迷うホイールカラー・・・・何色に?
昨日西村コーティングさんにダイアモンドコーティングをお願いしました。
a0051924_233672.jpg

やっぱりシャンパンゴールドかな〜
a0051924_2334063.jpg

カウルを取るといい感じの白!カウルを付けると・・・明るいけどしまりがな!
a0051924_2344261.jpg

やっぱり黒かな!
現在黒塗装い90%で思案中。マルケ3本は白がかっこいいのです!
# by hiki-hiroyuki | 2015-11-01 23:05 | Comments(0)

久しぶりに仲川さんのところへ!ディメンションの計測をし、今後の方向性の相談に行ってきました。

a0051924_2124538.jpg

オーリンズが付き付きました。上部がウイニングラン製の延長キット50mmです。これを利用するとF1のオーリンズ化は容易になります。ポールスマートやモンスターのオーリンズが付けられます。900SSのオーリンズは手に入りません。


a0051924_21262552.jpg

やりました!このトップブリッジ!オーリンズブルーだ!トップブリッジは自宅に持ち帰り、鏡面加工の刑にしてやる。



a0051924_21273257.jpg

ここが車高調整。♪♪


a0051924_21285621.jpg

スイングアームの垂れ角は?
a0051924_21291976.jpg

12.2度。ゼロGになるように車体を吊るしての計測です。仲川さんいわく「やや車高がさがりますが延長(リアサス自体を改造しロッド延長オーダー)しなくていけるでしょう!」とのこと。オーバーレーシングではなく、スポルトベルリッキでは修正が必要だったです。こっちはヤフオクで売り!フロントのマルケも売り!


a0051924_2138301.jpg

a0051924_21384852.jpg

フロントもウイニングラン製の延長キットで50mm延ばしてさらに最長延ばした状態で25.8度!少し短くするも知れませんがいいところにきてます。

a0051924_21413118.jpg

天井から吊って、タイア下にはアルミプレート引いて!ゼロ加重状態にして計測です。

a0051924_21435015.jpg

a0051924_2144481.jpg

a0051924_21441964.jpg

a0051924_2145716.jpg

a0051924_21444827.jpg
a0051924_21443663.jpg






a0051924_21455261.jpg

a0051924_2145338.jpg


マニシングできれいに作られていますが、ボルト荷重で止まっているだけのなんちゃってです。これもバイク屋さんの仕事?そもそもこの場所にはベアリングはいらないようです。



a0051924_2150627.jpg
a0051924_21495020.jpg

なんとか付きそうです。ブラケットは再製作となります。
フロントだけが超現代バイクです。やっぱり赤に塗らないと似合わないかも?
ヤフオクのクレーバーウルフのガッツリしたキャリパーサポート。ブレーキディスク8mmオフセットはディスク側で仲川さん製作です。

a0051924_21521165.jpg
a0051924_2152353.jpg

オフセットスプロケットも発注してもらいました。


a0051924_21534225.jpg

リアも全く使えません!このホイールはFZ-Rと書いてあり落札しまたがFZ用だったようです。
ブレーキキャリパーも製作しなくてはなりません。

a0051924_21572448.jpg

a0051924_21571386.jpg

a0051924_2157328.jpg
a0051924_21565284.jpg




a0051924_2201358.jpg

スイングアームの仲川メモ!
a0051924_2212434.jpg

フロントホイールの仲川メモ!
a0051924_2224060.jpg

リアホイールの仲川メモ!

これで調整部品を製作してもらいます。本当にバイクを知り尽くしてる人です。


a0051924_2241899.jpg

フロントのこの部分も製作です。

a0051924_2253798.jpg
a0051924_225780.jpg
a0051924_224535.jpg
a0051924_2244381.jpg



仲川さんのデッドストックのレージングマルケをゆずっていただきました。西村コーティングさんに前後ホイールの塗装をお願いしました。やはり腐食が進んでいるので、サンドブラストしてもまた塗装した後に浮き上がる事もあるそうです。とにかくダイアモンドコーティングをお願いしました。バランス取りのためにもベアリングの打ち変え、タイヤ装着もお願いしました。
a0051924_22141879.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-11-01 22:08 | Comments(0)

番外編
引っ越しに伴いテーブルを群馬指物師の吉澤さんにお願いしケヤキの一枚板を購入しました。某ショップであった机の足をコピーし仲川さんに製作をお願いしました。元プロライダー・メカニックが作る匠のテーブル脚が出来上がりました。
a0051924_21181440.jpg

a0051924_21183427.jpg

a0051924_2121364.jpg

みつろうで仕上げました。小口はウレタンニスで割れ止め。しかし効かないだろうな・・・。
a0051924_21215370.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-11-01 21:20 | Comments(0)

ウイニングランさんよりフロントフォーク50mmの延長キットが届きました。直接仲川さんところへ郵送をお願いし無事にピッチもあったそうです!これでフロントフォークは従来の長さとほぼ同じディメンションです。後はリアの延長ができればいよいよ!いよいよ!です。
a0051924_2250279.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-10-19 22:50 | Comments(0)

