カテゴリ:未分類( 611 )

DUCATI TT1への道53

いよいよ完成間近!


仲川さんより写真がきまいした。カウルファスナーとシールドの取り付け完了とのこと。数年にわたりコツコツと仕上げてもらったTT1もいよいよ完成です。仲川マジックで製作ありがとうございました。

一旦自宅ガレージに引き上げてハーネス製作を行います。まずはエンジン始動が次の目標です。


見た目は出来上がりに近付いてますが僕の中ではまだまだです。もっともっと時間かけて楽しみたいと思います!







かなりのご苦労をかけたようです・・・ありがとうございます
DUCATI TT1への道53_a0051924_00311450.jpg






かなり立っているシールドですが。デコッパチカウルにはこのシールドでないと全くメーター見えません。
DUCATI TT1への道53_a0051924_00311491.jpg






DUCATI TT1への道53_a0051924_00311414.jpg



この辺は積層して加工しておさまりを考えたいと思います。
DUCATI TT1への道53_a0051924_00311421.jpg






早く工場に行ってみたいです。シートカウルを付けて記念撮影といきたいところです・・・が今週末はお仕事です。仲川さんVENTOもまたよろしくお願いいたします。
DUCATI TT1への道53_a0051924_00311489.jpg


by hiki-hiroyuki | 2020-02-15 00:37 | Comments(0)

ひょんなことからCBR600RRとDUCATI VENTOを交換することになりました。DUCATI VENTOは謎のバイク。メイドインイタリアではなくスペインでライセンスを受けて製作されたバイクです。デスモでないOHVです。免許取り立てにタイムトンネル(旧車屋さん)で初対面した時に!かっこいいな〜この値段なら買えるかも・・・と一目惚れしたバイクがVENTOでした。結局は頭に血が上り1977年式900SSを買ってしまったのですが・・・。

緑フレームTT1の受け入れもあり、小さなドカティーを探していたところに御声がけをいただきました。

でもこんなことがないと、やっぱり600RRは手放すことができず、ずっと乗り続けていたと思います。

これもご縁なので一目惚れバイクにかけました。

そしてご対面!!!

やっぱりかっこいい!テンション上がりっぱなしです。いや〜緑フレームが戻ってきたうちのガレージやばすぎます!
でも・・・ガソリン臭が半端ありません。とてもいい匂いなのですが・・・とりあえずはガソリン系のホースやアクセスをチエックしてニオイを止めることからが整備の始まりになりそうです。キック練習も再び再開です。ベベルも結果よくわからないままキックをしていたので今度は理屈を理解して練習したいと思います。

今後ブログでは「スペイン娘VENTO」というカテゴリーでアップして整備日誌を付けていきたいと思います。

ようこそ!スペイン娘のベントちゃん。ありがとね600RR!









キケンさんに可愛がってもらうんだよ!でも車検切れでそのままバイク屋さんへGO!

番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23281741.jpeg




番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23281357.jpeg


 
番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23300266.jpeg
車検後キケンさんにお送りします!







 いっぱいカスタムしたのでオリジナル部品だけでこれだけ!あります!
番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_00044679.jpeg
構造変更申請が終わっているのでオリジナルのマフラーも必要ありません!車検対応のアクラボピッチです。








我が家にやってきたベントちゃん!

番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_00034783.jpeg





嘘泣きのキケンさん!

番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23294291.jpeg







キックはハマヒロさん曰く・・・・ベベルなみに重いですよ・・・とのこと(汗)







番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23323824.jpeg





番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_22543948.jpeg





番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23324758.jpeg





兄弟みたいです・・・
番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_23330046.jpeg
    




番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_22543827.jpeg





番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_22543890.jpeg



筑波で疾走する菊池さんと VENTO
番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_00022124.jpeg




番外編 さよならCBR-600RR ようこそスペイン娘 DUCATI VENTO_a0051924_00031905.jpeg






by hiki-hiroyuki | 2020-02-14 23:41 | Comments(0)

DUCATI TT1への道52

仲川さんより・・・なかなかカウルが収まないと、嘆きのご連絡がきました。





歪みが大きいですね・・・ライトとカウルがフィットしてません・・・
DUCATI TT1への道52_a0051924_23045182.jpeg





かなり歪んでいますね・・・

DUCATI TT1への道52_a0051924_23050924.jpeg







仲川さん思いつきました。また引っ張ればいいや!と・・・・
DUCATI TT1への道52_a0051924_23061175.jpeg






結果
DUCATI TT1への道52_a0051924_23084240.jpeg
なんとか収まりましたとのこと・・・・さすがですね!







