仲川さんところでTT1のステムヘッドの加工が完成したのでピックアップに行きました。
a0051924_2195725.jpg

TT1フレームとオリジナルF1ではステムに10mmの差が!!仲川さんの一番適正な加工をしてもらいました。



ガレージに持ち帰り仮組みしてみまsたが・・・・・・

そもそもオーリンズの50mmを入れようとするとハンドルが切れません。






完全なレーサーよりハンドルが切れないかもしれません。街乗りでのUターンは不可能です。マルゾッキのサスペンションユニットでないと合わないです。フレームに合わせた切れ角がとれるステムヘッドとなると、一から作らないと無理なようです。



a0051924_21195510.jpg
a0051924_2119759.jpg



ぼちぼちとヤフオク部品を付けてみようと思いますが、いきなりステップの差込の内径が違いました・・・。やっぱり素人にはかなり手強いです。
by hiki-hiroyuki | 2016-04-17 21:22 | Comments(0)

さてさて物が届きました。部品購入の連続に虎の子は完全に崩壊しました。結果は下記の通り・・・・・。

予備備蓄品
スイングアームベルリッキ
スイングアームオーバーレーシング
エンジン
フレーム
オーリンズフロントサス
36デロルト1セット、
フロントカウル
リアシートカウル
アンダーカウル
スチールタンク
40mmリアブレーキマスターシリンダー(TT1は50mm)
ほとんど主要部品は揃ってます。


TT1製作に足りないもの
ロングタンク
外装カウル一式
フロントリアブレーキキャリパー
ブレーキマスターシリンダー前後


これらを組み合わせてTT1を完成させ、予備の備品として置いておくか、はたまた3台目の製作か??さすがに無理!!!なので、ヤフオクに出すか?備蓄に徹するか?できれば置いておきたいのはやまやまですが・・・・。

a0051924_2326479.jpg

ドカンと届いた3箱!



a0051924_23264967.jpg

a0051924_232715100.jpg

ガンメタ塗装がされてます。期待したインシュレーターは削り出しの製作品でオリジナルのデロルト製ではありませんでした。デロルト36はもう生産していないのでこれは備蓄です。



a0051924_2328573.jpg

a0051924_23293347.jpg
a0051924_23292133.jpg
a0051924_2329869.jpg

結構傷んでました。なんとなく2型のミラーとは違います。3型カウルは穴が3つ、これは2つです。



a0051924_23304857.jpg

a0051924_2331147.jpg

a0051924_23311574.jpg

a0051924_23313643.jpg

a0051924_23324384.jpg

ネジセットの中にお宝がありました!この部品は作っているとこあるのかな?




a0051924_23341632.jpg
a0051924_2334396.jpg
a0051924_23335172.jpg

スイッチはサビサビです。要交換です。それにしてもでかいオイルクーラーです。エンジン側もこのぶっといホースが付くようにしてました。


a0051924_23372318.jpg
a0051924_2337517.jpg
a0051924_23365025.jpg
a0051924_2336206.jpg
a0051924_2336865.jpg
a0051924_23354919.jpg

右が400SSジュニア用のスイングアーム。そもそもオリジナルのパイプのスイングアームより
かなり短いので、今回落札したのはF1用のスイングアームなので、長いかな?と思ってましたが、結果全く同じものでした。




a0051924_23395443.jpg

いよいよエンジン御開帳!!



a0051924_23404819.jpg

a0051924_2342203.jpg
a0051924_234275.jpg
a0051924_2341466.jpg
a0051924_23413736.jpg
a0051924_23412623.jpg
a0051924_23411542.jpg
a0051924_2341350.jpg

とても綺麗なエンジンでした。しかし全くオーバーホールしていませんね。何キロ走行か今一度ヤフオクで売りに出てるメーターをチェック。



a0051924_23443612.jpg

2台のエンジン。一つはTIO製、一つはオリジナル未開封エンジン。やはりまずはTIOエンジンで組みましょう!

a0051924_23463477.jpg

by hiki-hiroyuki | 2016-04-09 23:25 | Comments(0)

久ぶりに仲川さんところ行ってきました。
❶F1のステムは170mm TT1フレームは160mm どうすれば一番いいのか?相談に行きました。
❷リアのオーリンズがフレームに干渉するので、どうやって動かすのか?レクチャーしてもらいました。

a0051924_22272193.jpg

まずはカタログで探しますがいいのがありません・・・・・・



a0051924_2228420.jpg

この差を埋めるには、ちょっと乱暴ですがシャフトを切ってスリーブを入れて再溶接するのが一番簡単だとのことです。



ステムシャフトは27mmなのですが上のベアリングとしたのベアリングの位置のみが27mmで他は少し細く26.7mmしかありません。よってスペーサーを入れて全体をあげると、ベアリングは細い位置となりガタが生じます。(仲川さん談) 900ssの移植の場合です。



