<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

20110130

20110130
久しぶりの海宴隊イベント「おつかれさんアースマラソン&新年会」を隊長邸宅でおこなう。今回は本当に久しぶりにみんなが集合しました。ぴあ福田嬢やタケノも加わり、静岡からクボさんも参戦!安藤マンの奥様もご参加!いや〜いつもの安藤マンも見れました。楽しかったです!皆さん!本当にありがとうございました。これからはみんなの「エオラス号」に戻ります!
a0051924_2227911.jpg

a0051924_22273240.jpg

気象の馬場さんにいただいた焼酎「荒天準備」大西洋を無事に渡ったら、これで乾杯しましょう!と太平洋横断後にいただいた記念焼酎!ゴチになりした!

帰ったら工具が届いてました。
a0051924_22301744.jpg

ヨット整備にあれば何かと便利でした。温度調整ができるタイプにしました。
a0051924_22311112.jpg

これまた便利グッズ。回転が速すぎるグラインダーで今までたくさんの「とちり」を繰り返しました。こんなスピードコントローラーがあればどれだけ助かったか!バフがけでやけることも回転を落として回避できます。何よりグラインダーの用途が圧倒的に増えます!
a0051924_22334320.jpg

精密ルーター。バフがけで細かいねじ穴周辺など細かい研磨や削りがこれでばっちり。この手の道具もあればヨット整備はかなり助かります!
a0051924_2235561.jpg

エンジンのタペットの隙間を計ることを夢見てシックネスゲージを買いました。ヨットではカップリングとエンジン側のカップリングの隙間を計りながらエンジンマウントを調整するのにヤンマーさんが使っていました。安さにびっくりです。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-30 22:21 | Comments(0)

20110129

20110129
TIOさんに部品がとどかず、修理が完了していないが、予定に入れていたので遊びに行く。名人がフロントフォークを外して、マルゾッキサスごと変えずに、インナーの部品とバネを変えるサスペンションキットを黒金ベベルに取り付けるとのこと。どのようにばらすか勉強させてもらう。まずはキャリパーを外す。便利な引っかけを使って作業する。次にセパハンを緩めアスクルシャフトを抜きタイヤを外す。三つ又を緩めるとフォアサスが抜ける。見ていると簡単だが僕のような初心者にはなかなか難しすぎる。フォークもばらしてオイルを抜き取る作業も見せてもらう。このサスの調子はぜひ聞いてみたい!とはいえ、まだ自分のバイクを全然乗り込んでないので付け替えても僕にはまだまだわかりません。まずは乗り込まないと。
a0051924_2151569.jpg

市販のジャッキに鉄棒にパイプをかましたシャフトをシリンダーの下に差し込んでジャッキアップ。ワークス直江氏
a0051924_21524640.jpg

外したオリジナルとは全くバネのピッチがちがう!アメリカ製。シリンダーの受けの部品は引っかかりが少ないので旋盤で切り込みを入れあたり面を増やしていた。
a0051924_21541729.jpg

さりげないゴムでキャリパーを引っ掛ける。
a0051924_21564093.jpg

本物の750SSが!いつかは持ちたい1乗りたい!磨きたい!

名人の作業見学でお邪魔していても迷惑なので、ベベル窓とタンクの交換を作業場を借りて行う。ベベル窓はしっかりとしたパッキンが残っていたのでそのまま取り付ける。外したオリジナルのカバーが軽いのにびっくり!タンクはなぜかオリジナルタンクのブラケットのままでは前方により過ぎいて取り付けることができなかった。燃料コックも丁度の位置でとまらずシムが必要なので結局TIOさんにお願いをして帰る。
a0051924_2213612.jpg

初めて見た自分のベベル!
a0051924_222302.jpg

定番の窓を付けました。このモディファイは楽しい!エンジン内部でどのようにオイルが回っているが見たことがないので楽しみです!
a0051924_2245064.jpg

