ducati TT1への道23

仲川さんところモンジュイエンジンを持っていくと!フロント周りがかなり進んでました。まずはF1スピードメータを本当に繊細なフライス加工で肉厚ギリギリに収めてもらいました。

カウルも涙ぐましい加工です。結果的には緑のフレームと見比べればわかりますが10mm少し短くし、フロントカウル全体を後ろに移動。やはりアンダーカウルはフロントタイヤにギリギリ干渉しそうなので加工が必要です。
フロントフォークのストロークも130mm 確保できてます。

仲川さん曰く
フロントカウルのマッチは本当に大変でした。20回以上仮溶接で位置決めしました。純正であろうがオリジナルであろうが合わせることはできるのです!(笑)逃げない仲川さんはやっぱりすごい!!


a0051924_22414772.jpg
肉厚ギリギリです。
a0051924_22414769.jpg
a0051924_22414708.jpg
a0051924_22414656.jpg
これが微妙にカットしたメターカウルステー。
a0051924_22414766.jpg
これがオリジナル。








a0051924_22414667.jpg
これでフルボトム対応。いろいろなTT1の写真を仲川さんと見ましたが、このクリアランスがなさすぎる車両がとても多かったです。









a0051924_22365963.jpg
a0051924_22414681.jpg

by hiki-hiroyuki | 2018-08-05 22:50 | Comments(0)