ドカティーF1レストア絶好調中29

久しぶりに仲川さんのところへ!ディメンションの計測をし、今後の方向性の相談に行ってきました。

a0051924_2124538.jpg

オーリンズが付き付きました。上部がウイニングラン製の延長キット50mmです。これを利用するとF1のオーリンズ化は容易になります。ポールスマートやモンスターのオーリンズが付けられます。900SSのオーリンズは手に入りません。


a0051924_21262552.jpg

やりました!このトップブリッジ!オーリンズブルーだ!トップブリッジは自宅に持ち帰り、鏡面加工の刑にしてやる。



a0051924_21273257.jpg

ここが車高調整。♪♪


a0051924_21285621.jpg

スイングアームの垂れ角は?
a0051924_21291976.jpg

12.2度。ゼロGになるように車体を吊るしての計測です。仲川さんいわく「やや車高がさがりますが延長(リアサス自体を改造しロッド延長オーダー)しなくていけるでしょう!」とのこと。オーバーレーシングではなく、スポルトベルリッキでは修正が必要だったです。こっちはヤフオクで売り!フロントのマルケも売り!


a0051924_2138301.jpg

a0051924_21384852.jpg

フロントもウイニングラン製の延長キットで50mm延ばしてさらに最長延ばした状態で25.8度!少し短くするも知れませんがいいところにきてます。

a0051924_21413118.jpg

天井から吊って、タイア下にはアルミプレート引いて!ゼロ加重状態にして計測です。

a0051924_21435015.jpg

a0051924_2144481.jpg

a0051924_21441964.jpg

a0051924_2145716.jpg

a0051924_21444827.jpg
a0051924_21443663.jpg






a0051924_21455261.jpg

a0051924_2145338.jpg


マニシングできれいに作られていますが、ボルト荷重で止まっているだけのなんちゃってです。これもバイク屋さんの仕事?そもそもこの場所にはベアリングはいらないようです。



a0051924_2150627.jpg
a0051924_21495020.jpg

なんとか付きそうです。ブラケットは再製作となります。
フロントだけが超現代バイクです。やっぱり赤に塗らないと似合わないかも?
ヤフオクのクレーバーウルフのガッツリしたキャリパーサポート。ブレーキディスク8mmオフセットはディスク側で仲川さん製作です。

a0051924_21521165.jpg
a0051924_2152353.jpg

オフセットスプロケットも発注してもらいました。


a0051924_21534225.jpg

リアも全く使えません!このホイールはFZ-Rと書いてあり落札しまたがFZ用だったようです。
ブレーキキャリパーも製作しなくてはなりません。

a0051924_21572448.jpg

a0051924_21571386.jpg

a0051924_2157328.jpg
a0051924_21565284.jpg




a0051924_2201358.jpg

スイングアームの仲川メモ!
a0051924_2212434.jpg

フロントホイールの仲川メモ!
a0051924_2224060.jpg

リアホイールの仲川メモ!

これで調整部品を製作してもらいます。本当にバイクを知り尽くしてる人です。


a0051924_2241899.jpg

フロントのこの部分も製作です。

a0051924_2253798.jpg
a0051924_225780.jpg
a0051924_224535.jpg
a0051924_2244381.jpg



仲川さんのデッドストックのレージングマルケをゆずっていただきました。西村コーティングさんに前後ホイールの塗装をお願いしました。やはり腐食が進んでいるので、サンドブラストしてもまた塗装した後に浮き上がる事もあるそうです。とにかくダイアモンドコーティングをお願いしました。バランス取りのためにもベアリングの打ち変え、タイヤ装着もお願いしました。
a0051924_22141879.jpg

by hiki-hiroyuki | 2015-11-01 22:08 | Comments(0)