DOCATI F1レストアスタート

昼前から仲川さんところで配線のチェック!なんとかエンジンやその他パーツとの取り付けができたので写真をとりながら全配線にタグを付ける。一応たくさん写真を撮っておく。ワイヤーハーネス自体もよく見るとそんなにくたびれていないが・・・・もう戻れません。ハーネス自作スタートです。
a0051924_22431541.jpg

ブレーキスイッチ
a0051924_22441520.jpg

a0051924_22454793.jpg
a0051924_22451998.jpg

ニュートラルスイッチ
a0051924_22462430.jpg

ジェネレーター
a0051924_22475021.jpg

リアブレーキスイッチ
a0051924_2248939.jpg

マグネットスイッチ
a0051924_22483868.jpg

オイルプレッシャースイッチ
a0051924_22482317.jpg

セルモーター
a0051924_22511323.jpg

オイルプレッシャースイッチ取り付け部分
a0051924_22522734.jpg

エンジンとメーター、ハンドルスイッチ、等々各部つなぎ込む。
a0051924_22522694.jpg

a0051924_22543644.jpg

ピックアップ
a0051924_2255282.jpg

a0051924_22553330.jpg

SPⅡへのつなぎ込みのカプラーの方向。
a0051924_2256222.jpg

プラダンに取り付ける。
a0051924_22572313.jpg
a0051924_22565428.jpg

これが全体像です。さあ今度はシュリンクチューブを剥がします。
a0051924_22575334.jpg

前後輪ディスクを外し、テクマグも塗装に出すことに。タイヤを外すと結構白い錆がでている。これも塗り時だった。
その他、ハンドルを外しメッキと塗装に出すことにする。
なんとかハーネスの仕組みは理解できた。しかし作ることができるかは別!また時間を見つけて挑戦です。
a0051924_2334741.jpg

パワーハウスで吉澤さん高見沢さんと打ち合わせ!浜田さんの紹介と仲川さんのこともご存知で大変丁寧にアドバイスをもらいました。とりあえず腰上下ばらす際に必要な部品の発注と見積もりをお願いししました。強い見方ができました。


追加の整備写真
a0051924_22551275.jpg

マグネットスイッチ
a0051924_22554253.jpg

車体なしですべての配線をつけてチェック!やってみると意外にシンプル。
a0051924_22562081.jpg

ヒューズボック!
a0051924_2258119.jpg
a0051924_22573852.jpg
a0051924_22571850.jpg
a0051924_22565916.jpg

純正レギュレター!とりあえずパワーハウスさんには新電元をリクエスト。ほんとに壊れるようですがまだもってますがこれは17000キロしか走ってないからかな?
a0051924_2259374.jpg

ハンドルも黒メッキに出しました!メッキングさんです。結構かかりますね。黒メッキは塗装をするようなのでもちが悪いようです。どの仕上げにするか?
by hiki-hiroyuki | 2014-09-07 23:06 | Comments(0)