<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20071027

20071027
台風20号が猛烈なスピードで近づいてきたので、急きょ車で鴨川へ。3時に到着した時はすでに10メートル以上の風。今しかない!と、吹き飛ばされながらテンダーで船にわたり、ブームやファーラーをラッシングしまたまた吹き飛ばされながら、桟橋にもどる。ウインドベンやドジャーはハーバーさんがかたずけてくれていたのでやれやれでした。夜9時ごろまでは強い北寄りの風が吹き荒れました。南側の船はすべて岸壁に向けておされる風なだけに、少々気味の悪い台風でした。一応被害がなくほっとしました。
20071028
朝からヨットのハッチをすべてあげて風を通す。浜辺の砂が吹き寄せヨットも砂だらけ・・・。そのあと台風舫い解除を手伝う。船内にて先週作った残整備リストを一つ一つ確認する。まだ結構のこっている。とにかくやるしかないが・・・。その後砂だらけなのでせめて水で洗おうとひとりで船を出そうとしてとちってぺラにもやいが・・・「あれ!」っと思った瞬間にニュートラルにしたので、エンジンも止まらず、キンクするほど絡んではいないようだが、いつものことなのでさっさとウエットを着て飛び込む。それでも3回ぼど巻いていた。いつものことなのでさっさとほどきシャワーを浴びる。水洗いはあきらめ、テンダーにてハーバーに預かってもらっていた荷物を積み込む。やれやれである。家にもどってウエストマリンを見ながら発注部品の品番を探り加筆する。
by hiki-hiroyuki | 2007-10-29 17:05 | Comments(0)

残整備リスト                     20071022現在


デッキ艤装                    
ソラーベンチレーション(バウ)取り外し。デッキプレートにて水密に。
ベンチレーション新設 水密可能なものに・・・。3か所(フォクスル1、キャビン2)
コックピット物入れ、シーリングビス固定で水密に。
スタンハッチ 蓋裏塗装、水密パッキン取り換え
スカイハッチ ニス塗り 水密パッキン取り換え 内側からロック金具取り付け(2か所)
バウハッチ ヒンジの補強 ニス塗り 水密パッキン取り換え 内側からロック金具取り付け(2か所)ガスショック取り付け。
スライドハッチガラス窓取り付け。内側からロック金具取り付け。
丸窓ガラス交換・パッキン交換。
アンカーチェーン取れ口 水密できるものに交換。(購入済み)
ハードドシャー製作取り付け。透明シールド取り付け。
船名書き込み。
シートホールシーリングビス固定。
ミジップクリート取り付け。(2か所)
スタンデッキクリート・チョックビス固定。(8mmビス購入済み)
ジャックライン取り付け。

セーリング偽装
レギュラージブ観音開き用 ウイスカーポールと周辺の艤装。(リフト・アフターガイ)
旧セール レギュラージブリカット、ジェノアリカット、メインセールリカット。
リーフ用クリングル取り付け。(旧メイン・新メイン)
メインセールスライダー抜け止め加工、ピン入れ。
ストームトライスルラフ金具交換。
オートパイロット調整と購入。
新セールのセットアップ。
メインシートブロックセンター取り付け直し。(ビス頭埋め込み)
3ポイント用ガイドシート取り付け。
マスト回りウインチハンドル入れ取り付け。
シーアンカーセットアップ。

船内艤装
バウ内装リニューアル 物入れなど全面改装。
バルクヘッド積層(下部)ビルジ縁切り、ビルジポンプ取り付け。
トイレ取り換え 配管やり直し(サイフォン・フォールディング切り替え)
バースクッション張り直し。(ビニールクロス濡れてOK)
落ち止めセールクロス取り付け。
船内用テーブル取り付け。
床板固定、サイドモール貼り付け。
スイッチパネル固定。スプレーよけビニール取り付け。
予備インバーター購入取り付け。
LEDキャビンライト取り付け。バウキャビン配線取り直し。
船内ビルジポンプ逆流止コック取り付け。
気圧計取り付け交換。


航海機関係艤装
インマルサット取り付け。
国際VHF取り付け。
レーダートランスポンダ取り付け。
レーダーGPS取り付け。
既存GPS移設。
風向風速計取り付け。
SSB無線機購入取り付け・アンテナ配線。
100Vコンセント増設。
艇速計調整。(取り外すor動かす)

懸案事項
ソーラーシステム
造水機
クルージングスピン購入と艤装。
ウインドラス取り付け。
ジェノア購入。
マストステップシーリング
音響システム(DVD・ステレオ)
コンパス増設。
燃料タンクビルジ抜きコック取り付け。
清水タンク入れ口取り換えor樹脂蓋購入。
大型電動ビルジポンプ取り付け。
ストーブメンテナンス。

購入品
予備オルタネーターと周辺設備。
乾電池式予備GPS。
耐水性コンピューター。(出航前)
チャート(出航前)
バッテリー4個(出航前)
by hiki-hiroyuki | 2007-10-21 21:13 | Comments(0)

