<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20120131

仲川さん所に2台預けているので会社終わりでピックアップに行く。すると・・・・・・!

まずはF1!!!
前からリアキャブからのガソリンが漏る症状。キャブをばらしてチェックしてもらっても分からず、「サイドスタンドをして傾けたまま、燃料コックを閉めないで置いておくと漏ったこと」を思い出し、仲川に電話をして同じ条件にしてみてくださいとお願いすると、翌日案の定ガソリンが漏っていた。しかし恐ろしいことに燃料がエンジン内に逆流しオイルゲージに入り口までガソリンがビッチリ!このままではエンジンがだめになるのでオイルドレンを緩めると!!!ドバッ!!!としゃぶしゃぶオイルが飛び散りました!!

しかし原因はエンジンのエアー抜きのワンウエイが逆さまについているので、タンクの内圧が抜けないまま上がりキャブに逆流するということが原因のようです。これでなぞのキャブじゃぶじゃぶがおさまるようです。
a0051924_22414038.jpg

本当に単車が死ぬかと思うぐらいでました!!おお====怖わ!
a0051924_22423715.jpg

これが悪さをしてたようです!
a0051924_22432481.jpg

ちょっと面白いキャッチタンクが付きました。


そしてベベルは
アイドリングが暖まると上がる原因は、そもそものアクセルワイヤーの長さが合ってなく、アイドリングが安定しているのは一発だけで、2発の同調が取れていないままの調整だった。よって片一方のアイドルスクリューしか機能せずエンジン始動時は一発でアイドリングし、エンジンが暖まると高くなり一方もアイドリングしだし結果回転があがり不安定になっていた。そこでアクセルワイヤーを交換し同調を取った後、エアスクリューをアイドリングに合わせ終了・・・・のはずだったが!

まずはキックで始動!すぐにかかるがアクセル調整をとちり止めてしまう。サイドキック!無事に始動!ちょっとアクセルワイヤーの長さを再調整しながら暖気中に気を緩めエンジンストップ!
その後まったくかからなくなり、プラグ交換したり!火花をみたり?????完全にへそを曲げました。結果押しがけで無事に始動!ガレージに帰還しました。今度無事にかかるか不安が残ります。走りは「加速ポンプのダイアフラム」を両方交換し、燃料が勢いよく出るようになったことで今までの掛け方の癖が変わってしまった様です。また慣れるまでひと苦労かな!!!
ただし走りはきびきびとパワーがでました。F1と変わらないぐらいの加速感です。燃費もあがったかも???今度はかかりますように!!!
by hiki-hiroyuki | 2012-01-31 22:51 | Comments(0)

20120129

ずっと仕事です。
整備項目
1.キャッチタンク取り付け
2.F1 リアキャブレター調整 油面23mmで標準より低いがその他不具合見つからず。
3.900ss フケ下がり悪く、調整。アクセルワイヤー交換、フロントキャブレター加速ポンプ動かず、ダイアフラム交換。
4.F1 バッテリー上がり症状でず。
by hiki-hiroyuki | 2012-01-29 21:45 | Comments(0)

20120115

再入院したF1の様子を見に仲川さんちへ、ベベルでおじゃまする。
クラッチレリーズのピストンのOリングがやっと合いました。無事に修理終了。ハマヒロさん曰く「運動用」のOリングをたくさんお持ちで9円とのこと。こっちはオリジナルミレ用を探したので高かった。
残整備は、キャッチタンクの製作、リアのキャブからガソリン漏れチェック、リアタイヤ交換!

無事にゴグベルとのベヤリングもネジが弛みエンジン下ろさずに済んで一安心。ベヤリグを二つとも交換完了。
今度はMAX10に出場するために、ステップとオイルキャッチ付きのアンダーカウルを発注だ!まだまだかかります!17インチ化もしなくては!なかなか見つかりません!

