20110122

20110122
アースマラソンが無事ゴールを迎え、終了いたしました。
エオラスでは本当にたくさんの人々に助けられ無事に航海出来ました。

今となればすっかり昔の話ですが(笑)、
改めゴール後のイベントやオンエアーをみて思い出しました。

まだこのブログは非公開のままですが、海宴隊メンバーの皆さんには
パスワードでご覧になれますので、改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

また。またメンバー以外にもたくさんの方々の助っ人で
本当に助かりました。
お名前は控えますが、本当にありがとうございました。

打ち上げ会場で寛平さんとは抱き合って泣きました。
こころから「お疲れさま!」といいました。

アースマラソンは仕事の領域をはるかに超えたプロジェクトでした。
「やさしさ」「おもいやり」この心をもう一度しっかり持てる人間になるよう
また努力したいと思います。

二つの大洋を超えることも僕の夢でした。
かなったことで何かが変わるということは全くありませんでした。
航海に対する自身やスキルもまったく変わっていません。
これが本音です。

次の夢は大きすぎるのでかなうかどうかは覚悟も含め、
やるかどうかはわかりません。
これかの人生をどう生きていくか?仕事は?などなど、大きな判断でもあるので・・・。
ただ書くと実現しそうなので勝手に書いてみます。

かなわぬ!大きな大きな目標は南極と北極です。できるだけ小さな船で(これは予算の問題です)
両大陸での越冬!そしてせめてどちらかの極点に立ちたいです。

大きすぎる夢なのでかなう確率はほとんどないかもしれません。
ただ朝走ったり、トレーニングしたりする時にも「夢」が近くにあると「楽しい!」のです。


寛平さんという存在でこのアースマラソンを
プロデュースできたことは僕の誇りです。
今度は自分ひとりで自分のためのプロデュースしたいと思います。
非公開なので何でも書けます(笑)。

堀江さんや植村さんにあこがれました。
今はバイクにはまってますがこれもトレーニングの一環です。
命がかかった乗り物は、体力と整備(機械)と精神のバランスです。
ヨットと本当に似ています。
風間さんがバイクで極点に立った本も昔読みました。極点にはバイクという選択もあります。
こんなことを思っているのが楽しいのです。

僕にとってはアースマラソンの終了はとても大きな起点です。
アースマラソンで感じたこと、反省したことは
ぼくにとってのとても大切な教訓です。
これも夢に向かって動き出せる原動力です。

かなわぬ夢でも持ってるだけで楽しいです。
「太平洋横断」も二十年持っていた夢でした。
今度はもっともっと重たい夢ですが、持ってみたいと思います。

寛平さんほんとうにお疲れ様でした。
ギリシャで完走できた時の涙の量も多かったですが、
今回の涙も半端じゃなかったです。
ちょっと種類は違いますが・・・。

ゆっくりと飲みすぎず食事をしながら、ふたり振り返りって、
思い出をかみしめたいと楽しみにしてます。

本当にお疲れ様でした。本当に本当にお疲れ様でした。

アースにかかわったすべてのスタッフに感謝!感謝!

ありがとうございました。

a0051924_1233101.jpg

ゴール翌日土屋さん竹野、東出と、みんなでエオラスの掃除とおつかれさまを言いに北港ヨットハーバーへきました。ちょっと埃をかぶってましたが元気なエオラスでした。みんなが来てくれて本当にありがとう!
a0051924_1236992.jpg

a0051924_12372726.jpg

チャーボー縫ってくれたトイレの背もたれも、ルアーブルでもらった親善フラッグも、たった一年でこんなにぼろぼろです。写真とっておつかれさま!としました。
a0051924_12395864.jpg

お神酒をかけました。たっぷりたっぷりと・・・。ほんとうにお疲れさんでした。エオラスはまた海宴隊のもとに戻ってきました。いろいろ遊びましょう!海は本当にいい!最高!
a0051924_12413276.jpg

番外編 イベントまで時間があったのでUSJにいきました。ほんとの番外編です。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-23 12:59 | Comments(0)