<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20070921

20070921
菜や24時集合。今回の大島クルーズ参加は大将、隊長、ボースン、先乗り込みのヒサネエの4名。仲さんは23日朝フェリーで参加予定。天気予報では3日間大丈夫な予定が・・・。夜2時にハーバー到着。すぐに寝る。
20070922
朝4時15分起床。すぐにフィッティングをする。見送りにドジ丸下川さんがナシの差し入れと日本酒の差し入れをいただく。ありがとうございます。 5時20分出航。波は少々あるが風はほとんどなくエンジンクルーズとなる。途中、メジが2匹、シイラ5匹と大漁。波浮港に2時30分無事入港。ずっと南西の微風で少々時間がかかる。その後トレージャービック上妻さんにタッド夫妻、有江さんが同乗し大島到着。1時間おくれカツオをもって安藤さん到着に一挙ににぎやかになり、船で宴会!その後民宿でお風呂に入って夜はいつもの店で宴会。船に戻ってバタンキュー。夜中インターネットで天気を確認しようとするがつながらず・・・・。そのために翌朝は・・・。
a0051924_1837187.jpg

見送りに着ていただいたDZIMARU
a0051924_18373510.jpg

とにかく今回はよく釣れました。
a0051924_18375481.jpg

初日は穏やかな晴天だったのですが・・・。
a0051924_18381748.jpg

合計シイラ10匹メジ2匹。
a0051924_1838419.jpg

各艇合流宴会スタート。
a0051924_18392381.jpg

これがタッドさん差し入れのウン万円のパリのフォアグラ。絶品でした。
a0051924_1839414.jpg

奥のワインがこれまたウン万円の特注品。梅酒みたいになってました。カマンベールも最高!でした。ご馳走様でした。
a0051924_1840489.jpg

鴨川フィシャリーナ大島クルーズもこれで3回目!みんなで行くのは楽しい!
20070923
仲さん合流。レンタルバイクで登場。その後羽山さんから電話。天候がくずれるとのこと。早速携帯で確認をする。北東の風が強くなり24日は時化るような予報。安藤さんのカツオ漬けドンを食べながら緊急に会議。北東なら鴨川にもどるにも真向かいで無理そう。しかも朝ゆっくり寝てしまい急いで出航しても鴨川までたどりつけない。一度は翌日夜に出航してがんばって走るかとも思ったが、天気予報を見ている限り少々大変そうなので急きょウインドベンの修理も頼みたかったので油壺へ向かうことへ。急きょ9時出航。せっかく合流した仲さんを残し・・・すいません。明日しけるはずがおもったより午後は吹かれました。浮波の出口は三角波でいきなりパンチをあびる。その後3メートルから4メートルのうねりの中真向かいの機帆走となる。北東ではなく北北東の風、まさに油壺から吹いている。タック30回ほどしながら本船をよけながらがんばって帆走する。最後の最後に吹き上がり2ポンレギュラーで挑む。30マイル9時間という平均4ノットでないきびしいセーリングでした。油壺に夕方5時30分にすべこみで入港する。懐かしくまさに「帰ってきた」感満点です。夜隊長ヒサネエは鴨川にフェリーで大将の車をピックアップに出発。大将と塩抜きをし、いつもの喫茶店でお疲れさん会。夜はバタンキューお隣の船の飲みの誘いも気づけば爆睡。ちなみに隊長は夜中3時に油壺着でした。
a0051924_18402725.jpg

のぼりの舵を勉強し、満足だった大将。

20070924
ひさしぶり?に日高さんと会う。せっかく油壺に入ったのでインマルサットのタワーの工事もお願いする。冬にはフルノ電気さんの部品もつくのでこの際やってしまおう!とまたまた急きょな工事依頼をお願いする。三浦半島とドライブして岐路につく。ひさしびりのきびしいセーリングに大将は大満足。ヒサネエは二日目も5匹ほどシイラをゲットし大満足。隊長は・・・。よくお休みになられていました。しかし陸上では車をピックアップに大活躍。やはり陸が得意みたいです。スタボータックの方が走りがいい感じ。チューンナップ必要かも。後マストにのぼりスピンハリヤードのブロックを交換。レギュラージブのラフがロワーシュラウドにすれているのでこれもペンダント等で回避すること。まだまだ整備は続きます。
a0051924_18404362.jpg