DUCATI TT1への道52_a0051924_23093420.jpeg



DUCATI TT1への道52_a0051924_23094776.jpeg
スタンドに合わせてカウルカットも完了!!!大きくカットせずに行けました。フロント側のボルト穴が使えたのでうまくおさまりました。




by hiki-hiroyuki | 2020-02-14 23:11 | Comments(0)

番外編グラインダー

大物工具グラインダーを購入しました。日立卓上グラインダGT-21で大型です。左側をバフに変えて使ってみようと思います。


番外編グラインダー_a0051924_22543913.png






仲川さんに製作をお願いします。

番外編グラインダー_a0051924_22583642.jpeg





方向は違いますがこのブロックに固定したいと思います。

番外編グラインダー_a0051924_22585112.jpeg


by hiki-hiroyuki | 2020-02-14 23:00 | Comments(0)

ducatitt1への道51

いよいよスタンドが!!!

大山さんにオリジナルの緑を送ってもらったりしましたが、結果TIOさん製で落ち着きました。まだ角度等々調整中です。
またいでスタンド出したりしましたが、車体が軽いのは驚きです。カウルもエンジンオイルも燃料も電気関係も付いてませんが、驚くほど軽いです。チョーテンション上がりました。もう重いバイクは乗れない年齢になってきました。(笑)


ducatitt1への道51_a0051924_21170243.jpeg


ducatitt1への道51_a0051924_21165465.jpeg


ducatitt1への道51_a0051924_21170037.jpeg
調整ネジは最終的には溶接して一体化してもらいます。




by hiki-hiroyuki | 2020-02-02 21:18 | Comments(0)

ガレージ容量限界がきましたので仲川さんに製作してもらいまし。

番外編 エンジンスタンド_a0051924_21021650.jpeg


番外編 エンジンスタンド_a0051924_21022195.jpeg


番外編 エンジンスタンド_a0051924_21030675.jpeg
ビビりながらのセット!




番外編 エンジンスタンド_a0051924_21035620.jpeg
1段目セット



番外編 エンジンスタンド_a0051924_21043104.jpeg
ギリギリオイルフィルターに干渉したので木で緩衝材を滑り込ませました。


番外編 エンジンスタンド_a0051924_21053556.jpeg
上段にも載せました。ちょっと怖いです。




番外編 エンジンスタンド_a0051924_21195549.jpeg





番外編 エンジンスタンド_a0051924_21062626.jpeg
ヒヤヒヤ作業でバテました。棚上のサポートにベルトを掛けてますがまだちょっと不安なので壁に固定できるように工夫しよと思います。




番外編 エンジンスタンド_a0051924_21083786.jpeg
確かに3台目入りそうですね。
屋根裏にはビーチクのカウルフルセットが屋根裏に上がりました。




by hiki-hiroyuki | 2020-02-02 21:09 | Comments(0)

Ducati TT1への道51

F1オリジナルウインカーであえて行くぞ!と決めてましたが、少々揺らいできてヤフオクで落札しました。オリジナルの穴より太いので、オリジナルの穴がバカあなになるかと思いましたが、分解してみるとどうやらそのままで付きそうです。


Ducati TT1への道51_a0051924_20433848.jpeg
  
  



Ducati TT1への道51_a0051924_20432713.jpeg




Ducati TT1への道51_a0051924_20431904.jpeg




Ducati TT1への道51_a0051924_20431494.jpeg




Ducati TT1への道51_a0051924_20431092.jpeg








続いて仲川さんにお願いしていた部品が出来上がりました。
Ducati TT1への道51_a0051924_20515515.jpeg
これがお願いした図面(笑)








Ducati TT1への道51_a0051924_20522200.jpeg





Ducati TT1への道51_a0051924_20523541.jpeg
上がカウルに埋め込むYAMAHAのレーシングカウルの部位品を見習ってです。






Ducati TT1への道51_a0051924_20532931.jpeg
ここに積層します。FRP作業はアンダーカウルと合わせて一挙にやろうと思います。







トマゼリのアクセルスロットルに変わったので、エンジンキルスイッチ、セルボタンがないのでHRC部品を購入した。


Ducati TT1への道51_a0051924_20554292.jpeg




Ducati TT1への道51_a0051924_20555968.jpeg










by hiki-hiroyuki | 2020-02-02 21:00 | Comments(0)

