ドカティーF1レストア絶好調中19

やっとドカティーエンジンにかかれました。一日仲川さんにおつきあいいただきました。
a0051924_2293654.jpg

まずは各ギアのサイズ、センターからベアリングまでのサイズを計測する。初めての腰下ばらし、ガスケットを使わず、液状ガスケットを使うため全てのシムを抜いて調整が必要。シムを抜けばいいところと、パワーハウスに走って、シフトドラム0.3mm2枚、クランクシムも調達してもらう。
a0051924_22124747.jpg

a0051924_111964.jpg

リューターでエッジを取り、ベアリングが入り安くなるよに!
a0051924_1113259.jpg


灯油でまずはしっかり洗浄。やはりブラストの粉がかなり残っている。洗わずに組んだら恐ろしい事になりそう。エアーも使い念入りに洗浄。
a0051924_2239451.jpg

最後にホワイトガソリンで入念に洗浄。これは本気のレース車を組み上げるときのことです。いろいろお話を聞いていると仲川さんはすごいキャリアです!現在も筑波の早い車両はかなり仲川さんが手をだしてますね!
by hiki-hiroyuki | 2015-06-13 22:08 | Comments(0)