帰ってきた感満点です。セカンドホームポートに思えてなりません。

アップするの忘れてました。我が隊長の幸せな寝顔です。
a0051924_185319100.jpg

by hiki-hiroyuki | 2007-09-24 18:32 | Comments(0)

20070914

20070914
夜最終のバスで永嶋選手と乗り込む。
20070915
ついつい寝過ごしてしまい、10時過ぎまで寝てしまう。早速スタンのデッキの木工を始める。大将も昼合流。とにかく永嶋監督の言うとおりにするものの、とにかくなかなか難しく手間取ってしまう。とにかく半分を仕上げるのに夜9時30分までぶっ続けで作業。バテバテ・・・・。あわじやで遅い夕食をとりすぐに寝る。
a0051924_14122198.jpg

縦にはるか斜めにはるかを検証
a0051924_14123938.jpg

やっと半分できました。
a0051924_14125514.jpg

すべての指示は永嶋監督の言うとおりに作業が進む。
20070916
朝7時起床。デニーズで朝食。今日も朝から木工作業を始める。大将と切りだしに専念し、永嶋選手はコーナーの切り出し図面をけがく。またまたぶっ続けで作業する。夕方ようやく組みあがりデッキをのせる。チョックとクリートを付けるがステンの5ミリに穴を空ける作業が大変で半分はあきらめる。デッキしたから16ミリ14ミリの4ミリタッピングで永嶋選手が押さえる。へとへとなところで寛平さん東出隊長、ぴあの福田くんマネージャーの田中くんが合流。最後の作業は有江さんも手伝ってもらい何とか終了。クリートも半分しかナットの取り付けができず・・・。レーダータワーの取り付け位置にクリートがきてしまっていることに後日気づく・・・。全員で食事に行った後、寛平は初の船中泊。船に戻ってからデッキで飲む。寛平さんもご機嫌でクオーターバースにもぐりこむ。
a0051924_14134387.jpg

だいぶできました。
a0051924_1414183.jpg

このコーナーの収め方が難しい!
a0051924_14251687.jpg

寛平さんを囲んで・・・・。
20070917
朝7時起床。寛平さんはぐっすり眠れたとのこと。朝食うどんをみんなで食べに行く。フィッティングをすませ、寛平さんの初セーリングに挑戦。南西の風10メートルとけっこう吹いており2ポイントレギュラージブで。最初からリーフ作業を隊長がミスりハリヤードがレーダーリフレクターにからみハーバーへ戻る。マストにのぼりリフレクターを下げて再び出航。またまたリーフ作業が手間取りなかなかセーリングができなく、思わず大声で叫び、声がかれる。風は強いが波がそんなに高くなく、マネージャーと二人で珍クルーを冷静に後ろで見学。セーリングに入ってからはダイナミックな帆走に寛平さんも大満足。1時間ほど帆走してハーバーへもどる。昼飯を来来にみんなで食べに行く。もどってウインドベンの調整にトライ。バックステーをはずしワイヤースエージをはずしてみるがどうも納得できない・・・。再び組み上げ、スエージ部分を緩めたり閉めたりするがどうしてもスムーズにまわらない・・・。結局直らないまま時間切れ。歯切れの悪い感じのまま帰宅。下北に寛平さんを送って自宅に戻る。とにかく寛平さんの初船中泊と初セーリングは無事に終了。船酔いやヨット自体にもスムーズに接することができたようで一安心。これからゆっくり基本から覚えてもらおう。しかし3日間のハードな整備にへとへとです。永嶋監督ウッドデッキ設計ご苦労さんでした。
a0051924_14144478.jpg

はじめての船中泊。無事に熟睡されたようです。
a0051924_1415392.jpg

完成!
a0051924_14151872.jpg

完成!
a0051924_14153657.jpg

完成!
a0051924_14155274.jpg

10メートルオーバーのなかご機嫌な寛平さん
by hiki-hiroyuki | 2007-09-20 14:16 | Comments(0)

20070904

20070904
台風9号の接近。打ち合わせを鴨川往復に変え、永嶋選手と台風セットに。ヒサネエも合流。もうすでにかなり波が高くなていた。
by hiki-hiroyuki | 2007-09-05 15:57 | Comments(0)