2010年 02月 21日 ( 1 )

20100220

20100220
朝から油壷へ。ガンネルのサンディングをおこなう。スタボー側から始める。一部ガンネルの割れを見つけて補修。一日かけてサンディングと一回塗りで時間切れ。夜は日高さん土橋さんはじめさんで飯に行く。初めてのお店でしたが、たいへんおいしく、土橋さんにおごってもらいました。ごちそうさまでした。夜は少し編集して寝る。
20100221
早朝に起きて逆舷ポート側に取りかかる。今回はひとりなのでなかなか進まない。一日かけてなんとかポート2回塗り、スタボー側も一回セトールマリンを塗る。ドライバーとアセトンで船首から船尾までかりかりと塗料などの汚れをすべて落とす。今日はブームレスト/ティラー折り畳み機の完成でした。ティラーが折れ曲がるのは本当に快適です。皆さんのおかげで出航前よりきれいなエオラスになりました。いよいよ今週末シーボニア回航、再来週はボートショーです。気になるマストはまだ未到着。曲がったマストを修正し展示します。マストの新調はボートショー後となります。いや〜疲れました。後はハンドレール。コーミング、バウハッチ、スカイハッチと4カ所のニス塗りでボートショー準備が終了。今週末天気が悪ければ、そのままでの出展となります。晴れますように。海宴隊のみなさん、来週の整備は油壺シーボニアとなります。助っ人お願いします。


a0051924_21284841.jpg

日高さんと市川君。ティラーが曲げ加工しているので、それに合わせた細工が複雑。
a0051924_2130926.jpg

厚み4mm316ステンレス
a0051924_21305786.jpg

点溶接でかり止め。
a0051924_21315491.jpg

本溶接が終了。
a0051924_21322651.jpg

いよいよティラーのカット。
a0051924_2133027.jpg

22年のティラー。思わぬ大改造にびっくりだろう!
a0051924_21342564.jpg

クレブスピンと10mmのボルトとロックナット。
a0051924_2135344.jpg

とにかく快適!早くすればよかった。これで寛平さんも楽にスタンハッチを開けることができる。
a0051924_21364561.jpg

少し立てたままのときに固いゴムを挟む工夫と、ティラーにピンをさしたまま上げると上の木に振れるので何かこれも対策が必要。
a0051924_21383848.jpg

鏡面加工終了。かり止めだったので名人がニスを塗って再セット。間もなく完成!ヤッホー。

a0051924_2142639.jpg

見事に完成したブームレスト。
a0051924_21424863.jpg

一本の足がついたところ。
a0051924_21433123.jpg

ついに完成!タップで抜け止めをして、がっちりと止まる。明日はロゴ張り付け。
a0051924_21443884.jpg

大西洋でシャックルが外れたなくなったデルロンを再制作してもらう。
a0051924_21453137.jpg

ひとりでガンネル内側をサンディングとセトールマリン塗装終了。
by hiki-hiroyuki | 2010-02-21 21:40 | Comments(0)