手前がイモラタンク。転倒の際にできた傷がやっと治りました。並べてみるとかなりのボリュームの差がある。名人曰く「かなりニーグリップもやりやすいし、肘をのせれることもいいですよ!」とのこと。思ったよりそんなに重量の差はないが、燃料の量の差やポジションが重要なのだろう。
a0051924_2273770.jpg

タンク/シートを外すと本当に細い!
a0051924_22141558.jpg

a0051924_22144323.jpg

a0051924_22153463.jpg

う〜ん!久しぶりにイモラタンクをつけてみたがやっぱりグラマラスでいい!やっぱりイモラは似合うな〜ベベルSSシリーズは!
a0051924_2217999.jpg

このブラケットが合わない?オリジナルを左右逆に後ろにふってもハンドルにあたってしまう。中崎君の出番だ!

TIOから明日の海宴隊イベントに仲さんのスケジュールが合わなかったので、前夜祭を行いました。仲さんにも整備では本当にお世話なりました!
a0051924_22231893.jpg

by hiki-hiroyuki | 2011-01-30 22:08 | Comments(0)

20110128

20110128
a0051924_2324668.jpg

またまた工具を購入。
KTCベビードライバー/使うかわからないスプリングプライヤーセット/キャブレタージェットドライバーこれもつかいものになるか?/アナログテスターもう3つめしかしヨットに二つ/コンプレッションテスターこれはやってみたいだけ/ニードルヤスリセットこれはいろいろ使えます/
などなどTOOL COMPANY STRAIGHTのネットショッピングでコンプレッションテスターを探しているうちに衝動買いしてしまった。こんなペースで購入しているとバイク屋さんになってしまいます。
a0051924_23244964.jpg

鏡面仕上げしたクランクケースに塗ってみます。
a0051924_23255049.jpg

オイル漏れでチェーンがごてごてになったので一度きれにしてからグリスアップ!

TIOさんから今日連絡があり、歪んでいた交換用ディスクが、穴の無い750ss用が届いていたらしく、900ss用部品が入荷していないため、残念ながら明日バイクのピックアップができなくなりました。本当になかなかのれません。残念!
by hiki-hiroyuki | 2011-01-28 23:43 | Comments(0)

20110123

20110123
昼過ぎから北港ヨットハーバーに行き。荷物の仕分けと掃除に行く。
ヨットの中には応援の色紙やズームのシールなどなどでいっぱい。
太平洋横断仕様からゆっくり元のエオラスに戻します。
スイッチパネルのビニール撤去、コンパス裏ビニール撤去、シールはがし
などなど整理して夕方船を離れる。2月はいよいよ上架です。4月の
回航に向けて再整備スタートです。
a0051924_19382279.jpg

ありがとうございました。たくさんのメッセージ。
a0051924_19394944.jpg

ゆっくり元のエオラスにもどります。取り付けるにはドリルで穴をあけてビスで締める。
この逆は大変です。埋木をしてサンディングしてニスを塗って・・・。十倍はかかります。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-23 19:42 | Comments(0)

20110122

20110122
アースマラソンが無事ゴールを迎え、終了いたしました。
エオラスでは本当にたくさんの人々に助けられ無事に航海出来ました。

今となればすっかり昔の話ですが(笑)、
改めゴール後のイベントやオンエアーをみて思い出しました。

まだこのブログは非公開のままですが、海宴隊メンバーの皆さんには
パスワードでご覧になれますので、改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

また。またメンバー以外にもたくさんの方々の助っ人で
本当に助かりました。
お名前は控えますが、本当にありがとうございました。

打ち上げ会場で寛平さんとは抱き合って泣きました。
こころから「お疲れさま!」といいました。

アースマラソンは仕事の領域をはるかに超えたプロジェクトでした。
「やさしさ」「おもいやり」この心をもう一度しっかり持てる人間になるよう
また努力したいと思います。

二つの大洋を超えることも僕の夢でした。
かなったことで何かが変わるということは全くありませんでした。
航海に対する自身やスキルもまったく変わっていません。
これが本音です。

