする。

後は、クラッチのオイルシールの交換とスイングアームオイルシール交換のみ!来年正月空けたら乗れるかな〜。


by hiki-hiroyuki | 2011-12-25 18:43 | Comments(0)

20111118

仲川さんに間借りして整備させてもらう。いつもすいません。
a0051924_20432788.jpg

まずは割れた部品を入手!堀江さんありがとさんです。いつもの鏡面加工!鋳物の型が荒いです。
a0051924_20452934.jpg

スイングアーム内側チェーンと逆側は一枚だけ薄い!です。しかし割れたのは分厚い方でした。トルク管理して締めなければなりません。フロントも気をつけないとマルゾッキが割れます。
a0051924_2053770.jpg

フロントよりリアの方が緩いトルク管理です。(古いモーターサイクリストより)
a0051924_20545421.jpg

a0051924_20552885.jpg

結構な錆が浮いています。やるしかない!と決断しました。
a0051924_2056547.jpg

得意の剥離剤!!焼き付けの割りには意外に溶けましたが、最後まで剥がすのは大変でした。力技!
a0051924_205811100.jpg

グラインダーに色々なものを付けてやっと裸になりました。
a0051924_20585786.jpg

我ながらいい出来前です。梨はだのあばたは取れません。昔にさびさせてしまったのでしょう!
a0051924_210962.jpg

粉体塗装ではありませんが、きれいに上がりました。
a0051924_2105561.jpg

a0051924_21422635.jpg

磨き上げた部品を付けました。ここだけは完全リストアです!きれい!
a0051924_2114480.jpg

水野さんの400SSも出来上がったのですが、タンクの中がこてこて!洗浄して完成と思いきや
途中で不動となり、再び入院となりました。やはり動いてなかった車両は手強い!キャブばらし決定!
a0051924_2133245.jpg

オレンジマルゾッキもいってまうぞ!光らしてやる!を決心しました。
a0051924_2162056.jpg

またまた剥離剤で一気にペンキを剥がすとやはり梨はだ仕上げでした。これを光らすのはちょっと時間がかかりますが!スコッチ180番でやればすぐなのです!
a0051924_217367.jpg

a0051924_218084.jpg

ぴっか〜ん!と完成!クラックがなくてホットしました。その他ボルトを磨き!アルミを光らせ!もう腕がパンパンになりました。外した部品を順番に取り付けます。オーバーホールが終わったオーリンズ(リバウンド8回転 コンプレッション10回転)もセット。泥よけを付けてブーツをはかし、最後の最後にヒーズボックスを取り付けようと・・・・・・・。したところ!
a0051924_2184896.jpg

ベキッ!と、嫌な音とともに!ぶっ壊れました。もうプラスティク樹脂が弱りまくりです。年内の復旧はまた無理になるかもです。しかし電気関係は問題です。配線も結構痛んでます。結果全部やらないとトラブルだろうな・・・・・。あ〜なかなか乗れません!!!ハーネスから交換かな〜!

a0051924_22143345.jpg

上がブレンボステンレス280下がリア用260ZDM製
a0051924_22154842.jpg

薄い方は予備で一枚購入しました。
by hiki-hiroyuki | 2011-12-18 21:04 | Comments(0)