久しぶりにベベルに乗りましたが、F1になれた体には本当に重かった!アイドリングが暖まると上がり、フケ下がりが悪いのでついでにチェックしてもらう。ちなみにメインジェット148番スロージェット60番、パイロットスクリュー前、一回転弱緩め、リアが1と4分の1緩め。前が丁度ぐらい!

a0051924_22272970.jpg

これがミレ用のOリング。やっと合いました。太さは3.5mm
a0051924_22291040.jpg

肝中のキモのベルト交換とベアリング交換完了。ネジには接着剤を付けずに締め込む。
a0051924_22304555.jpg

カッターで切断しボルトを直接バーナーで熱したら「パッキッ!」と音がして緩んだそうです。よかったよかった。
a0051924_22323390.jpg

これが緩んだボルトです。400ss用が同じ部品だそうです。
a0051924_224354100.jpg

ガリッと感触のあったベヤリングは割るとやはり中が錆びていた。
a0051924_2233493.jpg

フロントフォークの交換した部品です。もうくたくたです!
a0051924_22364942.jpg

駐車場のチャージャーが故障していたので、結局購入する。いつかはいるけど思わぬ出費。サーフュレーションを自動でやる?タイプ。本当に効くのかな?バッテリーはターミナルを外さないとサーフュレーションしない。一度F1のバッテリーをやってみよう。チェック機能も付いているので。
by hiki-hiroyuki | 2012-01-15 22:39 | Comments(0)

再入院

仲川さんところに再入院。
クラッチレリーズのオイル漏れといよいよコグベルトのベヤリング取り替えをお願いする。キャッチタンクの製作もお願いする。手を離すと若干左に車体が持っていかれるのは、リアタイヤを調整してもらう。後ろから見て右側が1ミリ短く設定し直してもらう。
a0051924_2264164.jpg

ピストン径がオリジナルより太いものになっているのか?全オーナーさんはモンジュイ用カバーと記してあった。
a0051924_2285394.jpg

a0051924_22101957.jpg

ピストン径は3.1mm。Oリングの内径となる。
a0051924_22124541.jpg

a0051924_2215495.jpg

仲川さんに前後のタイヤのぶれの見方を教えてもらう(水野号)リアが右向いていた。
by hiki-hiroyuki | 2012-01-09 22:19 | Comments(0)

西伊豆ツーリング

水野さんと西伊豆にツーリングに行く!ガス欠や朝セルが回らなくなるトラブル、下り坂の立ちゴケ等ありましたが無事に帰還!おつかれさまでした。石垣さん安永さん苦心の作「深海水族館」にもおじゃましました。沼津の港はとても活気が良かったです!
a0051924_224887.jpg

まずは海老名インターにて。
a0051924_2245099.jpg

久保さんお出迎え。土肥港にて。
a0051924_2254334.jpg

オーシャンビューホテル。戸田(へだ)漁港はずれ。くれぐれもバイクは注意してください。急な坂は立ちゴケ養成ギブスです!
a0051924_2273665.jpg

素泊まり直前予約で一人3800円!安い!6つの露天風呂があります。ご飯は歩いて小浜食堂で金目の煮付けと刺身定食。ホテルに帰ってからは150円のレモンチューハイ飲んで寝ました。
a0051924_21431076.jpg

初のフェリー乗船。久保さんが働くところです。土肥〜清水港。
a0051924_21445139.jpg

豪華な展望台キャビン。
a0051924_21465350.jpg

最新鋭の操舵室!
a0051924_21474930.jpg

働く久保さん!
a0051924_21483972.jpg

駿河湾からの富士山は最高です!
a0051924_21492684.jpg

富士を背にしたPA!ずっと東に向いて富士山に向かって走るのは最高でした。
a0051924_2151276.jpg

車庫にもどって来て。やはりクラッチレリーズのオイル漏れはひどいな〜パンの下まで垂れていました。
a0051924_21525475.jpg

ブロー管の下のオイル漏れはキャッチタンクをつければ解消するのか?
a0051924_2154455.jpg

クラッチレリーズだけならいいけど???

というわけで無事に戻れました。朝方セルが回らないという鴨川と同じトラブルが発生!これも修理かも?バッテリーが弱っている感じではありません。後はキャブ調整!少しアイドリングを上げるか、ミクスチャーを上げるかでアイドリングは完璧に治せそう。

リッター平均18.5km!ベベルよりダントツにいい!というか!ベベルがおかしい???かも。最高ではリッター20km近くいったレグもあった。
by hiki-hiroyuki | 2012-01-08 21:54 | Comments(0)