次の夢は大きすぎるのでかなうかどうかは覚悟も含め、
やるかどうかはわかりません。
これかの人生をどう生きていくか?仕事は?などなど、大きな判断でもあるので・・・。
ただ書くと実現しそうなので勝手に書いてみます。

かなわぬ!大きな大きな目標は南極と北極です。できるだけ小さな船で(これは予算の問題です)
両大陸での越冬!そしてせめてどちらかの極点に立ちたいです。

大きすぎる夢なのでかなう確率はほとんどないかもしれません。
ただ朝走ったり、トレーニングしたりする時にも「夢」が近くにあると「楽しい!」のです。


寛平さんという存在でこのアースマラソンを
プロデュースできたことは僕の誇りです。
今度は自分ひとりで自分のためのプロデュースしたいと思います。
非公開なので何でも書けます(笑)。

堀江さんや植村さんにあこがれました。
今はバイクにはまってますがこれもトレーニングの一環です。
命がかかった乗り物は、体力と整備(機械)と精神のバランスです。
ヨットと本当に似ています。
風間さんがバイクで極点に立った本も昔読みました。極点にはバイクという選択もあります。
こんなことを思っているのが楽しいのです。

僕にとってはアースマラソンの終了はとても大きな起点です。
アースマラソンで感じたこと、反省したことは
ぼくにとってのとても大切な教訓です。
これも夢に向かって動き出せる原動力です。

かなわぬ夢でも持ってるだけで楽しいです。
「太平洋横断」も二十年持っていた夢でした。
今度はもっともっと重たい夢ですが、持ってみたいと思います。

寛平さんほんとうにお疲れ様でした。
ギリシャで完走できた時の涙の量も多かったですが、
今回の涙も半端じゃなかったです。
ちょっと種類は違いますが・・・。

ゆっくりと飲みすぎず食事をしながら、ふたり振り返りって、
思い出をかみしめたいと楽しみにしてます。

本当にお疲れ様でした。本当に本当にお疲れ様でした。

アースにかかわったすべてのスタッフに感謝!感謝!

ありがとうございました。

a0051924_1233101.jpg

ゴール翌日土屋さん竹野、東出と、みんなでエオラスの掃除とおつかれさまを言いに北港ヨットハーバーへきました。ちょっと埃をかぶってましたが元気なエオラスでした。みんなが来てくれて本当にありがとう!
a0051924_1236992.jpg

a0051924_12372726.jpg

チャーボー縫ってくれたトイレの背もたれも、ルアーブルでもらった親善フラッグも、たった一年でこんなにぼろぼろです。写真とっておつかれさま!としました。
a0051924_12395864.jpg

お神酒をかけました。たっぷりたっぷりと・・・。ほんとうにお疲れさんでした。エオラスはまた海宴隊のもとに戻ってきました。いろいろ遊びましょう!海は本当にいい!最高!
a0051924_12413276.jpg

番外編 イベントまで時間があったのでUSJにいきました。ほんとの番外編です。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-23 12:59 | Comments(0)

20110116

20110116
TIOに修理が済んだタンクをピックアップにいく。
a0051924_22484085.jpg

a0051924_22485717.jpg

白濁した打痕がなくなる。どのようにして消したのか?やはり削って樹脂を新たに流しこんだのか?ほとんど気にならない。防振ゴムを付けてもらう。
a0051924_2250366.jpg

キャップはオールドレーシングパーツ社のリプロパーツ。コックは袋にCACIVA(079708080)とあるのでおそらくパンタF1用か?DUCATI純正のようです。後はホースとホースクランプ(左右のコックをまたぐ)
a0051924_22543981.jpg

早速取り付けるが、ふたが開かなくなる。引っかかりが強く上部のボタンを押してもひっかかったまま。これは調整が必要。
a0051924_2256871.jpg

すこしボディーに切り込みがある方が燃料カット。同じパーツナンバーなので左右が同じものなので、付けた場合コックのオンオフは逆なる。
a0051924_22574669.jpg

