<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

20130331

20130313
まずは、吊るしたラダーを下す。
シリコンがきっちり入っていないピンドルの裏側をシーリング.
バウスプリットを運び、ヤンキージブ、ライフライン、パルピット、アンカーローラー、ボブステー、サイドステー、アンカーを取り外し、バウスプリットをはずす。
シェーフアーのファーらーの下部をバラし、パーツクリーナーで洗浄したテフロングリスを上下塗布。新たに新バウスプリットに艤装取り付け。微妙にサイズが違いてこずる。バウスプリット差し込み完了。リギンの長さもばっちり。フォアステーも金物を足さずリギンを伸ばせばセットできた。

ライフラインを松尾さんが作成。アンカーが当たる場所に塩ビの板をラッシイング。
そしていよいよ海中でのラダー取付。みんなでラダーを倉庫から運び、アンカーチェーンとモニターをセット
いよいよラダー挿入。石垣さん登場!船を逆さまに回し装填。無事に取り付け完了。ほっとしました。

ラダー上部にセトールマリン塗装。トリムタブ固定金物再取付け。

昼からはリギン交換。
まずはシェーフアーの内のフォアステーを決めて割ピンを入れる。テフジェルを装填しながら再度組み上げる。順番にローワー、インナーフォア、インターミディー、アッパーサイトステーと交換。
松尾さんは3時間上りっぱなしの作業無事に終了。ジブもみんなでセット。(ファーラーは15回してヤンキーセット)

朝730からはじめ何とか700前に終了。とんでもない作業量10人で完了。お疲れ様です。

a0051924_7421843.jpg

クランスアイアン取り付け♯4000番を塗りこむ。
a0051924_7423671.jpg

フォアに余裕がなく、バウスプリットが15㎝伸びた分いけるか!???
a0051924_7434426.jpg

旧バウスプリット脱着完了。
a0051924_7442055.jpg

a0051924_7444121.jpg

a0051924_7445839.jpg

アンカーローラー下部の木部や、キーピンが削らないと入らなかったが無事にセット
a0051924_7453383.jpg

バウスプリット艤装完了!
a0051924_7474029.jpg

ステーの長さもばっちり!
a0051924_7484631.jpg

そしていよいよラダー取付!水中作業!うまくいくものか!ダンフォース用のチェーンとアンカーモニターを下に括り付ける。
a0051924_7505225.jpg
a0051924_7512287.jpg
a0051924_7514062.jpg

無事にセット!やりました!!!
a0051924_7521388.jpg

抜け止めのねじがなかなか入らないのでみんなでバウに乗る!
a0051924_7531879.jpg

無事に取り付けました。
a0051924_7535461.jpg

トリムタブの固定具も再取付完了。トップの木部もセトール塗装終了。
a0051924_7545182.jpg

何とか金物を入れなくてもフォアステーはセットできました。
a0051924_756716.jpg

バックステーはこれより結果緩める。
a0051924_757727.jpg

持ち上がったフォイルを下げながら六角ねじをセット。すべてテフジェルを充填する。
a0051924_7581837.jpg

松尾さん渾身のマスト作業!3時間のぼりっぱなし。おつかれさまでした。
a0051924_759782.jpg

カラーを付けて終了!
by hiki-hiroyuki | 2013-03-31 23:04 | Comments(0)

a0051924_1917519.jpg

まずはボルトを抜くためにナットの頭をワイヤーブラシでサンディング。
a0051924_20254884.jpg

固いボルトもあったが無事に抜くことができた。
a0051924_2026367.jpg
a0051924_2026961.jpg

接着がないのか?それとも経年で劣化したのか?簡単に取れたので出口がみえました。
さてピンドルは????
a0051924_20263785.jpg

a0051924_20275733.jpg
a0051924_20281423.jpg

a0051924_20292296.jpg
a0051924_20293555.jpg

なぞの充填剤が・・・。
a0051924_20294972.jpg
a0051924_20295478.jpg

一番下の穴が痛んでいたのでスカーフを入れる。強度に関係ないところですが・・・。
a0051924_20315978.jpg
a0051924_20321149.jpg
a0051924_2032223.jpg