Ducatitt1への道50

仲川さんところに行っていろいろ教えてもらいました。

Ducatitt1への道50_a0051924_21263318.jpeg




Ducatitt1への道50_a0051924_21264439.jpeg




Ducatitt1への道50_a0051924_21264067.jpeg


トマゼリのスロットルになったので、キルスイッチ・スターターボタンがないのでHRCの部品を注文することにします。





Ducatitt1への道50_a0051924_21355913.jpeg






Ducatitt1への道50_a0051924_21301248.jpeg
2500円ほどで手人入ります。







ステーの曲げ方も押してもらいます。万力でどれだけできるかは疑問ですが・・・・

Ducatitt1への道50_a0051924_21312552.jpeg
黒いゴム(ウレタン)と丸棒をプレスすると曲がります。





Ducatitt1への道50_a0051924_21321380.jpeg
鋭角に曲げるのはこのような溝の台座に押しつけます。








Ducatitt1への道50_a0051924_21330959.jpeg
うまくいけばアンダーカウルとフロントタイヤの干渉は積層し直さなくていけるかも知れませ。









Ducatitt1への道50_a0051924_21340515.jpeg







Ducatitt1への道50_a0051924_21340731.jpeg
こんなステー作りに挑戦です。










Ducatitt1への道50_a0051924_21341962.jpeg
このサイズのステンレスの板に皿ビスを点溶接してもらいリアカウルに積層して固定ビスにします。仲川さんよろしくお願いします。

by hiki-hiroyuki | 2020-01-13 21:39 | Comments(0)

Ducatitt1への道49

リアカウル作業3日目


ペパクラ新品つなぎを着て作業開始


Ducatitt1への道49_a0051924_17294845.jpeg



まずは練習です。結局エアーリューターは使わずいつものワイヤー付きリューターに先の尖った先を取り付け大まかな切り込みを入れた後はやすりをかけるのが一番早くて確実なことが判明!いよいよ本番
Ducatitt1への道49_a0051924_17310448.jpeg





Ducatitt1への道49_a0051924_17331770.jpeg


Ducatitt1への道49_a0051924_17334163.jpeg





Ducatitt1への道49_a0051924_17335770.jpeg
少し歪んでますが・・・・






Ducatitt1への道49_a0051924_17342770.jpeg



Ducatitt1への道49_a0051924_17343983.jpeg





Ducatitt1への道49_a0051924_17345578.jpeg





Ducatitt1への道49_a0051924_17350496.jpeg




Ducatitt1への道49_a0051924_17352786.jpeg






後はこれに4mmリベットで固定します。


Ducatitt1への道49_a0051924_18044054.jpeg



センターのつなぎ合わせ部分や、その他かけているところををパテ埋めサンディングしてからリベット固定して完成
少しだけ本物に近づいたかな?(☺️)
いや〜足掛け3日間の作業でした。
Ducatitt1への道49_a0051924_18045557.jpeg








by hiki-hiroyuki | 2020-01-05 17:55 | Comments(0)

Ducatitt1への道48

揃えた道具でやっと作業ができました。




1日目


この位置ぎめが重要で雰囲気がどこまで近づけられるか?
Ducatitt1への道48_a0051924_16001877.jpeg





Ducatitt1への道48_a0051924_16010099.jpeg
 







Ducatitt1への道48_a0051924_16022135.jpeg





ざっと形を整えます。3連燈の台座のアルミ板も方眼紙で型取り
Ducatitt1への道48_a0051924_16031506.jpeg






Ducatitt1への道48_a0051924_16050979.jpeg
よく見ると全然ダメです。マスキングして明日整形します。


2日目


万力大活躍です。
Ducatitt1への道48_a0051924_16074644.jpeg



綺麗に形が整いまいした。ミニフォグランプが本物より少し大きいので少しライトが出るぐらいにして大きさを小さく見せます。
Ducatitt1への道48_a0051924_16082124.jpeg




Ducatitt1への道48_a0051924_16083545.jpeg




Ducatitt1への道48_a0051924_16084644.jpeg




3連燈の方も整形しました。
Ducatitt1への道48_a0051924_16100145.jpeg





裏側もサンディグしてアルミのプレートが合うように少し削りました。

Ducatitt1への道48_a0051924_16120462.jpeg





14mmのホルソーで穴を開ける。15mm以上ないと入らないので結局8mmのソケットに紙ペーパーをつけてドリルで回転させ15.3mmに穴を広げることになります。
Ducatitt1への道48_a0051924_16131968.jpeg





なかなかFRPにそわないので、ハンマーで叩いて調整。このライトをどうやって付けるか?L型の金物をアルミで作って積層が必要。ヤフオクのフォグは錆びたネジとプレートを外した時にボルト切ってしまったので、新しいフォグランプをヤフオクでゲット。ネジあり防水なのでそのまま取り付けることができます。
Ducatitt1への道48_a0051924_16151854.jpeg



つづく






by hiki-hiroyuki | 2020-01-05 17:26 | Comments(0)