仲川さんところでいよいよにエンジン始動!の儀式です。

a0051924_2117599.jpg

その前にエンジンオイルを入れます。フィルターをボルトオン。



a0051924_21203398.jpg
a0051924_21201135.jpg
a0051924_21194564.jpg

ワイヤリングでスプロケ終了。ワイヤリングさえしておけば、緩むという現象は考えられないとのこと。




a0051924_21224539.jpg
a0051924_212229100.jpg

これいいですね!タンクをつけなくて様子が見れます。



a0051924_2122388.jpg



さていよいよエンジン始動開始!


火花が!飛んだ!嬉し涙!配線を全て刷新したのでこの火花を見るまでは・・・と・・・・!






まずはセルを回して、エンジンオイルをかきあげます。


いよいよ始動!



かかりました!エンジンがついに!かかりました(涙)






すばらし!アイドリング!しますが・・・・仲川さんの口から「重いな・・・・」









フロントのパンパンはパイロットスクリューを2回転にすると止んだのですが、リアキャブが調子悪い。






両方の加速ポンプが動いてませんでした。エア噛みのようでした。






パイロットをしめ(2回転)加速ポンプが動くようし、アイドリングを調整。





少しは良くなりましたが、リアはプラグを見ると真っ黒です。リアは一度バラしてチェックすることに。

 



a0051924_2112518.jpg

プラグも何本か注文します。








a0051924_21132650.jpg
a0051924_21131436.jpg

キャブはビーチクを持って行ってテストしてみます。すぐに治ればキャブがダメということになります。
配線 配管周りを綺麗に整理して、カウルをつければいよいよ車検となります。もう少し!です。
by hiki-hiroyuki | 2016-07-18 21:19 | Comments(0)

キャブと排気を取り付けてみました。
PHさんから送ってもらったスタッドボルト。短い方をとりあえず仮締め(手締め)でキャブ側に。
長い方はマニホールドにしてみました。

a0051924_22563351.jpg
a0051924_22562260.jpg

ガスケットを入れてません。発注していれ忘れないようにです。なぜか金と銀です。
締め付けトルク明日仲川さんに確認してから本締めします。モリブデングリスのエンジンオイルちょっといれて撹拌を入れて・・・・。


a0051924_2259089.jpg




a0051924_2259299.jpg

a0051924_2312792.jpg

まずはリア側。36のデロルトではフレーム側をくぼまさせたところは関係ないです。おそらくマロッシの42.5のレーシングギャブをつければこの窪みにファンネルがおさまるはず?かな?




a0051924_232422.jpg

a0051924_2321510.jpg

a0051924_2323114.jpg


フロント側はファンネルが当たり、インマニを入れてからではキャブが取り付けられません。これもレーシングキャブに合わせたフレーム設計なのか? 各ネジを本締めしていないのでなんと言えませんが、たぶんフレームにガッチンコかもしれません。前後共に0リングは入れてません。これも発注しないとです。




あとは仮にオイルクーラーをヘッドライト下に収めてみました。
a0051924_23133942.jpg
a0051924_23133046.jpg

ジョイント部分のオスオスの金物がなければつきませんね。どこを通れば干渉しないか?この辺は全体セッティングを行う仲川さんにお任せしよう。
by hiki-hiroyuki | 2016-07-17 23:18 | Comments(0)

バイクガレージ整備

今日はバイクガレージの錆びた鉄棒のサンディングと塗装を行いました。ダイナオガレージさん!これだけは錆び錆びです。やはり塗装か、黒錆び処理が必要ですね。
a0051924_2073091.jpg

a0051924_2074686.jpg

a0051924_2075975.jpg

a0051924_2081273.jpg


a0051924_2082957.jpg

こんないい加減な‼︎
錆びのまま塗れるとありますが、なんでも下地が肝心!


a0051924_2094339.jpg

a0051924_209542.jpg

風が強く塗料が飛びやすく、結果2缶、2000円なり。さてどれぐらい持つものか?
ホームセンターアサヒペンキ!
by hiki-hiroyuki | 2016-07-17 20:11 | Comments(0)

