バウスプリット交換?

20070601
上海より、タクシー、リニアモーターカー、バス、飛行機、シャトル、京成スカイライナー、銀座線、菜や、車乗って鴨川・・・・。疲れました。船で一杯飲んですぐに寝る。
20070602
朝からウインドベンとリムタブ取り付け、思いのほか簡単にフィニッシュ。一応SM4000をびっちりぬるが,エポキシのパテも充填しておく。しかしスケグからも水漏れがあり、こちらもボルトを抜きやり直しが必要。急きょ!!!!!!!!!バウスプリットもやりかえることを決定し、上架を延長する。落ち止め佐々木隊員製作網をはずし、旧アンカーローラーをはずす。アンカーラインも一度すべて取り出す。バウスプリットを完全にはずし、付いている各部品をはずす。スランスアイアンはさすがに切り取らないとはずせない。泣く泣く鋸をいれる。ごくろうさまでした。なかなかきれいな断面で、本当に交換が必要かと思うぐらいである。若干水が入り黒ずんでいる箇所もある。キーピンは完全につぶれ半分腐りかけていた。整備のタイミングであることは確か。バウスプリットはキーピンの部分とクランスアイアンの部分にしっかりとエバディアを塗装する。バウスプリットは一部をニスに残しペンキ塗りにすることにする。明日はビットを完全にはずす大きな作業が・・・。蓮楽でラーメンを食べてすぐに船に戻る。8時39分なのに大将、隊長は眠りにつく。明日はシーフェスタ。
20070603
昨日早く寝たにもかかわらず、夜中何度も目がさめ、結局起きたのは7時。大将はトリムタブの船底塗料塗り。ボースンはバウスプリットにプロテクターを塗る。これが後でえらいことになる。東出隊長はアンカーローラー撤去後の埋木の作業からスタート。その後ビットが取り外すことができないことが判明(バウのベット下をすべてはずし、ホールディングタンクもはずさないと取ることができない!)急きょ、ビットのデッキ部分のコーキングの除去に手間取る。もやいでビットをいろいろな方向に引っ張りながら、カッターやらでゴキゴキこすりきり千切り、中からはホーコンのようなコットンもでてきながらやっとのことできれいになる。その後ビットのが大きく腐っているいる部分を発見!
びっくりしながら仕方なくすべてのペンキをはがし、腐った箇所をほじくり返す。大将とペアでバーナーで焼き、サンディングする。夕方やっとビットの全貌があらわになる。トップ部分は腐っていたが、基部はしっかりとしており、強度的には問題はない。しかし次は新しいビットに交換することになるだろう。大きな穴は水中ボンドを充填。ビットのトップのひび割れにエバデュアをガンシンしようとするがもれて失敗。来週に持ち込み。大失敗のバウスプリット、ニスをはがさずにプロテクターを塗ったため一からやり直し。小坂が手伝ってくれ、すべてスクレッパーではがしやり直す。エバデュアを再塗装する。ハケに白色がのこっており微妙な色に塗りあがる。少々厚く塗っている箇所もあり、来週軽くサンディングしてプロテクションを塗ることにする。

作業項目
バウスプリット取り外し、落ち止め網を撤去、キーピン撤去
パルピット・クランスアイアン・キャップ取り外して磨く
旧アンカーローラーの取り外し、再取り付けのためナットカット、埋木充填
ビットのシーリング撤去、ペンキ剥がし、腐った箇所に水中ボンド充填、トップにエバデュア充填失敗
新バウスプリットにエバデュア塗装(キーピンとクランスアイアン部分)他にプロテクターを塗るがニスと反応しすべてはがし、エバデュアを塗装
ウインドベントリムタブ取り付け完了、あまったボルト切り、船底塗料を塗る
ジンク関係取り付けシーリング剤充填
ウインドベンガジョンにエポキシパテ充填
アンカーローラ採寸
キーピンビット受けのステンレスこの字型計測発注


とにかく今回の整備は急きょバウスプリットをはずすことに決断。とんでもない大整備となる。しかし洋上でやろうとしていた僕も無理があり反省。大将隊長お疲れ様でした。小坂隊員も・・・。しかし整備は難しい。やってもやっても時間との戦い。土曜日曜のみでは埒があきません。しかししかたがない・・・・。来週来来週と作業が山済み・・・・終わるかな・・・・・。作業工程をもう一度確認し、来週にそなえる。ヤンマーさんへの発注部品も確認すること。旧バウスプリットは久保さんの船に付く予定。ごくろうさん。バウスプリット!
a0051924_234463.jpg

ひしゃげたキーピン。撤去したら木部の繊維はぼろぼろだった。これが新しくテフロンのキーピンとなる。
a0051924_2343461.jpg

取り付け完了したトリムタブに一応エポキシのパテでコーキング。
a0051924_2353764.jpg

ニューとオールド。
a0051924_2361859.jpg

仮付けの新バススプリット。このニスは一部のみとなる。
a0051924_2371222.jpg

まわそうにもはずれず、心痛き切断!おつかれさまでした。
a0051924_2381365.jpg

右や左にロープでビットを引っ張りようやく6年前?のシリコンをきれいにはずす。コットンの詰め物がでてくる。
a0051924_2393626.jpg

腐っていたビッド。びっくりである。6年前に整備してからはじめてだが、ウレタンをしっかりぬっていた自信?があだに・・・・。トップからの雨水だ!気を取り直しドリルでがりがりと腐ったところを掘り起こす。一番大事なキーピン周りはきれいで一安心。
a0051924_23151491.jpg

焼いてはがす
a0051924_23154996.jpg

全貌が明らかになり水中ボンドを充填したビット。
a0051924_2318265.jpg

結局小坂隊員がすべてはがすことに・・・・
by hiki-hiroyuki | 2007-06-03 22:43 | Comments(0)