左右を逆に組み立て直そうとしたが構造上右用は右用か?コック内部は工具が無いのでばらせないが、おそらくボディーに切り込みがある限りは無理そうなのでそのまま使うこととする。中にも小さなストレーナーが入っている。パッキンもあるのでシリコングリスを塗っていた方が良さそう。シリコングリスはガソリンで溶けるのかな?タンクに取り付けの際には、タンク側には赤、コック側には黒のパッキンが入る。
a0051924_231157.jpg

a0051924_2314653.jpg

またまた工具を購入。ヘキサゴンのちょっと長め(5mm6mm)とTレンチになるハンドル。これはクランクケースの六画ねじ用。短いヘキサゴンはケースにあたり傷をつけてしまう。引っかきだし工具セットとカウル用ドライバー(グラインダーで加工します)を購入。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-16 23:08 | Comments(0)

藤上メモ

エンジンオイル推薦品
オメガVS20-50が 3.6-3.7リットル入る。完全に抜けきらないのでこれが目安。
オイルゲージは当てにならないとのこと。

推薦タイヤ
エイボン
前 90/90
後 110/70
 か 110/80でもいいかな?とのこと。

推薦フロントブレーキパッド
PFCカーボンブレーキパッド。リアはそのままでOK。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-16 14:49 | Comments(0)

20100109

20100109
TIOに修理に持って行く。寺田夫妻にまたまた助っ人をお願いする。だいぶ足は良くなったが、まだフルキックは無理なので、人間スターターをお願いする。オイル漏れを確認してもらうため、スプロケットカバーの中をしっかり掃除してから、走ってTIOへ向かう。少し距離も必要なので大井松田で引き返して向かう。途中のドライブインもすでにオイルが飛び散り、垂れもも確認できる。ギア抜けも何度が起きた。メーターの故障ではなくやはりギア抜けのようだ。4速から5速へアップした時にニュートラルになるのが3回、4速か5速で走っているときにスコッとニュートラルに抜ける症状もあった。そしてハプニング。風が強い中高速で走っていたためか、リュックが全開していて、中のスニーカーが無くなりました。D700、iPad、は無事だったので••••。本当にバイクは何が起こるかわかりません。

a0051924_22213520.jpg

一度手前側は掃除をしたのでわかりにくいが、スプロケットの奥はオイルでベットリ。
a0051924_2222363.jpg

大井松田のドライブインではカバー横の下側からオイルダレ。スイングアームもオイルが飛び散る!
a0051924_22223359.jpg

a0051924_2223050.jpg

やっと入荷した。定番の「窓」入院あけは早速付けてみよう。

整備お願い
1、スプロケットオイル漏れ
これはベベルの定番の症状とのこと。なかなか液状のガスケットを塗り込んで入れても同じ症状がよく出るとのこと。藤上さんいわく「フッ素系オイルシールを2枚」がコツとのこと。
2、リアキャブのガソリン漏れ。パッキンがだめになっているのか?
3、前輪のかじり?すこしディスクが引きずっているのか、回りがスムーズでない。
4、クラッチの切れが甘い。これはエンジンが冷えているときは仕方が無いそうで、ベベルならではのようです。ローギアに入れてブレーキを踏んで引きはがしオイルをまわしてやる。TIOに付いたときはだいぶましになっていた。
5、ギア抜け。これはなかなか難しいようだ。とにかくチェックしてもらう。
6、リアカウルねじ注文
7、デロルト前のほうがすこしコッツっとあたるのが早くて大きい。
8、ステップねじ交換。ステップはMHR用なので900ssのリアショックでは長いのでどうしてもおさまりが悪いようです。川瀬さん「宿題にさせて!」とのこと。


シフトギアをばらしてみるとのことで今月いっぱいはTIOで入院となります。2月は遠出ツーリングに挑戦です。TIOさんよろしくお願いいたします。
by hiki-hiroyuki | 2011-01-09 22:23 | Comments(0)