2008年 11月 23日 ( 1 )

20081123

20081121
夕方油壷到着。とんでもない強風で作業ができなかったよう。自分がついた時でさえ、40ノット弱は吹いていた。新しいセールのセットやレイジージャックの取り付け、リーボードクロス、ロゴステッカー貼りなど、あまりの強風で取り付けできず、翌朝出港を一時間ずらすことにする。とりあえず船内を整理する。太陽電池配線で来ていた鴇田さんも酔ってふらふらになってました。ご苦労さまです。そうこうしているうちに舵社安藤マン到着。風待ちの状態でまたまた日高さんに夕ご飯をいただく。これでいよいよ最後のごはんです。いつもいつも本当にありがとうございます。食事のち、レイジージャックの取り付けが終わっていないので日高さんが作業するということで、安藤さん、日高さん、奥さんと4人でかかる。最初の間はまだまだ風が強く、マストに登っての作業が大変のようです。アンラッキーなことにレイジージャックのスライダーがひと回り大きく、すべてをサンダーで削る作業も加わる。最後の日ということで夜中2時までかかってやっと終了。最後まで仕事を残さない、明日の出港に意地でも仕事をやり遂げていただく日高さんには本当に頭が下がります。連日の深夜作業お礼のしようがありません。本当にありがとうございました。とにかく無事に着けるよう頑張ります。
a0051924_2049545.jpg

二人でアメリカ大使館にビザ申請で面接に。残念ながらBビザではなくPビザがふたりとも必要とのことで却下。再申請が必要・・・・。がっくしです。
a0051924_20513383.jpg

投光器を付けての作業。
a0051924_20515886.jpg

日高さんの奥さんにまで手伝ってもらい深夜作業。本当にありがとうございました。終了はなんと夜中2時です。嘘のように静まり返った油壷でセールあげる。

20081122
7時起床。日高さんは最後のレイジージャックのクリート付けに取り掛かる。作山さん、澤田さんもあつまる。みんなで出港準備に取り掛かる。添畑さんも到着。いよいよ出港です。8時30分油壷をスタッフみなさんに見送られ出港。本番の出港でもないのに涙が出そうになる。みんな寡黙な職人さんたち。丁寧な仕事、もくもくとこなすプロ魂。エオラスが磨かれ無事出港準備が整いました。日高夫妻をはじめスタッフの皆様本当にありがとうございました。添畑さん日高さんは西岡さんのモントレーをお借りし、一緒に出発する。20ノット弱の風、富士山がくっきり見えて最高の撮影日和、びっくりするぐらいヨットの周りをギリギリに走っての撮影、こっちがひやひやするぐらいです。その後いよいよ添畑さんはウエットスーツを着て水中カメラを持っての撮影。3回やって無事に終了。ありがとうございました。出来上がりの絵が楽しみです。
a0051924_2054312.jpg

強風のため前日にできなかった張り込み作業も早朝7時より開始。
a0051924_20552414.jpg

西岡さんも見送りに来ていただく。いろいろありがとうございました。
a0051924_20561346.jpg

a0051924_20571717.jpg

a0051924_20582127.jpg

ヨットを本当に知っている二人のコンビネーションでしか、こんな撮影はできない!

