ducati TT1への道18 夢のモンジュイカムはサビでがっくり!!!

今のTT1エンジンにはF3カムが入っているので、ノーマルのカムかモンジュイカムをずっと探してました。ヤフオクで出たので思わずポチ!写真ではわかりませんでしたが結構錆びておりショックでした。もう少し慎重に行けばよかったと反省。説明にもサビがあることは書いてありましたが・・・・・。
これがヤフオク写真!!!
a0051924_23152082.jpg
a0051924_23152061.jpg
a0051924_23151918.jpg
a0051924_23151927.jpg
a0051924_23151914.jpg
a0051924_23151941.jpg
a0051924_23151943.jpg
a0051924_23151861.jpg








そんなにひどいとは思いませんでしたが・・・・実物はこんな感じです。









a0051924_23201777.jpg
a0051924_23201712.jpg
a0051924_23201798.jpg
a0051924_23201795.jpg







結構錆びが深く表面ではすみませんでした。かなり落ち込みました。駄目元で仲川さんに現物を持って相談に行きました。








a0051924_23223381.jpg





細めのオイルストーンですこし磨いてみました。




a0051924_23223249.jpg
a0051924_23223350.jpg








現物をチェックしてもらいました。写真より状態は良いとのことです。もちろん錆びてないのに越したことはないですが・・・・オイルストーンでオイルを垂らしながら表面をならせば使えますよ!とのこと。早速家に持ち帰り、水ペーパー1000番とホワイトダイアモンドで磨き上げました。









a0051924_23263294.jpg
a0051924_23263369.jpg
a0051924_23263330.jpg
a0051924_23263306.jpg

ここのサビは見た目はざらついてますが実は大したことはなく、触りごごちもスムースです。







a0051924_23263357.jpg
こちらの方がダメージが大きいです。仲川さん曰くデスモなので大きな力はかかならないので行けると思いますよ!とのことでした。









a0051924_23263449.jpg









こちらのダメージが深刻でした。削りすぎるのはやばいので400番オイルストーンも購入したのですが結局1000番の水ペーパーで整えるだけにしました。また仲川さんにチェックしてもらいます。







でも一応ロッカーアームの予備もあったほうがということでこれまたヤフオクで出ましたのでラグナセカ用をゲットしました。これで一応ヘッドは組める状態です。
a0051924_23333114.jpg





a0051924_23331738.jpg




a0051924_23531467.jpg






各ビニール袋にエンジンオイルを垂らして錆び防止をしてから備蓄倉庫で保管です。






ハマヒロさんとのぶさんから写真が・・・・・やってみたいですね。これ!!!

a0051924_00020054.jpg
a0051924_00015787.jpg
フリクションは絶対減りそう!回りそう!やってみたい!です!

by hiki-hiroyuki | 2018-03-23 23:36 | Comments(0)