ウオータータイトのパテで表面をならす。
a0051924_20323367.jpg

これで逆さまにして、エバデュアを流し込み含浸させる。
a0051924_20324549.jpg

エバデュアをしっかり塗りこみ固める。
a0051924_2032579.jpg

a0051924_2033918.jpg

隙間にエポキシ接着剤をたっぷり充填。
a0051924_20332168.jpg

ティラーのテフロン板の下もしっかりエバデュアを塗りこんだ後、エポキシの接着剤を充填して固める。これを外した時も中はきれいな状態でした。造船所の仕事は見事でした!
a0051924_20333737.jpg

a0051924_20335054.jpg

一ミリのテフロンを何とかすべりこませる。FRPはまったく痛みがなく、スリーブ入れなくても大丈夫でした。そもそもの金物とFRPのラダーに一ミリの隙間があり、この隙間が経年で動き出したのが原因
a0051924_2034344.jpg

スカーフ完了。
a0051924_20434999.jpg
a0051924_2044585.jpg

もう一度テフロンを作り直し、ウレタンを2回塗って滑り込ませ、あとは締めるけるだけ。
a0051924_2045316.jpg

a0051924_20443825.jpg

3本は痩せていたので3/8のボルトが手に入らないので(ウエストマリンで特別注文可能)316ステンレスの全切りボルトで下から3本は交換しておく。
a0051924_2046214.jpg

セトールマリン3回塗り。
a0051924_20465699.jpg

全切りねじをカット
a0051924_20471477.jpg

♯4000をしっかり塗りこむ。今度とるときは考えたくないですが、とにかく強度を!!!
a0051924_2048652.jpg

各ボルトを締めこみ、たいだい均等に接着材が吹き出し完全密着!
a0051924_2049353.jpg

a0051924_2050174.jpg
a0051924_20501813.jpg
a0051924_20502840.jpg
a0051924_20504130.jpg

a0051924_20534089.jpg

二番目のピンドル。これにワッシャーをして、スプリングを入れ締め付ける。これだけでラダーの浮をとめている。ちょっと頼りないが、歴史的に大丈夫なようです(笑)
a0051924_20535938.jpg

この隙間が曲者。奥まで充填しようと思ったが空気が入るのでだめでした。しっかり指で押し込み完了。裏側が少しシリコンが少ないので本番前に入れることにする。
a0051924_20541259.jpg
a0051924_20542938.jpg

ごくろうさん!つなぎさん!ヤンマーさんにいただいたのでさようならします。おつかれさん!
a0051924_2055779.jpg

述べ作業時間30時間。これを機に最終的に水面下のピンドル、ガジョンのボルトをすべて新品のシリコンブロンズに交換することにする。いや~~~~大変でした。
by hiki-hiroyuki | 2013-03-30 19:18 | Comments(0)

20130322

20130322
a0051924_20332714.jpg
a0051924_20333991.jpg

浜ちゃんにより無事にウレタン塗装まで終了。ありがとうございます。きれいに完成です。
20130323
a0051924_20343898.jpg

スイッチパネルにもカーテンを取り付ける。高原君の匠で無事に完成。
a0051924_20345621.jpg

岩リンネットで、ティファールの鍋セットやシャトルシェフを発注!
a0051924_20351438.jpg

HIROが頭をけがしないように袋ナットを取り付け。
a0051924_2035294.jpg

チャートテーブルにもカーテンを取り付け。
a0051924_20354351.jpg

ウインドベーンの東出作成の板も取り付け完了。何日ぶりかな???ついたの。
a0051924_2036641.jpg

サンディエゴで便利さを痛感したので、再びトリムタブの固定具を再取付。オートパイロットが故障してもこれがあればなんとなります。舵角をトリムタブで修正すると本当にたまに膝で舵を押す程度で走れます。しかしこれを取り付けた際に、大事なガジョンの不具合を発見。大問題発覚。修理スケジュール上架スケジュールの検討をしなくてはならない。見つかってよかったが、大変な作業になる。
a0051924_20463775.jpg

a0051924_20471181.jpg

梅雨のこのともあるのでこれらは必需品。
a0051924_20475590.jpg

ボックスにもノンスリップをペイントする。下地が痛んでいたのでエポキシパテを塗ってから再塗装。
20130324
考えていても治らないので今日急きょラダーをはずすことにする。ロックナットがきっちり外れるように一回目にのダイビング。ガジョンの二つ目の下側にインチねじと大ワッシャーで抜け止めとなっている。確認の沼田先生とのテストセーリング後いよいよ脱着。
a0051924_2135941.jpg

