CBR600RR整備もろもろ

20150809
久しぶりに600RRの整備にナップスへ!10%オフDAY!
1、チェーン交換 これは以前から錆びたチェーンにテンション下がるので思い切って交換。
2、ブレーキフルード交換
3、オイル交換 オイルフィルター交換
4諭吉以上の出費でした!(作業費8640円)

a0051924_18152566.jpg

a0051924_18154519.jpg

a0051924_1816671.jpg

a0051924_18171119.jpg

交換前(買ったときから錆びてました)
a0051924_18164181.jpg

ブラックゴールド!!!
a0051924_18174326.jpg

a0051924_1818098.jpg


a0051924_18182532.jpg

交換前!まっくろ!
a0051924_18191279.jpg

透明です!
a0051924_18193676.jpg

a0051924_18195133.jpg

リアはほとんどサーキットでは使えてないので劣化はほとんどわかりません。

久しぶりの整備です。現在9748km
by hiki-hiroyuki | 2015-08-09 18:21 | Comments(0)

久しぶりに仲川さん所に行きました。
a0051924_2113251.jpg
a0051924_211313100.jpg

こんな事ぐらいしか最近は全くF1整備は進みませんでした。
a0051924_2113599.jpg

リビルドしたスターターをパワーハウスさんから購入しましたが、もともとあったスターターを仲川さんに簡単に整備をしてもらい、使えるようにしました。旋盤でマイナスにへこんだところを残し両端を削り平坦に。
a0051924_2117771.jpg
a0051924_21165423.jpg
a0051924_21164164.jpg
a0051924_21162764.jpg
a0051924_21161547.jpg

これを入れるのがむずかしい。今度は自分でできるかな?
a0051924_2116417.jpg

a0051924_2119115.jpg

a0051924_21191969.jpg

完成しました。

a0051924_21231527.jpg
a0051924_212315.jpg
a0051924_21225058.jpg

シリンダーの付け根を秘技で平に修正。シリンダが熱を持ちながら動き、アルミが解け合ってかじった状態になるそうです。これは秘技なので詳しくは書けません。
a0051924_21242356.jpg

紙パッキンを作成。
a0051924_2125085.jpg

液状ガスケットをぬり!
a0051924_21255054.jpg
a0051924_21253623.jpg

結局どうしてもギアをばらさないと一番下のボルトが締められないのでばらしました。
a0051924_21265121.jpg

配線をパワーハウスさんにお願いし、配線を新品に交換取り付けしてもらいました。
a0051924_2334796.jpg

ピックアップのクリアランスはボッシュの場合は0.5mm
a0051924_21273097.jpg

ギアのオイルシール。
a0051924_212825.jpg

ここにもオイルシール。
a0051924_2129135.jpg

a0051924_21284214.jpg

スプロケのオイルシールもこうやってグリスを塗ってビニール袋をかまして
引っかかりをにげながら装填。脱脂した上で入れているだけの摩擦で抜けないとのこと。逆に脱脂しないと内圧ですぐに外に飛び出すようです。
a0051924_2131534.jpg

いよいよフレームとのジョイントです。ボルトにはカッパーグリスを。
a0051924_213153100.jpg

a0051924_2132679.jpg

一年ぶりにフレームとエンジンが合体!
a0051924_21323357.jpg

フロント周り。いろいろ悩んだあげく、ハンドルをメッキ仕上げした事、トップブリッジアンダーブリッジを塗装したこと・・・などで一旦17インチ化のみをすることにマルゾッキで組み上げる。
a0051924_2134219.jpg

a0051924_23103139.jpg

FZR用のホイールなのでカラーが付いているのでなんとかそれを外しました。プレスで押してもぬけないのでプーリー外しをねじ込んで引っ張り上げたら抜けました。90年代のホイールなので白く錆びています!しかしこのホイールは軽いですね!
a0051924_2134477.jpg

a0051924_2135570.jpg

a0051924_21353941.jpg
a0051924_21352866.jpg

マルケジーニを装着すると・・・・・残念。スピードメータが入るスペースがありません。ホイールを削る訳にもいかない!仲川さん曰く、900SSのトップブリッジの方が結果作業は簡単!とのこと。
そんなこんなで結局当初予定通り900SSのフロント周りをそう移植の方向へ急展開。ここからは仲川さんに御任せです。ブレーキ、ハンドルストッパー、キャリパーなどなど改造が必要です。
by hiki-hiroyuki | 2015-08-01 21:39 | Comments(0)