ドカティーF1レストア絶好調39

a0051924_21161474.jpg



まずはTT1製作第一弾完成!メーターパネル。
二つのメータを一つにして完成です。結果高いオークションとなりました。

少し塗装ハゲがあるのでこれはタッチアップしましょう!インジケーターはアセトンで拭いて荒療治しましたが結果はNGですね。デイトナのプラスティック復活樹脂を塗って白濁をとりました。やはりレーサー風にベリアのエンジン回転計のみにしたいですね!(まったく知識ありませんが、車検にはスピードメータいるのかな?)




a0051924_21211740.jpg
a0051924_2120444.jpg

パワーハウスさんにインターレースベアリングを送ってもらいました。一つお願いしたのですが二つありました。下側も交換しとくかな?




a0051924_21342760.jpg

F1とステムのサイズが違いました。F1は170mm TT1は160mm ポン付けとはいきませんでした。
ハマダさんの TT2もステムは160mmだそうです。


a0051924_21361959.jpg

a0051924_2136445.jpg





スイングアーム、エンジン、フレームを再びバラして仲川さんところに持ち込みます。
ステムシャフトを切るか?スリーブ製作するか?教えてもらいます。




このままだと写真のように、アンダーブラケットも干渉しそうです。10mmのスペーサーでは解決できまるかどうか?削り取らないといけないかも??? そもそもこのネジは?オイルクーラーかな??



仲川さんにいわく「ステム周りはなんてこてないですよ」・・・・との事でした。本当に自分では何にもできません!





ダメダメパンタクラブメンバーです。
by hiki-hiroyuki | 2016-03-31 22:01 | Comments(0)