a0051924_940351.jpg
a0051924_9402426.jpg

a0051924_9405424.jpg

ピストン洗浄!
a0051924_9413156.jpg

間違ってくんだエンジン!やってしまいました!
右のクランクシャフトが飛び出ています。
a0051924_9424265.jpg
これでクランクは合っているはず!
a0051924_9422897.jpg

クランクシャフトも間違っていたので写真を見ながら組み直し。
a0051924_9434759.jpg
a0051924_9433257.jpg
a0051924_9431278.jpg

キーピンを入れて!
a0051924_9445494.jpg

a0051924_9441970.jpg

a0051924_9451251.jpg

こんな便利な道具があります。
a0051924_946546.jpg

a0051924_9463581.jpg

オイルラインにOリングをいれます。
a0051924_9474539.jpg

a0051924_9482681.jpg

a0051924_948136.jpg

a0051924_9484762.jpg

a0051924_9512760.jpg

間違ったオイルシールをいれてしまい、ベアリングを外してシール脱着
ベアリングとベアリング間にサークリップ。
a0051924_950187.jpg

一時ギアのスリーブのOリング。部品がなかったが痛んでなかったのでそのまま入れる。

a0051924_17153232.jpg

a0051924_1715525.jpg

クランクエンドのオイルシールは本当にとれませんでした。特殊工具が必要のでしょうか?金属のケースに入っていた。少し削れてしまいましたが、今度はサイズのあったプーリーはずしがあうことがわかったので大丈夫です。
a0051924_17174472.jpg

ビックオイルシールも入りません。周りを加工しないと入りませんでした。オイルシールはなかなか手こずりました。
a0051924_1719254.jpg

a0051924_17195875.jpg

a0051924_17201993.jpg


赤色ロックで固定。
a0051924_17212695.jpg
a0051924_1721860.jpg


クラッチ盤の一番置くがやや変形しているので交換が必要。
a0051924_17223351.jpg
a0051924_17221986.jpg

クラッチの0リングとピストンにはこのブレーキ用を充填。
a0051924_17233768.jpg

クラッチ側完成
a0051924_17241425.jpg

スタータをリビルド品に交換なのでこのギアも変わります。
a0051924_1725196.jpg
a0051924_1725524.jpg

サークリップが必要 11.8mm
a0051924_9532286.jpg

F1のワンウエイクラッチ。このヒョウタンを入れ間違えるとギア側が入らない!
a0051924_955647.jpg

900SSのワンウエイクラッチ(右)。
a0051924_17133282.jpg

F1の痛み具合はたいした事はない。
a0051924_17141456.jpg

新しい900SSのほうが明らかに削れているが、ワイドになっているので耐久性があるようです。F1用はデッドストックで保存しておきます。
a0051924_17261784.jpg

a0051924_17272838.jpg

a0051924_17274856.jpg

a0051924_17281033.jpg

a0051924_17283260.jpg

a0051924_1728597.jpg
バネを交換。シフトフォークも交換。作りがかなり変わってます
a0051924_17292345.jpg

a0051924_17293937.jpg

a0051924_1730130.jpg

発電機側は終わりませんでした。仲川さんおつかれさまでした。
by hiki-hiroyuki | 2015-07-05 17:12 | Comments(0)

a0051924_22403161.jpg

組み立て直し後
a0051924_2235325.jpg

前回組み立て

2枚の写真を見比べてください!クランクシャフトの長さに!(笑)やってしまいました!クランクがが逆に入れてしまいました。(笑)
ついでにコンロッドも逆でした(笑)
仲川さんと大笑い!結果ばらした写真が大切でした。
by hiki-hiroyuki | 2015-07-04 22:48 | Comments(0)