ドカティーF1レストア絶好調中32

久しぶりに仲川さんところへ!西村コーティングからダイアモンドコートの塗装が上がってました。バッチリのつやつやです!ピレリーのタイヤもmotoGPのような風体となってます。リベット後もビスを打ってもらいました。
オリジナルの部品で必要のない物はすべて持ち帰ってきました。これまたとんでもない量となってます。




a0051924_17465571.jpg

ピレリースーパーコルサ motoGPのタイヤのようです。フロントは最新の倒立フォーク、リアがガチガチのスイングアーム、ホイルも軽量のマルケのマグ!タイヤも今のタイヤでがっちりグリップ!フレームが負けるのですが、負けることがわかるかな?早くサーキットで走りたいです!

フロント 120 70 17インチ 3.5J
リア   160 60 17インチ 4.5J



a0051924_17471168.jpg






ハブの部分も削って再塗装でほぼオリジナルの精度で仕上げるサービスもありましたが、今回はできるだけ触らずにしました。





a0051924_17481391.jpg


a0051924_1748285.jpg





a0051924_23205327.jpg

UVカット! いつデビューできるかわかりませんので、サランラップでぐるぐる巻きにしました。


a0051924_23222367.jpg

すれ止めの穴をビス頭が入るようにさらってもらいセット完了!







a0051924_2325537.jpg
a0051924_23245391.jpg
a0051924_23244439.jpg
a0051924_23243042.jpg

a0051924_2326277.jpg



レストアに加え、最新のギアを導入すると、オリジナル部品が溜まります。しかし貴重なオリジナルです。しっかり梱包します。でもいつこれらが再び・・・。まずはありえませんが、F1ー2型のオリジナルのキープです。


仲川さんにはフロントホイール、リアホールの調整をお願いしてます。もしかしたらスプロケットをオフセットしなくてもリアのタイヤホイルセットなら・・・・簡単にいけるかも・・・とのこと。オフセットは力学的にはあまりよくなく、泉田さんの4.5Jに!のアドバイスが効きました!グリップがあがっているのでこのタイヤで十分すぎるデス!

いよいよ計測後スプロケットの発注!フロントのスピードメーター、タコメーターの調整、リアのスプロケット取り付けとオフセットとの調整!仲川さんにお願いです。これが終わればいよいよパワーハウスさんから組み上げたヘッドをゲット!

スタッドボルトはボトムの絞り込みが最新にはあり、オリジナルと太さが違うので追加発注!ナットワッシャーも追加発注!


さあ来年の春には!エンジンが目覚めるかな?エンジン以外のチューンナップの方が変化が激しく、別のバイクになったぐらい変わってると思います。

しかしもうF1にまたがった記憶がありません。だれかさま!オリジナルを少しだけ乗らせてください!
でないと乗った瞬間にこれが当たり前のF1になり、全くありがたみのないバイクとなります。

マルゾッキ38パイのガチガチサスを味合わないとです・・・・。楽しみです===!
by hiki-hiroyuki | 2015-11-23 00:02 | Comments(0)