今日は3型を組みました。間もなく終了が見えてきた2型のカンバックに備え、たまったパーツを組み上げスペースを確保する作戦です。炎天下の中、脱水寸前のハードワークでした。

a0051924_1951553.jpg

先ずはエンジンを吊ります。エンジンスタンドの長いボルトを買ってきたり、いろいろ考えましたが、自立サスにはリアサスがないところを固定すれば、スタンドで立つ!と判断!予定が立ったので一挙に組み上げスタート!


a0051924_19532055.jpg
a0051924_1953752.jpg
a0051924_19525848.jpg

中々手粗い仕事ですね!これもヤフオクで落としました。とりあえずは取り付けたままではめ込んでみました。


a0051924_1954956.jpg

ギア比は合うのでしょうか?400F3用なので・・・・。

a0051924_19551980.jpg
a0051924_19544872.jpg

a0051924_19553335.jpg


まずはフロントフォーク!スピードメーターが少しキツそうですがなんとかカラーを作り、シャフトを触ればオーリンズにつきそうです。よしよし!が・・・。
900SS用のハンドルをとりあえずつけてみよう!とオーリンズに差し込んだら!ぎゃぎゃ!アルマイトにギザギザにギズが付いてしまいました。バリが出ているのか!外して水ペーパーをかけて 再取り付け!まだギズが!クッソ〜〜〜!綺麗で高いオーリンズ!これで値打ちがダウンです!(ヤフオクで売るとしたらですが・・・もう売らないつもりです。きっと組み上げます3型を!)





次はリア!



a0051924_1956594.jpg
a0051924_19564750.jpg
a0051924_19563891.jpg

こちらもカラーの製作でなんとか収まりそうです。やっぱり400F3についていただけあってマッチングよかったです。オーバーのスイングアームも復活装着です。




a0051924_19575989.jpg


そしてリアサスがないので、ホームセンターの200円の部品に穴を開けて取り付けました。矯正ギブスのようです。これで乗ったらどうなるかな?このオーリンズだけは落とさないといけません。高いからな・・・。




a0051924_19592469.jpg

まずは自立。エンジン以外何もないので、担いでリアもフロントも動かせます。ガレージの一番奥に収めました。




a0051924_2003477.jpg

タンクとアッパーを付けて。

a0051924_2013100.jpg

見てくれだけの中身なしのF1−3型完成!なっちゃってです。


当分冬眠させます。まず2型を走らせてからいよいよTT1に専念です。が・・・まずは無駄使いをやめてコツコツ虎の子をためないといけません。タンクも高いな〜〜〜!
by hiki-hiroyuki | 2016-07-10 20:09 | Comments(0)

20060709

2度目のスライディングスクールへ小坂選手と一緒に行きました。天気予報は雨でしたが、何とか全てのセッションを終えることができました。

ヘトヘトで難しい!という思いの方が強いですが、初めて参加した時よりは体力的にも余裕があり、かっ飛ばすことはできませんが、スライディングを楽しめました。日に日にライテクが劣化してる感じですが、免許取立てと比べるとそれなりに進化している・・・? 進化してたかな・・・・と思っておきます。本当にバイクは難しいですね。

a0051924_2317108.jpg
a0051924_23165964.jpg


大五郎先生は今年はBMWのオリジナル車両で8耐参戦です。ゼッケンナンバー23です。
頑張ってください!!!
by hiki-hiroyuki | 2016-07-09 23:19 | Comments(0)

残りの部品を取り付けに仲川さんのところへお邪魔しました。

a0051924_22333990.jpg
a0051924_22332540.jpg

フロントを逆さまにつけたために仲川さんにいらないスペーサを作らせてしまいました。
これは不要でした。



a0051924_2235297.jpg
a0051924_22351958.jpg

トリップ計を動かすツマミのイモネジが脱落してました。購入してつけておかないとまた貴重な部品がなくなります。覚えておかないと。

a0051924_22371183.jpg

タペットカバーを取り付けました。このガスケットは山が上です。オイルを拭き取ってからの装着。トルクレンチで1kgで締めました。ぐにゅーとした感じです。全て新しいボルトです。

