久しぶりにちょこっと整備しました。
a0051924_21315991.jpg

いつものように樹脂が劣化してボロボロです。
a0051924_21325835.jpg
a0051924_21324612.jpg
a0051924_21323637.jpg

中は茶色の泥でドロドロでした。綺麗に洗浄しました。LEDが出てきたので「おお!っ!」と喜んだものの
すぐに触ると崩壊しました。
a0051924_21342460.jpg
a0051924_21341514.jpg


a0051924_21345870.jpg
a0051924_21344961.jpg
a0051924_21343936.jpg

破片があるとなんとか再生できます。いつものプラリペアです。

a0051924_21354582.jpg
a0051924_21353668.jpg

破片がすでにない「空間」には盛るしかありません。あとはリューターで削リます。このテールランプは900ss用と思われますがすでにボロボロでした。とはいえ再生してリアカウルに戻しますが、この部品はTT1のカウルには使いませんので直して備蓄です。あとはLED球を探さないとです。
by hiki-hiroyuki | 2016-05-30 21:38 | Comments(0)

仲川さんところに行ってきました。


a0051924_2158842.jpg



a0051924_22101148.jpg







まずはアルビスペシャルのレクチャーを受けまいした。タンクを外すには覚えなくてはなりません。昔のバイクと違いセイフティーがすごい!ですが邪魔くさいです。






いよいよF1のヘッドとピストンの取り付けです。

a0051924_22115747.jpg



a0051924_22114581.jpg


リングの隙間のチェックから。この隙間計測からシリンダーの径が広がりすぎてないか(磨耗)どちらのシリンダーが径が大きくなっているかの判断にもなります。







a0051924_22112617.jpg



a0051924_22111680.jpg









ピストンリングの隙間を測ると、従来通りのリアとフロントピストンに、シリンダー径とピストン径の誤差があり、前後以前のままの取り付けとなります。マニュアルの測定値内の数値でした。







a0051924_22155237.jpg



a0051924_22152043.jpg



a0051924_22163065.jpg



a0051924_22172439.jpg


シリンダー内径はこんな工具で測れるのでした。すごい!すごい!







a0051924_2219194.jpg



a0051924_22203329.jpg



スタッドボルトは全て新調しました。モリブデングリスをエンジンオイルで薄めたものを塗ります。









a0051924_22214090.jpg



ピストンピンのCリングがとにかく入りません!剛性が高かすぎます。特殊工具あるのかな???










a0051924_22274145.jpg


とてつもない上下動に対して、ピストンのクリップは上または下がセオリーです。(仲川さん談)






a0051924_22264142.jpg


全てホワイトガソリンで洗浄です。






a0051924_22241039.jpg


スタッドボルトの締め付けトルクは約1kg、いろいろ諸説はありますが、ボルトの締め付けが3.5kgなのでその3分の1ぐらいが目安です。






a0051924_22302028.jpg

リングの面取り。突き当る両サイドは数回ヤスリを動かすのみ。間は面取りを行います。







a0051924_22333484.jpg



a0051924_22341317.jpg





ちょっとしたギャグです。さすがの仲川さんもこんなことがあります。実は最初からエンジン下ろして全て組めば今日1日の作業はすごっく楽でした。





a0051924_22361358.jpg



a0051924_22355077.jpg



a0051924_22351926.jpg



a0051924_22344412.jpg









a0051924_22445415.jpg



a0051924_22442264.jpg









a0051924_17553245.jpg


パッキンが少し折れていたので一応シールをぬりました。










a0051924_17571369.jpg


ノックピン入れ忘れてました。







a0051924_17574877.jpg


a0051924_17582316.jpg


かなり隙間があったのでリップ付きのシムを入れまいた。締め付けトルクがしっかりと効きました。








a0051924_1812535.jpg


a0051924_1815557.jpg

特殊工具もなければすぐに作ってしまいます。ピグ溶接で一瞬で出来上がりです。







力学的に摩訶不思議な関係です。ヘッドのボルトは締め付けトルク3.5kg







a0051924_1864211.jpg


a0051924_18739.jpg


a0051924_1872628.jpg


a0051924_188054.jpg


a0051924_1874726.jpg









無事にヘッドがのりました。
仲川さんも久しぶりのドカのエンジンに遠〜い記憶を思い出しながらの作業でした。
しかしどんなエンジンでも組めてしまうのは本当にすごいです。

たくさんのノウハウを教えてもらいました。素人の僕には勿体無いぐらいのノウハウです。しかし見て聞いただけではダメですね。にわかバイカーにはハードルが高すぎます。少しづつでも覚えていきたいですね。



さあいよいよエンジンも完成!コグベルがつけば後は電気配線を済ませれば完成です。
もう一息です。
by hiki-hiroyuki | 2016-05-04 18:44 | Comments(0)

少しヤフオク落札部品を組み立てました。
a0051924_2362192.jpg



a0051924_236487.jpg

ピポッドを入れたり抜いたりしてたらシールを潰してしまいました。またPHさんに注文だ!


