ducati TT1への道31

仲川さんから次々メールと写真が送られてきます。ガンガン進んでます。






サスを全ストロークさせて、バッテリーステーとタイヤのクリアランス確認しました。
15mm程余裕があるので、車高が今よりより下がることは無いと思いますので、この
ステーを使用しましょう
a0051924_22573777.jpg



前後のタイヤが接地した状態での、地面とスタンド取付ボルトまでの長さです。
ちなみに、キャスター25.3°、スイングアーム下向角度10.3°で、テスト走行スタートに
は良い数値と思います。
a0051924_22582160.jpg





シート取付ボス溶接、チェンジロッド製作、Rサスタンク、同プリロードアジャスター、等、
取付てみました。
a0051924_22593939.jpg

いや〜すごく進んでます!ちょっと出来上がるの早すぎて寂しい気もします(笑)




そろそろハーネス製作の準備と思い、フューズボックスの配線図にないところをたどってみましたがどうやらフロント側のレギュレター周りも裸にしないとわかりません。
こりゃ大変だ!
a0051924_23004977.jpg
a0051924_23004967.jpg
a0051924_23550825.jpg

a0051924_23555695.jpg
高見沢さんメモ




by hiki-hiroyuki | 2018-11-27 23:02 | Comments(0)

ducati TT1への道30

仲川さんところへ部品を持っていくとステダンが取り付け完了していました。
とても微妙な調整と取り付けでした。
a0051924_19585566.jpg
   





a0051924_19585691.jpg
  

ステダンとハンドルストッパーがギリギリ!







a0051924_19585545.jpg
メーターしたのボスとギリギリ!






a0051924_20033681.jpg








a0051924_20033999.jpg








a0051924_20034133.jpg






a0051924_20034459.jpg






a0051924_20034619.jpg










a0051924_20034967.jpg
本当に細かい調整で見事に取り付け完了。パンタ系でここにつけたの初めてではないでしょうか。








a0051924_20042490.jpg



by hiki-hiroyuki | 2018-11-17 20:05 | Comments(0)

ducati TT1への道29

久しぶりに仲川さんとこへお邪魔してきました。
a0051924_21555673.jpg




a0051924_21555705.jpg
ステアリングダンパーを持って行き、取り付け位置を確認してきました。ここに収まればいいのですが配線やケーブルが密集している場所ですね。








a0051924_21555745.jpg

リアブレーキのステーを移動。溶接し直してもらいました。これでリアシートカウルとの干渉もクリア!




a0051924_21555719.jpg

カウルとフレームの間にボスとスリーブを入れて固定します。







a0051924_21555702.jpg











a0051924_21555806.jpg
逆側にもボスを溶接してもらいます。















続いてスプロケの妙!!!

a0051924_21555824.jpg
モンジュイエンジンに交換。スプロケを新たに調達。ザムさんのデッドスットクを購入。仲川さんの細かい作業でワイヤーロック加工もバッチリです。










a0051924_21555904.jpg






a0051924_21555960.jpg
外側のスリーブです。










a0051924_22004696.jpg
これが内側のスリーブ。圧入です。これでスプラインときっちり治ります。









a0051924_22004643.jpg





a0051924_22004622.jpg






a0051924_22004669.jpg






a0051924_22004731.jpg



ザムさんのストックスプロッケにスペーサーを両側より製作。圧入側は抜けませんがとても細かい作業です。品番が残っているので今後はスプロケは製作が可能です。仲川さんはスペーサーを入れることにより、市販のスプロケを使えるように加工してもらいました。プロですね。スプロケのトラブルや理屈がまだよくわかってません。少し外側チェーンラインを出していることはわかりますが???

スプラインとスプロケに、ガタがないような加工をどうすればいいのか? 
未熟者の僕にはまだ理解できません。




a0051924_21555886.jpg
リアカーボン製ですが、タイヤが細いのでちょっとブサイクです。なんとか取り付けはできそうです。






by hiki-hiroyuki | 2018-11-09 22:06 | Comments(0)