リアサスを外さないと付けれないのでスイングアームをはずし、スイングアームのシムを入れてみると
約2.5mm足りない!自宅のシムを仲川さんに送り、今日はバラしたままにする。

a0051924_22405291.jpg
a0051924_224034100.jpg


その他キャブの配管、オイルラインの取り付け(これはまだ締め付けてません)などなど
いよいよ残っている取り付けはコグベルと周りだけとなりました。
a0051924_22492812.jpg



a0051924_22505124.jpg

2470円アマゾンで買った台湾YUASA。発注ミスでした。4でなく9です。容量多分半分以下ですね。さすがにこれはやばいですね。

そんなこんなで本日のメインイベント!バッテリーを繋いで通電のテスト!
・・・・・・・・・何の事なく全て通電完了。煙を吹く事なく、ただヘッドライトのスモールがキーをオンにすると点灯します。もうこのままでいいかな・・と思ってます。セルもちょこっと回すと反応あったし、ホーンもなって、ハーネス新品作戦足掛け2年で終了!(ウインカーは未配線これもテストしないと・・・)

しかしその晩。。。ハーネスが燃える夢を見ました。トラウマですね!昔やった事があるので!
一瞬でシュボッっと音がなり、煙だらけに・・・そのトラウマですね。


ヤフオクミスが続々到着。もしかしたらマグかな?と酔っ払らい状態で落札してしました。



a0051924_2342749.jpg
a0051924_2341719.jpg
a0051924_234891.jpg
a0051924_2335722.jpg
a0051924_2334874.jpg


NSRの純正のホイール。 ENKEIのホイールのようです。塗装をしていてそれなりにきれいですが
重さが・・・明日計ってみますが12kg以上はあると思います。重いな・・・どっしよっかな???



a0051924_2334091.jpg

ついでに気がつけば・・・全くの予備です。いかんヤフオクやめないと・・・・。
by hiki-hiroyuki | 2016-07-09 23:10 | Comments(0)

CBR600RRの車検

a0051924_2219644.jpg

初めて車検を自分で受けました。意外に簡単ですが、住所変更やら構造変更(二人乗りから一人乗り)
など、少々手間取りました。アクラボビッチのスリップオンで無事に車検通りました。湘南自動車検査登録の皆さんは結構優しかった。
by hiki-hiroyuki | 2016-07-09 22:19 | Comments(0)

ヤフオクの3型よう900ssのトップブリッジがどどきました。この3型が本当に組み上げることができるか本当に検討がつきませんが・・・・。
a0051924_2265410.jpg
a0051924_2264095.jpg
a0051924_2262140.jpg
a0051924_226685.jpg
a0051924_2255548.jpg
a0051924_2254584.jpg



パワーハウスさんから来たスタッドボルト少し短いかもしれません。
a0051924_2281244.jpg
a0051924_2274985.jpg

排気側のスタッドボルトの入る穴の深さは21mm

a0051924_2295928.jpg
a0051924_2294279.jpg

吸気側は24mmで排気より深いです。


a0051924_221058100.jpg

43.5mm
a0051924_22113077.jpg

32.5mm


a0051924_22124510.jpg

40mm
a0051924_2213672.jpg

38mm
3型から外した2本のスタッドボルトともに長さが違います。スタッドボルトの雌側は一体どういう
構造で閉まるのか?? 底付きして止まる?ネジが途中までしか切ってない?よくわからなくなりました。


20160713メモ
a0051924_21145355.jpg

3型のエンジンからスタッドボルトを並べてみました。短い方がエンジン側だということはわかりました。PHさんに電話して今調べてもらってます。おそらく長い方が吸気側で短い方が排気ではないでしょうかとのこと。
もう一度なっとを外して測ってみます。

TT1のエンジンのスタッドボルトの深さも測ってみよう。
by hiki-hiroyuki | 2016-07-09 22:17 | Comments(0)