Ducati tt1への道39

ぐぐ〜〜〜と進んでいました。仲川さんの作業はほぼファイナルに近づいていました。すべてがセットされていくとこれはストリートナンバー付きのマシンではなく、完全にレーサーです(笑)いや〜かっこいい!


計量したところフロント75kg/リア66.5kgで合計141.5キロ ちょっと古い体重計なので自分の体重で確認したら各プラス1.5kgほどだったのでカウルも載せて乾燥重量で130キロ台です。後はレギュレターやウオタニ・ハーネスぐらいなのでF1よりかなり軽く仕上がりそうです。何より全体からでる雰囲気がただものではない!本当にレーサに仕上がってます。仲川さんが組むとほんとにすごい!です







a0051924_00262795.jpg


フロント







a0051924_00263723.jpg


リア













純正のブレーキスイッチ、ここも配管終了してました。すでにフルードも入り動作します!フロントブレーキライン完成!!


a0051924_01085897.jpg








a0051924_23585054.jpg







a0051924_21164406.jpg





     


a0051924_21164450.jpg







a0051924_23540957.jpg


















a0051924_00050515.jpg








a0051924_23571017.jpg







a0051924_23570673.jpg






a0051924_23592150.jpg




19✕18ではストッピングパワーが強すぎるとのこと、いずれは交換か?とりあえず一本指で行きましょうとのこと。レースならいいですが公道ならコケてしまうとのこと。効きすぎるブレーキのようです













リアブレーキも完成

a0051924_00001344.jpg
















クラッチ系もすべて完了してます!」


a0051924_23580312.jpg








a0051924_23583013.jpg









a0051924_00023033.jpg













オイルラインも完成

a0051924_00033173.jpg







a0051924_00034753.jpg

















チェーンも付きました!!


a0051924_00060997.jpg


スプロケのアジャスターもかっこいい!アルマイトしよっかな?









a0051924_00062278.jpg







a0051924_00062278.jpg















フロントキャブの頭がタンクに干渉するのでグッチーノさんに部品発注



a0051924_00070790.jpg






a0051924_00082543.jpg








a0051924_00102104.jpg



リアもエルバーの90度をつけたほうが収まりがいいので発注しました。












a0051924_00093401.jpg



リアフェンダー取り付けにも細かい技を見つけました。












a0051924_00110086.jpg



キャッチタンクのホースの取り回しはリアシートカウルと鑑賞するので変更します。












a0051924_00311120.jpg

車検対応用ハンドルロックとキーシリンダーも完了












a0051924_00315725.jpg








a0051924_00320303.jpg








a0051924_00322595.jpg








a0051924_00324448.jpg







a0051924_00325852.jpg









a0051924_00331141.jpg










a0051924_00332523.jpg







a0051924_01085758.jpg



この加工が大変です。上3つはすでに購入しましたが。。。。ミニクーパー用しかないかな〜と最後の悩みです(笑)











a0051924_00360663.jpg











a0051924_00454929.jpg















80年台ドカで2度8耐をライダーで走った仲川さん!すっかりドカは忘れたよ!と・・・・(笑)
でもずっとレーサーかつエンジニアの仲川さんの手にかかれば、部品の寄せ集めから本物のレーサーに変化していきました。
仲川さんにレースマシンを作ってもらうのがこのドカを入れて3台目です。一貫した仲川さんのポリシーに感嘆します。


仲川さん残作業 リアフェンダースイングアーク取り付けネジ加工
        キャブレター燃料配管
        アクセルワイヤー取り付け

これが終われば自宅に持ち帰りハーネス製作して、エンジンオイルを入れていよいよ火入れです。(これにはまだまだかかります)
追加にブローバイガスのワンウエイ(マエカワエンジニアリング)購入取り付けを検討中、ハマヒロさん伝授のキャブレター同期配管加工を考えてます。


さあ!いよいよですね!





by hiki-hiroyuki | 2019-07-21 00:51 | Comments(0)