この後ラダーが浮き上がれり、ラダーに乗った少年ごとくえらいことに・・・。しかし無事に脱着完了。
a0051924_20512869.jpg

a0051924_205342.jpg

これがトップのピンドル。こいつががたついている。
a0051924_2054164.jpg

a0051924_20542960.jpg

さあ!やるしかない!チーク板を外し、のぞいてみよう!明日急きょ工事決定。
by hiki-hiroyuki | 2013-03-24 20:36 | Comments(0)

20130320

20130319
夕方久保さんと合流。バウの物入れのパーツを一緒にコーナンに同行してらい調達完了。スイッチパネルやチャートテーブルの防水用のシートも購入する。
20130320
やすやすさん迎えでハーバー0830到着。外したライフラインをバウスプリット交換までに戻しておく。各パーツのチェックすませる。問題なく装着できそう。本番は31日。
やすやすさんにティラーのテフロンを円形に切りなおして再セットしてもらう。
トイレのスルハルをダブルホースバンドにして、ちょこっと水漏れしていた、給水側のホースクランプを締める。

高原君の到着を待ってギャレーの配管工事。ビータの配管が届いており、スムースに曲がるし、問題なく取り付け完了。シンクを満水にしてリークテストするが問題なく水漏れなし!やっと修復しました。一切シール材を使っていないので、洋上でも修復できます。

浜田さんと岩本さんがハーバーに来たので雨が振るまでに、セイルサウンドのテストラン。岩本さんいわく、レスポンスが素晴らしく!感動していました。雨が降り出したので急いでハーバーへ戻る。

昼からは久保さんとバウの物入れの網取り付け方法を検証。ギャレーの物入れのショックコード、シンク横のショックコードを簡易クリップで取り付ける。いや~便利です。

本日スズキユメさんヒロを訪ねてきていただきました。たくさんのお土産いただきました。お愛想できなくすいませんでした。

a0051924_20443687.jpg

バウスプリットを伸ばすと関連すべてを変えなくてはなりません。
a0051924_20452822.jpg

ビータスのホースはとてもいい!一発で決まりました。
a0051924_20462623.jpg

リークテストも無事に!漏れていません!しかも治せます。よっし!!!
a0051924_2047122.jpg

高原君が素早くケチキさんの補修したフットレストに埋め木をON!!!早いね!うまいね!
a0051924_2048914.jpg

浜ちゃんにかりたショックコードクランプ!便利です!あっという間に完成。

残整備

1、トライスルのマストにあるレールのつなぎ目
2、、バウ木工事細かいところ(山本さん)
3、、スライドハッチニス塗り
4、アマチュア無線機シンペイ先生!
5、バウ物入れ網張り(久保さん)



専門工事
1、リギン交換(日高さんより無事に届く)31日
2、バウスプリット交換31日
3、ラダー周りチェック
4、スルハルグリスアップ(上架)
5、コックピットスルハルホース交換


発注品
1、ジブ・メインセール
2、バウハッチカバー修理と製作・ハードドジャークリアーバリア製作

セーリング
1、オートパイロット調整 22日テスト
2、ヘディングセンサー調整
3、チャートテーブル、スイッチパネル防水スカート制作取り付け(シート購入)
4、岩本さん用シートマーク
5、危ないボルト頭にキャップ付け
6、各所あぶないところテーピング
by hiki-hiroyuki | 2013-03-20 20:09 | Comments(0)

20130316

20130316
本日も佐々木さん多田さんKGさん高原さんの助っ人皆さん本当にありがとうございます!岩本さんをピックアップしてハーバーへ向かう。ギャレーの水漏れ修理、フットレストの再取付!バウスプリット再セットの準備ライフラインの再発注準備などなど!またまた大忙しの一日でした。

ハーバー浜ちゃん発注で、高崎製作所より完成した部品がとどく。とんでもない頑丈な部品。アメリカなら既存品であるのだろう・・・。
a0051924_21271065.jpg

