油壺整備

20070803
夜油壺入り。諸磯のいつもの喫茶店でいつもの焼き飯とビール。船に10時30分到着。台風通過後の南風が強い。マストを抜いているのでゆれずしかも静か。マストの風圧はすごいものだ。
20070804
早朝東出隊長合流。朝7時より整備を始める。
山済みの整備をかたっぱしからやっつけよう!と意気込むがぜんぜん進みません。マストステップの掃除。マストカラー・シーブ芯受けアルミ板を、はずしサンディング、プライマーを3回塗り、マスト下部の電食もサンディングマスキングしてプライマーを塗る。最後に黒のウレタンで仕上げる。マストブーツのシリコンをとるだけで2時間。ストームトライスル用レール電食予防にシーカフレックスの金属用プライマー(セメダインがしゃぶしゃぶになったよう)を5回塗る。後マストについている、シート、リギンをすべて取り外す。夕方電車に飛び乗り大阪移動。なかなか進みません。日高さんとマスト周りを打ち合わせする。VHFアンテナウインデックスは使えず。スピンハリヤード用のアイをつけてもらう。これで応急用のハリヤードが確保。スピンも上げられます。いつになることやら・・・・。
a0051924_2320516.jpg

赤く丸をつけています。マストの中前方に配線用のポールが入っていた。
a0051924_2322125.jpg

マストカラーを磨く隊長。この後プライマーを塗って、ウレタン黒を塗る。
a0051924_2323094.jpg

マストカラーをはずす。内側がかなり白く錆びていた。
a0051924_2324016.jpg

電食したところをサンディングしてプラマーを塗ってウレタンでタッチアップ
a0051924_23245248.jpg

ついに付いた夢のスピンハリヤードベース。これでメインのシーブがトラぶってもこれを使ってマストに登れます。もちろんスピンも上げれます。
by hiki-hiroyuki | 2007-08-05 23:26 | Comments(0)