DUCATI F1-2型 整備日記「タンク修復」 20171104

タンクの復旧!
少しキズやヘコミがあったのでハリマのデントハリマにお願いすることにしました。
a0051924_22153566.jpg
ここの引き起こしもお願いしました。結果は塗装の際にリペアがなく残念な結果でした・・・・。
a0051924_22153501.jpg
タンク内のチャプチャプ止めの仕切り板がありタンクの内側からはデントアプローチができなたったとのこと。仕方なく表から引き起こそうとしたが塗装が剥がれ、その後は何の接着で引き上げを試みるがダメだったので結果溶接アルミ盛りで修復。塗装も焼けたのでこちらで塗装しますとのことでお願いしました。
アルミ盛りのところは綺麗に塗装できてましたが、フローパイプや一部クリアーのハゲや傷の未補修などがありました。う〜ん70点ってとこですかね。残念。
a0051924_22153712.jpg
a0051924_22153731.jpg
a0051924_22153642.jpg
本日タンク設置ガソリンを入れてエンジン始動!無事に復活しました。

by hiki-hiroyuki | 2017-11-04 22:24 | Comments(0)