ニューヨークブリューワーでの工事。いい加減なプラスティック樹脂のような適当なものをシールで固めただけ。漏るまで時間の問題な工事。
a0051924_2130235.jpg

とりあえず水道工事のシールテープでねじこむ。毎度のことながらシールテープではこころもとない。
a0051924_21313844.jpg

ここもゴムパッキンを無視して、結果シリコンのような接着剤で止めていたのか?ぐずぐずになっている。今回は修理がすぐにできるようにゴムにシリコングリスを塗ってそのまま締めこもうと思う。
a0051924_21344933.jpg

きれいに掃除をし、六角のバルブねじがデカすぎ、木部も削りました。
a0051924_21391655.jpg

結局ホースのフレキシビリティーがなく、再発注をかける。
a0051924_21451384.jpg

ケチキさんの宿命だったフットレストの再取付け。
a0051924_2146594.jpg

見事に完成。ただし15ミリの埋め木が必要!
a0051924_21472583.jpg

浜ちゃん真剣にエバデュアを吹く。この後サーフェイサーを吹いていよいよウレタン塗装。
a0051924_21485398.jpg

バウスプリット交換により、ライフラインも再発注。高原君大活躍!
a0051924_21514358.jpg

バウスプリットの網を切り取り、採寸をおこなうとなんと50メートル!!コスモさんに発注するために、ライフラインを取り外し検寸。
a0051924_21525327.jpg

いや~!はずすとこんなすっきりします。ずっと外したいぐらいです・・・が、無いと落ちます。

20130317
朝からは岩本さんと船内マッピング。そうこうしている打ちに岩田さん牧野さん到着。さっそくガンネル塗装を開始。午後は牧野さん岩本さんでハーバー全体のマッピング。なべちゃん製のマップ!ありがとさんです。
a0051924_21594961.jpg

午後からは中村ボーやも参戦。全体木部塗装が終了。
船内はトイレットペーパーホルダー取り付け。バルクヘッド左側のかご取付け。山本さんの工事部分のニス塗。チャートテーブル回りニス塗。
岩本さんと二人でもつ鍋食ってきました。基本の整備はもう少しで完成。これからが本当の整備です。

残整備

1、トライスルのマストにあるレールのつなぎ目
2、ギャレーシンク水漏れの金物完成!明日交換!
3、バウ木工事細かいところ(山本さん)
4、スライドハッチニス塗り
5、アマチュア無線機シンペイ先生!



専門工事
1、リギン交換(日高さんより無事に届く)31日
2、バウスプリット交換31日
3、ラダー周りチェック
4、スルハルグリスアップ(上架)
5、コックピットスルハルホース交換


発注品
1、ジブ・メインセール
2、バウハッチカバー修理と製作・ハードドジャークリアーバリア製作

セーリング
1、オートパイロット調整
2、ヘディングセンサー調整
3、チャートテーブル、スイッチパネル防水スカート制作取り付け
4、岩本さん用シートマーク
5、危ないボルト頭にキャップ付け
by hiki-hiroyuki | 2013-03-17 21:41 | Comments(0)

20130315

20130315
朝から全員集合。今日は艤装と積み込み。
おっと当たり前のようにはじまりましたが、先日発表の通りでございます。
ひきづづき変わらず整備日誌進めます。整備おたくの方はこちらでお楽しみください。
今日は空っぽのヨットに積み込みしなが艤装練習をしましたが、整備が出てきました。
a0051924_21445773.jpg

もう整備が追い付かないので浜ちゃんに発注!よろしくお願いします。エバデュア塗装中。

1、トライスルのマストにあるレールのつなぎ目のジョイントが悪く、カーが引っかかり、セールアップができない。調整(削る曲げる)が必要。
2、日高さんよりリギンが届く。(伸ばすライフラインの形状等々計測しコスモマリンに発注)
3、ギャレーシンク水漏れの金物完成!明日交換!
4、バウ木工事細かいところ(山本さん)
5、コックピット踏ん張り木材シーリング再取り付け。(佐々木さん担当)
6、ガンネル+木部、再塗装。
7、スライドハッチニス塗り
8、アマチュア無線機シンペイ先生!



