20110129

20110129
TIOさんに部品がとどかず、修理が完了していないが、予定に入れていたので遊びに行く。名人がフロントフォークを外して、マルゾッキサスごと変えずに、インナーの部品とバネを変えるサスペンションキットを黒金ベベルに取り付けるとのこと。どのようにばらすか勉強させてもらう。まずはキャリパーを外す。便利な引っかけを使って作業する。次にセパハンを緩めアスクルシャフトを抜きタイヤを外す。三つ又を緩めるとフォアサスが抜ける。見ていると簡単だが僕のような初心者にはなかなか難しすぎる。フォークもばらしてオイルを抜き取る作業も見せてもらう。このサスの調子はぜひ聞いてみたい!とはいえ、まだ自分のバイクを全然乗り込んでないので付け替えても僕にはまだまだわかりません。まずは乗り込まないと。
a0051924_2151569.jpg

市販のジャッキに鉄棒にパイプをかましたシャフトをシリンダーの下に差し込んでジャッキアップ。ワークス直江氏
a0051924_21524640.jpg

外したオリジナルとは全くバネのピッチがちがう!アメリカ製。シリンダーの受けの部品は引っかかりが少ないので旋盤で切り込みを入れあたり面を増やしていた。
a0051924_21541729.jpg

さりげないゴムでキャリパーを引っ掛ける。
a0051924_21564093.jpg

本物の750SSが!いつかは持ちたい1乗りたい!磨きたい!

名人の作業見学でお邪魔していても迷惑なので、ベベル窓とタンクの交換を作業場を借りて行う。ベベル窓はしっかりとしたパッキンが残っていたのでそのまま取り付ける。外したオリジナルのカバーが軽いのにびっくり!タンクはなぜかオリジナルタンクのブラケットのままでは前方により過ぎいて取り付けることができなかった。燃料コックも丁度の位置でとまらずシムが必要なので結局TIOさんにお願いをして帰る。
a0051924_2213612.jpg

初めて見た自分のベベル!
a0051924_222302.jpg

定番の窓を付けました。このモディファイは楽しい!エンジン内部でどのようにオイルが回っているが見たことがないので楽しみです!
a0051924_2245064.jpg

手前がイモラタンク。転倒の際にできた傷がやっと治りました。並べてみるとかなりのボリュームの差がある。名人曰く「かなりニーグリップもやりやすいし、肘をのせれることもいいですよ!」とのこと。思ったよりそんなに重量の差はないが、燃料の量の差やポジションが重要なのだろう。
a0051924_2273770.jpg

タンク/シートを外すと本当に細い!
a0051924_22141558.jpg

a0051924_22144323.jpg

a0051924_22153463.jpg

う〜ん!久しぶりにイモラタンクをつけてみたがやっぱりグラマラスでいい!やっぱりイモラは似合うな〜ベベルSSシリーズは!
a0051924_2217999.jpg

このブラケットが合わない?オリジナルを左右逆に後ろにふってもハンドルにあたってしまう。中崎君の出番だ!

TIOから明日の海宴隊イベントに仲さんのスケジュールが合わなかったので、前夜祭を行いました。仲さんにも整備では本当にお世話なりました!
a0051924_22231893.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-01-30 22:08 | Comments(0)