オリジナルよりさらに厚みがある(片方で4mm~5mm)  外径52mm 内径27mm があればいいのですが・・・なさそうです。



仲川さんはいつもそんなことなのでステムシャフトはサッサと作る方が早いとのことですが、カウルステーやら、他への影響があるので、ベアリングがなければ切断、スリーブ入れて、溶接が一番早くて簡単とのことでした。


ステムシャフトが溶接・・・???  と、やや不安に・・・・・・。


なんですが、実際このとことはベアリングで支えられそんなに力がかかるところではなないので、お任せします。

a0051924_23555686.jpg

ハマヒロさんに送ってもらったベアリング仕様書カタログ。仲川さんのカタログにはありませんでしたが・・・・見つかれば簡単に綺麗に行けるのですが・・・・・。


a0051924_22412148.jpg

TT1フレームは細くてオーリンズリアサスがうまく収まらないのでこちらも相談しました。簡単にできるのですが、いっその事バネレートを測ってみましょうと!なりました。それでは動画の祭典です。



























a0051924_2393763.jpg

バネ長は158mm かなりヘタっているのでバネエンドからエンドでは誤差が生じます。傾いてます。




a0051924_23122957.jpg

バネレート結果
プリロードは5.7Kでバネが沈み込む際はロードが甘いという事です。
数字にばらつきがありますが、いいバネは一定で負荷を受ける=安定して走るれるという事です。このサスはラグナセカ?かTT1?か忘れましが、かなり軽量になるので・・・。それにしてもプリドードはほとんどかかってません。このセッティングでは。




a0051924_23162333.jpg

バネ長 158mm K8.6(平均)ちょっと硬いかもしれません。TT1はかなり軽くなりそうです。





a0051924_2318137.jpg

結果この作業で判ったのですが、プリロードのオイル抜けのようです。最後まで回しても回しきれないプリドードしかかかりませんでした。結果ここはオーバーホールとなります。






a0051924_23203550.jpg
a0051924_23202361.jpg
a0051924_23201099.jpg
a0051924_23195867.jpg

ザムさんより届いた2型オーバーレーシングスイングアーム用オフセットスプロケット。内側をテーパーに落とさないと付きませんが、結果オリジナルに戻した2型。余った部品です。2型をオーバースングアームにすれば使うパーツです。







a0051924_23233717.jpg

このプレートのネジがザムさんは5mm,仲川さんは6mmをリクエスしましたが、受け入れてもらえなかったようです。




a0051924_23245493.jpg

ボルトで締めるわけでもなく、こんプレートで止めているだけというのもちょっと無理がありますね。





a0051924_23255365.jpg

あまりにもできたばかりのガレージがもう身動き取れなくなりましたので、棚をつけました。あ〜〜〜スッキリしました。ちょっと広くなりました!




a0051924_23271485.jpg






そして酔っ払って落札した品々。もう再ヤフオクで「買う側」から「売る側」に回らないとです。

a0051924_2331216.jpg

a0051924_23314026.jpg

a0051924_23315558.jpg

a0051924_23322999.jpg
a0051924_23321151.jpg

a0051924_23325381.jpg

これは400SS用しかなかったのですが、これはF1用。長さも長いのかな・・・・




a0051924_23341857.jpg

バックミラーもやっとゲット。ちょっと僕の2型より不細工だな???




a0051924_23351184.jpg

かゆいとこに手がとどく全バラ雑ものキット!







というわけで、ラオウさんが乱れ出品した数々のF1たち。いくら探してもなかなかオークションに出ないF1の部品が、全バラという対価を持って売りに出ました。






結果僕はF1丸ごと1台買うより、かなり高い金額で落札しました。完全にのぼせ上がりました。全てがTT1フレームがきっかけでした。






そもそものF1-2型の1台体制が、フレーム2本、エンジン2機、1台分の付属部品、などなどで

合計    
❶現行車2型1台(未完成 後はへッドを乗せるだけ)
❷製作中 TT1 1ギリギリ1台分の8割は入手
❸部品だけの3型 エンジン、フレーム、フロント・リア・アンダーカウル 、鉄タンク、オーリンズフロントフォーク延長仕様

ガレージスペースと自分の時間とスキルからすれば❸を手放し、❷に集中!というのが現実です。しかし手放すとなると・・・・・・・・。

見てるだけで楽しいですね・・・・・・・・・。なかなか手放せません。いやはや・・・・・。
by hiki-hiroyuki | 2016-04-02 22:44 | Comments(0)