三崎沖で別れ、いよいよベイサイドに向かう。最初は向い風でタックを繰り返し久里浜沖まで進み、その後風が落ち、機走にて3時に無事入港。途中でバン!とアウトホールがぶっ飛んだが、これまたぶっ飛びなさい!といわんがごとく気になっていた個所。大きめのシャックルとベルクロのテープで修復。今後はそのままこの方法で行くことにする。到着後は水洗いし、ゆっくり昼寝。嫁子も合流し、作山艇にてお鍋をごちそうになる。いつもいつもごちそうばかりで本当にすいません。ありがとうございます。すっかり「安藤マン」に変身しているので、一人エオラスに向い就寝。テンピューローはばっちり!寝心地最高!翌朝体のどこも痛くなく、最高の寝心地でした。夜中ゆるんだファンベルとしめる。ボルトを鴨川ヤンマーさんに14,17に合わせてもらっていたので作業が楽になる。バッテリーのテストで11Aを消費したまま作山艇で食事をしたのち船にもどる。インジケーターを50%にセットし直しテスト。きっちり一メモリ戻っていることをシンペイ先生と確認する。二人でリンク20を見ながら一度メインスイッチを落とす・・・。予想通りインジケーターがフルにもどっている。これで原因が判明。今までずっと使っていても、インジケーターが減らないのは、メインスイッチを落とすたびにフルにリセットされるため、バッテリー全体からの消費データが残っていないことが判明。これは大問題です。シンペイ先生も頭を悩ましながら解散。しかしこの問題が出港前にわかってよかったです。
a0051924_2111189.jpg

今夜も「安藤マン」に期待通り変身してくれました。3日間ありがとうございました。
a0051924_2121318.jpg

無事にベイサイドに到着。
a0051924_213456.jpg

またまたスージーで御呼ばれに。いつもいつも奥様のおもてなし、ありがとうございます。シンペイ先生ご夫妻も合流。奥さまにお礼が言えてよかったです。
a0051924_2144071.jpg

ぶっ飛んだアウトホール。すでに割れて錆びていた。
a0051924_2154147.jpg

こんなこともあろうかと前もって用意していたベルクロとシャックルですぐに復旧!予行演習のようです。ややリーチがながく、五十嵐さんにすこしふっとを詰めてもらうことにする。

20081123
朝7時起床。作山さんに起こしてもらう。4人でデニーズで朝食。戻って湯沢先生と合流。ジュンペイくんと岡田先生が見送りに来ていただき、ひさしぶりにお会いする。元旦も見送りにきていただけるとのこと。寛平さんに伝えると、とても喜んでいました。8時30分出港。まったく風がなく、途中で半そでになるぐらいの天気。エンジンテストには最高の回航になりました。無事に4時間かからずにハーバーに到着。夢の島についてみんなで食事。以前一緒に乗せていただいた「タッド先生ではございませんか!」の元カメラマンさん・・・名前忘れてしまいました・・すいません。も、ご一緒してハーバーレストランで昼食。3時に解散。ちなみに朝7時過ぎにシンペイ先生より電話があり、リンク20はデーターが残るはず!あれは配線ミスです!とのこと。なんとかなりそうです。シンペイ先生よろしくお願いいたします。しかし今回の回航は作山さんに澤田さん、安藤君に湯沢先生と全員ヨットベテランばかりなので本当に楽な回航でした。ありがとうございました。引き続き作山さん、鴨川回航よろしくお願いいたします。これでいよいよ3日の記者会見の準備OK.本当にいよいよです。作山さんのサジェスチョン、バウスプリットの下に網を張ること、リーフロープの整理の仕方を考えること・・・が新たに整備リストに加わります。さあ最後の整備です。やるぞ!
a0051924_2164513.jpg

岡田先生とジュンペイクンに久しぶりに会いました。ヨットも見てもらい「岡田先生!この船大丈夫ですか?」の質問に、「だいじょうぶ!」と激励の一言をいただく。
a0051924_2181825.jpg
a0051924_2111777.jpg

さんまさんから寛平への餞別。座右の銘「生きてるだけでまるもうけ!」これを毎日見ながらはしります。どんなしんどいことがあってもこれを叫び続けよう!
a0051924_21123859.jpg

今回の回航メンバーです。
a0051924_2114085.jpg

初めての東京湾。羽田沖では飛行機の下を通過。
a0051924_211533.jpg

a0051924_21154496.jpg

みなさまほんとうにありがとうございまいた。無事に夢の島到着!カンパーイ!
by hiki-hiroyuki | 2008-11-23 20:58 | Comments(4)