20071014

20071013
朝大阪から移動。油壺に昼前に到着。インマルサットのタワー、コックピットのビルジポンプ、一回り大きい油水分離機、すべて完了していた。昼から日高さんとトリムタブに直接オートパイロットを仮ベースを作成し試走してみる。最初は蛇行していたがセッティングがきまると無事にはしる。ラダーゲインを5から9とハイドロに。夕方大将、仲さん水野さん合流。船を水洗いし、ととやで食事。いつもの喫茶店でビールを飲んで戻り、少しお湯割りをのんで10時には寝る。ラムダセールにお願いしたブームカバーも完成。リーフ用のリングとベルトも届いており今度作成すること。バウ側水タンク満タンにする。油壺ボートサービスにての第二期工事も無事終了。日高さんありがとうございました。またお願いいたします。
a0051924_22224096.jpg

非常用コックピットビルジポンプ。スタンハッチにコックをつける。
a0051924_22241740.jpg

これにインマルサットが載る。ますますスタンが・・・。せまくなったがホールドは上がる。
a0051924_22251486.jpg

日高さんが仮設でオートパイロットの台座さ作ってもらい、洋上にてテスト。ラダーゲイン5から9.セッティングをハイドロにし、なんとか動く。更なる調整が必要か・・・・。トリムタブを切るのでオートパイロット自身の負荷はかなり軽くなる。
a0051924_22274638.jpg

油水分離機も新しく交換してもらう。トップにエアー抜きが付いている大型のタイプ。
20071014
5時起床。5時25分出航。北東の風、ゆっくりとフルメインで出航。思ったより風が無く・・・と思っている間に1ポン、ジブを80パーセント、と言っている間に、2ポン、東京湾からの北東風の吹き出しが、スロットル効果か、ビュンビュン吹きだし、結果レギュラー、2ポンという思いもよらない帆走となる。剣崎に近づくとゆっくりと風裏に入りしばしの休憩。野島灯台を左に見ると徐々に真向かいの風となる。思ったよりきつくなく、4ノット台はキープできる。2時に無事入港。やれやれです。途中ウインドベンの試走をする。ただシートのセットと空中ベンのセットがまだコツがつかめず・・。しかしかなりリグやヨットにやさしいことは確認できた。トリムタブの固定具をすると振動がなくなり、思ったより舵も軽く快適になる。ただし
、風が吹きあがり波がでると、オートパイロットはエラーがでる。やはりトリムタブでの調整が必要。ウインドベンと同様に調整が必要。ちなみに釣果はソウダガツオ1、キメジ1。夕方から羽生とさんの別荘でお呼ばれになる。ご馳走様でした。
a0051924_22311820.jpg

今回の回航メンバーです。お疲れ様でした。
a0051924_2232066.jpg

ソウダガツオがヒット。最近はヒットと2ポンがセット。
by hiki-hiroyuki | 2007-10-14 22:33 | Comments(1)

20071006

20071005
夜9時過ぎに油壷到着。いつもの喫茶店でいつものピラフを注文する。船にもどりウインドベンをチェックすると見事になおっていた。さすが日高さんである。どのようになおしたのか明日聞くことにしよう。船内のスイッチパネルのタグを治す。左一番上がスプレッターライト、2番目がランニングライトいわゆるマスト前方にむけたナビライト、3番目がアンカーライト、本来なら全周を照らすものであるが、ランニングライト下にあるアンカー作業をするライトという意味でアンカーライトとしました。その下がトリライトでマストトップのLEDライト。これは別のスイッチと連動し、3色灯、アンカーライト、ストロボとなる。

20071006
寝袋をつけず眠り、朝方寒くて目が覚める。8月の整備の暑さがうそのよう。朝からは傷だれけの床板????に!クラーの下のゴムが一つはずれてしまっており、直にクーラーの角ががりがりと床板をけずっていた。チークの木をタップを切ってビスで止める。そのうち嫁、子が合流したので、少し手伝ってもらい、トリムタブの固定金具をつける。そのままでは少々サイズが合ってなかったので、日高さんにS字型に曲げてもらう。取り付けは失敗。歪んで取り付けてしまい、再取付はビスを斜めにいれなくてはならなくなり、不細工なフィニッシュとなってしまう。
タワ-もほとんど完成しており、今週中に出来上がる予定。日高さんの娘さんが手伝っていただく。エンジン部分、油水分離器も長距離航海を考慮し、一回り大きな物を日高さんにお願いする。エマージェンシー用のビルジポンプも合わせて取り付けをお願いする。
五十嵐さんにもストームトライスルのラフのスライダーがごねて降りなくなるのを直すため、ブロンズのスライダーに取り替えてもらうよう発注。いっそのことでブームカバーも発注する。これでカバーすべてで20万円なり。これはもちろんボースン自腹でがんばりました。その他は寛平さんの投資です。スライダーのレールに穴をあけピンをいれ、リーフ用のタックにはリングを二つ縫いこんだものをつけると楽にいくとのこと。3ポンぶん6個お願いする。
a0051924_22491952.jpg

これがエマージェンシー用のビルジポンプ。コックピットにつける。
a0051924_22493574.jpg

これが床板をぎざぎざに!
a0051924_22495249.jpg

タップを切って!
a0051924_2250670.jpg

チークをはめる。
a0051924_22512667.jpg

ちょっと失敗した固定具。これでオートパイロットがちゃんと動くか・・・・?
a0051924_22504455.jpg

日高親子が新しいタワーを運びます。
a0051924_2251098.jpg

すこしスタンデッキは狭くなってしまいました。あの広々としたデッキは前回まで。けどホールドは良くなりました。おしっこはかなりやりやすいです。これは男のみの話ですが・・・。
by hiki-hiroyuki | 2007-10-06 22:53 | Comments(0)