いやはやまたまたオイル漏れ発見。




a0051924_2211270.jpg






どうやらカムのオイルラインからのようです。ちょっと増し締めすると・・・・・グリグリグニュ・・・・ネジ山が飛んでしましました。


a0051924_21353635.jpg

見た目ではネジ山は大丈夫なようですがダメでした。
a0051924_21352139.jpg

a0051924_213629.jpg

なめてしまった鋳物のカスが・・・・。まあそもそも痛んでたんです。・・と諦めます。



ドカ仲間よりヘリサートの質問に対し、オイルバンジョウの12のネジのピッチが1.0。このピッチは商品がないとのこと。(1.25)
その他の対処としては、長いネジに交換すればいけるのでは!?とのご助言をいただいてます。とはいえまず部品を探そう!と・・・。



江澤さんも在庫なく、パワーハウスさんに聞いてみたら!ありました!速攻で注文。助かりました。ありがとうございます。旧ロゴがあったので一安心です。楽しみ届くの待ってます。年内車検!が目標なんです。一応は(汗)




タンクとリアカウルのタッチアップに挑戦。なかなかうまくいった試しがないのですが・・・・・。
ついでに燃料コックの再取り付け。

a0051924_21422047.jpg

このタンク側とコック側の間に入るプラスチックの0リングが曲者です。これってシール機能かねてるのかな?




ネジをかけてうまく持っていかないとなかなか難しかったです。タンク側とコック側も両方ネジをかけてモンキースパナーで右回しで締め付けていきます。しっかり閉まりました。水道用のシールテープが効くかどうかはわかりませんが・・・・。



a0051924_21453168.jpg

さあ!余裕の整備です。たくさんの傷を消していこう!とカーセンターで赤のタッチアップペン、その他の色は売ってなかったのでプラモデル用。耐油性や耐久性が無いのはわかっているのですがタッチアップということで・・・。



a0051924_214748100.jpg



a0051924_2148486.jpg



a0051924_21482919.jpg



a0051924_21484788.jpg




a0051924_2149469.jpg




a0051924_21491925.jpg



いやはや整備をしながら傷が増えます。なおしてるやらこわしてるやら・・・。



a0051924_215139.jpg




a0051924_21512318.jpg




a0051924_21515779.jpg





a0051924_21522325.jpg

そして乾燥
a0051924_21525228.jpg

そして水ペーパーでサンディング、コンパンウンドで磨き上げ・・・・・ます。





a0051924_2154101.jpg

a0051924_21542878.jpg

やっぱり素人仕事です。傷は埋まりましたが色も合ってないし、気泡が残りました。

アセトンでさらっと拭いて、再度色わせに挑戦して再塗装してみます。

ツヤもないのでやはり色あわせして塗装後にクリアーと塗らないとダメですね。




タンクはなんとかいけそうな雰囲気です。週末のプチ整備でした。

一応ゆっくりとしてシェイクダウンという感じです。
by hiki-hiroyuki | 2016-11-27 22:08 | Comments(0)

風が吹くピックアップ配線の取り口のメンテを行いました。


全てバラしてみると、PHさんの再配線で4本から3本に変わっため細く変形しているのでオリジナルのゴムパッキンでは太さが足りません。
a0051924_20264096.jpg

こいつで止めよと思いまいしたが、やはり邪道なのでこんな方法を考えました。
シュリンクチューブをかませて配線自体を太くすれば止まるかも?と考えました。





全てをバラすと・・・・・
a0051924_202324100.jpg

a0051924_20234179.jpg

a0051924_20235087.jpg

a0051924_20241726.jpg

a0051924_2024664.jpg






サイズがわからないマウントナットを外すと
a0051924_20242892.jpg





作戦通り!!!これならシュリンクチューブを加熱でき奥まで入れることが可能です。






a0051924_20302911.jpg

まずは一枚目!今考えれば黒にしておけばよかったかな・・・






a0051924_20312914.jpg

一応2枚シュリンクチューブを巻いてゴムパッキンを入れました。





a0051924_20322680.jpg

樹脂製のキャップボルトを入れて完成。まだ走れてないのでこれでオイルが噴きださなかったら成功!

















a0051924_20333065.jpg
a0051924_20332068.jpg

カウルのカーボネイトのネジが脱落していたので発注取り付け。大失敗の発注でモノタロウの倍の価格でした。












久しぶりにお天道さんの下に出してみました。
a0051924_2035655.jpg

a0051924_20352128.jpg








ドカと出会った時、べべルかF1か迷って迷ってべべルを選びました。セカンドバイクに2代目にF1を購入。そんな浮世も続かずべべルを売却。未だに後悔してますが・・・・。



でも結果

現在F1が2台体制(仮死状態入れれば3台)    やっぱりこのマシンが僕の脳みそを刺激するマッチングバイクです。ベベルに未練もありますが・・・。





今から5年前。初めてF1に乗った時 「軽ル!」 「チェンジ入れやす!」 「早や!」 「のりやす!」 と思ったこと思い出します。

体力を維持して、もう少しこのF1と楽しめればと思ってます。


ネジの締め忘れチェックもほぼ終了。まだキャブの下からのガソリン漏れやら、怪しいオイル漏れ?などありますが、まずは車検を取って走ってみたいです。今年中には車検に行きたいな!
by hiki-hiroyuki | 2016-11-14 21:03 | Comments(0)

ducati TT1への道1

ducati TT1への道1
ということでタイトル変更です。F1のレストアはそのままのタイトルで行きます、今後はTT1への長〜い道のりの整備日記をつけていきます。




a0051924_19481547.jpg
a0051924_1948362.jpg




TIOの江澤さんのご協力で、916、ラグナセカ、モンジュイ、Pso 、たくさんのスプロケをお借りしましたが全て合いませんでした。


残念!江澤さん大変なご迷惑おかけしましてすいませんでした。TT1マフラーは発注しますのでお許しください。










a0051924_19593293.png

a0051924_19595215.png

a0051924_2002197.png
a0051924_2001016.png


このTZRのホイールとのマッチング悪かったですね。まあ仕方がないですが・・・。
あえて4.5Jにこだわったのが要因です。ちょつと幅が小さなホイールが、ベルリッキスイングアーム、ベルリッキフレームとの相性が悪かったようです。

ザムさんでワンオフ発注となりました。モンジュイ用の圧入タイプがすぐれているとのこと(仲川さん談)。
スプラインはザムさんのモンジュイの寸法を採用して、新たにオフセットスプロケの発注です。

3ヶ月ザムさんのスプロケ完成までストップです。エンドレスプロジェクトなんで時間は問題なし!








まだまだ足りないパーツや加工調整が必要です。



足りないパーツ

フロントブレーキッマスター
TT1ロングタンク
アッパーカウル
アンダーカウル
シートカウル
ウオタニ電装キット
フロントブレンボレーシングキャリパー
リアブレーキキャリパー







仲川さんにお願いしていること

リア周り スプロケ、ドリブンスプロケ、ホイルとのマッチング、ダンパー製作
フロントスピードメーター改造取り付け(900SS)
ハンドルロック溶接
トップブリッジキーシリンダー加工取り付け
リアブレーキマスター加工取り付け
F1ブリッツモーター製F1ステップスリーブ製作加工取り付け

完成までとんでもないお金と手間がかかります。3年ほどかけてやりますよ〜〜〜。




by hiki-hiroyuki | 2016-11-14 20:17 | Comments(0)