a0051924_238634.jpg

アルミのスリーブを入れたりして、何とかまっすぐになるように取り付けできました。
ピレリの文字がかけたのでまた付け直さないといけません。一進一退です。

a0051924_23102791.jpg

ついに自立しました。リアスタンドも購入。バイク一台に一スタンドです。これでバイク置き場も少し広くなります。・・・・・・・・・なりません。やはりフレームやらヤフオクで売るしかなかかな・・・・・。


a0051924_23124676.jpg

壁にヤフオクハーネスを取り付け検証開始! なんか?全く違います。



a0051924_2313539.jpg

a0051924_23141829.jpg

a0051924_23145989.jpg

a0051924_231446100.jpg

フレームのディメンションが違うのか、そのまま無理くりカウルを付けるとヘッドライトの位置からわかるように若干カウルが前寄りです。
TT1はやはり前が短くサーキット仕様?


a0051924_2320185.jpg
a0051924_2320187.jpg
a0051924_23193737.jpg
a0051924_23192153.jpg
a0051924_2319379.jpg
a0051924_23184842.jpg
a0051924_23182980.jpg
a0051924_23181316.jpg


結果オリジナルカウルだとオーバーサイズのオイルクーラーは付かない、微妙にTT1はフロントが短いのでカウルが長い!ということがわかりました。(ビーチクか!加工して再取り付けか?)


明日はいよいよ!仲川さんところにお邪魔して、ヘッドの取り付けです。楽しみです!

a0051924_23263887.jpg

by hiki-hiroyuki | 2016-05-02 23:29 | Comments(0)

4月29日

久しぶりのつーリングにピースフルチームと横浜マラソン打ち上げツーリングに行ってきました。
a0051924_22494169.jpg
a0051924_22493041.jpg

まさかの雨!ツーリングコースに沿って雨雲が!ビッショビショになりました。


a0051924_22514062.jpg
a0051924_2251296.jpg
a0051924_22511978.jpg
a0051924_2251929.jpg
a0051924_22505841.jpg
a0051924_22504998.jpg
a0051924_22503695.jpg

久しぶりの鴨川!10年以上通い詰めた鴨川。いろんなことを学ばせてもらいました。本当に久しぶりの鴨川です。感慨深く不思議な感覚でした。


a0051924_22542023.jpg
a0051924_2254396.jpg
a0051924_22535315.jpg
a0051924_22534174.jpg
a0051924_22533055.jpg

あけぼの荘のおばあちゃんは100歳です!まだまだ元気でした。素晴らしいです!この宿にも本当によく泊まらせてもらいました。大好きな長狭街道を通って内房に!



a0051924_2257178.jpg
a0051924_2257011.jpg

a0051924_22572773.jpg

a0051924_22565193.jpg

a0051924_22564227.jpg

保田漁港で食事してフェリーでショートカット。




a0051924_22585426.jpg

日高さんところによってから水野艇を見学に行きました。


久しぶりの鴨川、久しぶりのツーリングでした。
by hiki-hiroyuki | 2016-05-02 23:03 | Comments(0)

4月27日
会社を休ませてもらいとにかくモテ耐に参戦するために国内ライセンス取得のための180分を乗りに筑波に!雨予報から曇りに変わり、絶好のサーキット日和になりましたが・・・・・。


a0051924_22381452.jpg
a0051924_22374921.jpg

a0051924_22383420.jpg

a0051924_22373592.jpg

オイル上がり?排気の出口を見るとエンジンの調子がわかるとの仲川さんのアドバスですがこれがいいのか悪いのか自体がわかりません。
しかしこの後冷却水を入れてないまま1本目を走行してしまいました。冷やしてからエンジンオイルを抜きかえました。後の走行はできたのですが、エンジンは載せかえとなります。反省!です。

a0051924_22421915.jpg
a0051924_2242583.jpg
a0051924_22415622.jpg

ハプニング第二弾!
グラベルにツッコミ転倒!

いやはや!若いライダーが排気量の小さなバイクでコーナーを駆け抜けていく!ストレートで追いつく!コーナーで離される!の繰り返しに・・・・ついつい「よっし!次のコーナーは付いて行ってやる!」とコーナーに入ったら「曲がりきれません」そのまま起こしてブレーキングしましたが間に合わずグラベルに!
これまた反省!サラリーマンライダーは転倒はご法度です。カウルだけで済みましたが、またまた日高さんの手間をかけてしまいした。

a0051924_22454972.jpg

とはいえ無事に証明書をもらいました。これでMFJ国内ライセンスの申請ができます。
by hiki-hiroyuki | 2016-05-02 22:46 | Comments(0)

ドカティーF1レストア絶好調のタイトルもそろそろやばくなってきました。レストアしながら次の車両に取り掛かってるためです。いやはや・・・・です。
a0051924_22263135.jpg
a0051924_22262166.jpg
a0051924_22261038.jpg

こんなぶっとい六角レンチがなく、新TT1には必要です。

a0051924_2228016.jpg
a0051924_22275092.jpg
a0051924_22274025.jpg

某ブーツだめです。接着剤で貼り付けましたが同時にチャックも潰れてます。このブーツは本当に耐久性ゼロです。ひどいブーツです。
by hiki-hiroyuki | 2016-05-02 22:29 | Comments(0)