仲川さんところに行ってカウルをセットしにレッツゴー!3型のカウルがフィットすれば新たに購入しなくていいのでお財布が助かります。今後も3型カウルなら手に入れやすくとてもリーズナブルです。
a0051924_18012322.jpg






a0051924_18022071.jpg

a0051924_18022316.jpg
歪んで取り付けられていたメーターステーのベースを再溶接し、それにハンドルストッパーをジュラコンで取り付けてもらいました。緑フレーム塗装をし直すので今後カウルステーなど溶接していきます。






a0051924_18054785.jpg
カウルのフィティングはアンダーも取り付けた状態でジャッキを入れ高さを合わせます。





a0051924_18063783.jpg
緑フレームのメーターステーはカウルに色々干渉するので3型オリジナルステーに交換です。
a0051924_18063314.jpg
なんとかカウルは付きそうそうな感じです。アンダーカウルがタイヤと干渉しそうなのでメーターステーを切断し1cmほど切り詰め再溶接すればいけそうです!!


a0051924_18093069.jpg

a0051924_18093700.jpg

a0051924_18094383.jpg

a0051924_18095079.jpg
意外にグラマラスなリアシートです。位置はもう少し前かもしれません。個人的にはハリスタイプの大きなスクリーンより TT1タイプのF1に近いタイプの方が大好きなので3型を改造して取り付けができれば狙いのスタイルに近づきます!!!楽しみです。



そして気になる体重を計ってみました。まだフロントディスク、ビックブレンボキャリパーや電装関係・エキパイ・マフラーは付いていませんが、現時点での計量です。


a0051924_18133528.jpg
フロント65.5kg
a0051924_18142332.jpg
リア62kg

な!なんと130kg切りです。フロント側にも荷重バランスがありバッチリのようです。乾燥重量がF1で175kg、モンジュイで155kgなのでかなりの軽量化です。フレームとホイールの軽さが効いていいるようです。最終的にはプラス10kgとしても140kg台は間違いなし!!??楽しみですね!!!









by hiki-hiroyuki | 2018-05-03 18:42 | Comments(0)

a0051924_19472902.jpg
ネイキッドF1にしてみました。

これはこれでかっこいいですね。こんなカスタムもありだな〜と思いました。ウインカーを取り付けてキャブがすぐに触れるようにして、いざ出陣!

500メートルほど調子よく走ったらいきなりエンジンストップ???落ちつてキャブを見てみますと。
a0051924_20155985.jpg
リア側 少しかぶり気味です。





a0051924_20163230.jpg
フロント側はいい感じ。

加速ポンプから両方燃料が出ていることを確認してからエンジン始動!何事もないかのようにエンジンがかかり再度始動!燃料を満タンにしてガソリンが落ちやすいようにするためガススタへ!またまたエンジンストップ。

ガソリンスタンドの一角をお借りしてアイドリングとミクスチャーを再度セッテングさせてもらう。
燃料コックの誤動作だったのか、問題なく始動調整完了。再び134に繰り出す。

全く問題なくマクドなるとに入る。プラグをチェックしてみると
a0051924_20213048.jpg
相変わらずリアは少し黒くかぶり気味!



a0051924_20213304.jpg
フロントいい感じで燃えてます。



忘れないようにセッティングを動画で・・・・。まずはスロットルにアイドルスクリューがコツッと当たるところから右に2回転前後をセット。エンジン始動して両方少しずず同じ量を調整しながらアイドリングを決める。そしてそれぞれのキャブをアイドルスクリューを一回転締込みアイドリングを2000回転に上げてからミクスチャーを右に回すとエンジンが止まりかけるとすぐに左に戻り一番元気なところでストップ。アイドルスクルーを戻す。これをリア・フロントを行いました。













エンジンの調子も問題ないので西湘バイパスのサービスエリアまで走ってみました。最後は110kmで安定走行して到着!プラグを見ると。
a0051924_20484568.jpg


a0051924_20272605.jpg
リア側
a0051924_20272909.jpg
フロント側 両方差がないように燃えてます。若干薄めかもしれません。調子がいいのでターンパイクを登って大観山まで行く頃に!レッツゴー!











無事に大観山に到着!いや〜ターンパイク気持ちよかったですね!6000回転で走りました。いや〜F1乗ってて一番楽しかったですね!
a0051924_20504642.jpg
a0051924_20504963.jpg
a0051924_20505360.jpg
a0051924_20505675.jpg
そしてプラグは・・・・・・・

a0051924_20513317.jpg
a0051924_20513584.jpg
ぶん回したのでリアもフロント真っ白です。いよいよ薄いかもしれませんが、気持ちよく走っているので・・・。






そして帰りはあまり回さずに再度西湘バイパスの料金所のサービスエリアを目指します。そしてプラグをチェックすると・・・・。

a0051924_20534492.jpg
a0051924_20534713.jpg
リアもフロントもいい感じのきつね色です。キャブセットはバッチリ入ったようです。
が・・・しかし


a0051924_20550311.jpg

チョークが効きません。チョークを引くとエンジンかからず、エンジンかけてからチョークを引くと止まります。試しにフロントのチョークを引くとアイドリングが上がり機能してます。やはり新たにつけたリアキャブのチョークが動作しません。冬場は必要なので治さないとです。戻ってからレバーを別のものに変えましたがやはりダメです。構造的にはバイパスを開けるだけのようなものですが・・・・。

※その後少々気温が下がりガレージが冷えている時は普通にチョークが効きました。温度が高いと効かないだけのようです。

a0051924_20581203.jpg






無事に戻りました。掃除をしているとまたまたオイル漏れ発見。掃除した後ですがここです。
a0051924_20592443.jpg









a0051924_21130378.jpg
以前の漏れていた写真









一度増し締めして止まったと思っていましたが。やはりアルミのガスケット交換が必要かもしれません。
改めてフロントカウルを取り付け、リアのクラッチフルードケースからお漏らし、右のフロントブレーキの
フルードのパイプからもやや漏れ発見、それぞれ増し締めしてみますが・・・・。
なかなか全てが問題なしとはいきませんね〜
それでも本当に調子が良くなりました。

アトマイザー・ニードル・スロージェット・メインジェット・スロットルバルブ全て新調!これでイコールコンディションなのでセッティングができます!
とりあえずはスタンダードのスロー65メイン140というカタログ数値で合わせました。今日の気温23度ぐらいならちょうどいいかもしれません。さあチョークをまずは治しましょう!誰か方法教えてください!



by hiki-hiroyuki | 2018-05-01 21:05 | Comments(0)