ducati TT1への道11

仲川さんところへオーリンズのモンスターSR4延長フォークを持って行きました。フロントのオイルクーラーとフェンダーの間が900SS 用では短くフルボトムできない!かもしれないとのことで、延長キットを組み込んだものでセットしてみます。

a0051924_22560256.jpg
なんちゃっての一台をまたまたバラシです。
a0051924_22564769.jpg
バラバラ逆さ吊り。フォークは仲川さんところへ!

少し進んでいました。

a0051924_23062473.jpg
a0051924_21500297.jpg
a0051924_21500476.jpg
a0051924_21495993.jpg
a0051924_21511024.jpg
a0051924_23071600.jpg
a0051924_21510847.jpg
ヤマハTZRφ210のブレーキディスクのボルト頭を逃げるために微妙な加工が必要です。






a0051924_21504625.jpg
a0051924_21505297.jpg
奥にあるのがスーパーバイクのスプロケの受けです。この塊を加工をします。

a0051924_21505994.jpg
ということでこのホイールを選んだためにワンオフの部品を作成することになりました。仲川さん曰くは、こんなことは毎回やることなのでとおっしゃってますが。楽しみです。

by hiki-hiroyuki | 2017-07-28 23:12 | Comments(0)


色々ありました。(笑)
a0051924_20503532.jpg
a0051924_20503780.jpg
ガレージで立ちゴケ!スタンドを外したらハンドルが切れたままやったので右に倒れました。体で傷がつかないように人間フェンダー!F1とCBRの間に挟まれ動けず。大した傷はなかったですが・・・。

a0051924_20535359.jpg
ビタローニの付け根とカウルに傷がつきました。ついでのカウルの白い部分もタッチアップしました。
a0051924_20510159.jpg
この手のタッチアップキットが本当に便利です。結構ホンダの白も合います。

a0051924_20505673.jpg
a0051924_20505305.jpg
a0051924_20505824.jpg
a0051924_20504975.jpg
a0051924_20510332.jpg
ちょっとツヤがきついですが・・・・。水ペーパーでツヤを落として完成。










a0051924_20582913.jpg
ずっとコックから漏れが止まらないのでいよいよコックの交換をします。

a0051924_20583604.jpg
このトラブルコックと別に備蓄しているお漏らしコックを勉強のためバラしてみると・・・・。腐食もしているし立ち上がりも腐ってますね。

a0051924_20580400.jpg
a0051924_20580184.jpg
これが交換しただめコック。PHさんにて面だしもしてもらいました。穴も腐食がないのに?何でこんな綺麗なので漏るのでしょうか?

a0051924_20583182.jpg
こここも増し締めしました。シールも新品にしたのにじとっとお漏らし止まりませんね。かなり締めました。

a0051924_20583415.jpg
新コック装着完了。ガレージのガソリンの匂いが消えました。








a0051924_21413450.jpg
続いて!リアブレーキが引きずります。どうやら脱脂スプレーをかけたのが原因かもしれません。フロントもかけて掃除したのでやばいかもです。一度自分でやってみようと!道具を購入しました。

a0051924_21431915.jpg
a0051924_21434604.jpg


シールキットがめちゃくちゃ高いです。もう少し出せばキャリパーごと交換できそうなん金額です。まずは水で洗ってからピストンモミモミしてみましょう。





by hiki-hiroyuki | 2017-07-28 21:46 | Comments(0)