専門工事
1、リギン交換(日高さんより無事に届く)
2、バウスプリット交換(ライフライン・ボブステー・サイドステー延長・フォアステー延長)
3、ラダー周りチェック
4、スルハルグリスアップ(上架)


発注品
1、ジブ・メインセール
2、バウハッチカバー修理と製作・ハードドジャークリアーバリア製作

セーリング
1、オートパイロット調整
2、ヘディングセンサー調整
by hiki-hiroyuki | 2013-03-15 21:33 | Comments(0)

20130309

20130309
ケチキさんお迎えでハーバーに向かう。
多田さんピックアップ。今日は山本さんも参戦!
本日整備
1、ビルジポンプ交換。 なかなかいじめてくれまた。ビルジポンプの最後をみながら、動いたていた!という記憶が、フユーズがとんだという認識を妨害し、取り付けたものの作動しない???という迷路にはいってしまった。結局フューズも飛んでた!故障でした。モーターがつぶれる時に大電流が流れたようです。
無事に交換完了。作動確認終了。

まんごうも合流し、マッキーも合流。おふたりにはガンネルの塗装。

多田さんとその後も、スカイハッチの止め金具取り付け。これは小笠原邸にお邪魔した際に、いただいた貴重な金具。無事に取り付け完了。

トイレの水漏れ修理。これはあっさり終了。シールテープをしていないだけのミス!完了!

シンクの水漏れは、アメリカで部品を購入するも、結果ニューヨークでのいい加減な仕事が原因。本当に人がやった仕事はだめ!ゆするぎます。やり方おさめ方。もれてあたりまえ(怒) 高澤製作所にハーバーより発注をお願いしました。

a0051924_17142776.jpg

小笠原邸で発見!なんとエオラスの初期のすがた。南太平洋をクルージングしているところか?見た目はいいのですが、結局オーナーの造作にとんでもない整備が・・・。しかし今ではなつかしいか!


a0051924_1716434.jpg

これまた小笠原邸で発見!大谷さんありがとうございます。スカイハッチの開け閉めがらくになります。
a0051924_17174672.jpg

日立製ビルジポンプ。これも壊れてくれてよかったよかった。新品に交換する。ビルジに降りるホースはやわらかいPVCに交換する。とりまわしがらくなので。
a0051924_17191890.jpg

a0051924_17245386.jpg

ケチキ選手はじめてのルーターのおおわらわ!結局山本さんの助っ人に救われる。
a0051924_17253690.jpg

スカイハッチが楽になりました。バウハッチも本当はガスショックをつければ楽になるのですが・・・。
どこかにあったはず????みんなのために付けるか!ウエストマリンに発注するか!
a0051924_17281913.jpg

やはりNO1オルタネーターがすぐに発電をやめてしまいます。チャージングはバルクのままです???解決しなければ!
a0051924_17312773.jpg

コーキングでアクリル板を固定!これでVサットの表示が見れます!
a0051924_17324672.jpg

バウスプリット到着!
a0051924_17332651.jpg

a0051924_17352388.jpg



20130310
朝から弟の知り合いの高原さんが助っ人に!ダナ24のレストアに励むことだけあって、とてもヨットに詳しく大きな助っ人です。もっと早く!に、知り合っていれば・・・!
届いたバウスプリットの採寸をお願いする。ばっちりなのですが、1フィート伸ばしたはずが15センチしかのびていません!せっかく発注しましたが・・・。
リギンの長さも計測、日高さんに発注。
ギャレー横の物入れの中をアセトンで清掃。これでほとんどの物入れの掃除も終了。
昼からマッキー岩リン助っ人による買い出しです。西九条マンションも完成!さあ!いよいよです。
来週記者会見で発表します!

a0051924_1735471.jpg

高原さんありがとうございました。しかし詳しいね!整備のこと!びっくりしました。ぜひこれからもよろしくお願いいたします。
a0051924_17361564.jpg

やはりインナーフォアステーとローワーステーの前が長く、少しづつ短く日高さんに発注。
a0051924_17364238.jpg

ケチキさんががんばってくれたので、ばっちりニスで仕上げました!
a0051924_17411790.png

几帳面な高原さんの図面!長いバウスプリットを発注しましたが…あまり変わらないでした。
by hiki-hiroyuki | 2013-03-09 23:10 | Comments(0)