オーリンズの延長キットを㈱ウイニングランさんに注文。フォークのトップボルトピッチを仲川さんに計ってもらう。M47P1.5mm 。

50mmのオーリンズ用(アルマイト)を作ってたばかりで在庫があるとのことなので取り置きをお願いする。

ヤフオクでフロントフェンダーをゲット。ドライカーボンで少し傷はあるが未使用品に近い。モンスターSR4用!うまく合えばいいのだが・・・・。写真ではオーリンズではないです。ネジのピッチが合えばうれしいですね。
a0051924_10571494.jpg

a0051924_10572592.jpg

a0051924_10575082.jpg
a0051924_10573925.jpg

フロント周りが完全に今風の作りとなる。80年代のバイクとあうのかな?
a0051924_1833522.png

a0051924_1834624.png
a0051924_18334738.png
a0051924_1833309.png

今度の車両はこのモンスターからの移植です。

これで後はリアのオーリンズの延長(車高調のネジの長い物を特注するか、ロッドをのばすか)
リアフェンダー(現在ディライトさんに問い合わせ中、方があればいいのですが)
a0051924_110217.jpg
a0051924_10594972.jpg

a0051924_1102763.jpg

参考に泉田さんのモンジュイの写真を送っていただく。ディライト製。あればすっきり収まるのですが・・・・。

ホイールの再塗装は西村コーティングさんに頼めば、部品は全て終了。冬には乗れるかな?
# by hiki-hiroyuki | 2015-10-11 11:02 | Comments(0)

オーリンズ届きました。目立った傷は全くなくほとんど乗っていないような車両からの取り外しか?
本当にきれいな部品でした。




a0051924_02257.jpg

ついに!到着!

a0051924_0215228.jpg
a0051924_0213487.png

a0051924_041979.jpg






a0051924_0225995.jpg

a0051924_023979.jpg

FG43(品版) 1676-14(なんだろう?)2004.03.03(製造年月日)
ということでかなり新しいフォークです。モンスターS4Rからの移植
(アフターパーツで純正ではないようです。そもそもS4Rはどんなフォークが付いていたのか?1676-14この数字の意味は?知っている方教えてください。)




a0051924_028919.png

a0051924_033958.png

この車両からの販売でした。またまた子孫となります。




a0051924_0232210.jpg

さびなし!ひかりよし!全体でもほとんどきずがありません!




a0051924_0343912.jpg

フェンダー用のアタッチメント。これがないとOHLINSの文字がありません!




a0051924_0353674.jpg

スペーサーが合えば使えます。ナットは近代ドカティー用なので使えません。




a0051924_0363169.jpg

a0051924_037356.jpg
a0051924_037972.jpg

キャリパーサポート取り付けナットは「チタン」です!




a0051924_0421944.jpg

a0051924_0382838.jpg

a0051924_0452494.jpg

ゴールドとスカイブルーのコントラスト、新しいオーリンズには採用されてないようですが、なんともこの色合いにあこがれます。バイクデビュー以降初のフロントオーリンズです。









a0051924_04706.jpg

こんな写真もとりましたが、自分の部屋にバイクが!夢だな〜〜〜〜。
# by hiki-hiroyuki | 2015-09-27 00:52 | Comments(0)

20150922
憧れのオーリンズをついにゲットしました。大変高価な買い物でしたが、オーリンズ金色青色ナットの魅力には勝てませんでした。楽しみだ!本当に楽しみです。
a0051924_23153129.png
a0051924_23151687.png
a0051924_23145256.png
a0051924_23143386.png

# by hiki-hiroyuki | 2015-09-22 23:15 | Comments(0)

夕方仲川さんところに寄りました。
付いていました!が・・・・やはりホイールは合わないようです。さあどうするか!
近所のショップで頼むしかないか・・・・。
a0051924_20575241.jpg

マルゾッキのF1とはかなり雰囲気違います!
a0051924_20582421.jpg

このトップブリッジは鏡面仕上げにします。top50mm under 54mm
a0051924_20591178.jpg

a0051924_20592431.jpg

カラーをカットしてもらいましたが・・・。
なかなかうまくいきません。
# by hiki-hiroyuki | 2015-09-06 21:00 | Comments(0)

とても不思議なショップを見つけました。ネットで見つけたお店はなんと我が家から4キロも離れていません。ランニングがてら夜遅かったのですが・・・開いてました!!



ドカがずらっと並ぶ中!気になるお宝!?いっぱい!


そんなショップオーナーに、F1のレストア中な事を話しを聞いてもらいました。



マルケジーニのホイールがなかなか合わないとか・・・・とか
900SSのオーリンズはまったく手にはいりませんね・・・とか
などなど!しかしショップのご主人は!???



「手に入ると思いますよ!ホイールもありますよ!」



まじっすか!是非探してください!!!!とテンション上がりまくりでした!










そんなこんなでもう一度ディメンションをおさらいしときます。

a0051924_2251449.jpg
a0051924_2245536.jpg
a0051924_2243876.jpg

ぱっと見は同じ長さっぽい900SSのフロントフォークとオリジナルのマルゾッキ38パイ。


トップブリッジより中に入り込んでいるので、900SSのフォーク長は72.5cmぐらい。それに対してオリジナルは!
a0051924_2275944.jpg


マルゾッキは約76.5cm。約40mm短い。 900SS<マルゾッキ38オリジナル
a0051924_22123658.jpg

a0051924_2213494.jpg
a0051924_22125111.jpg




そしてフロントを16インチから17インチすると・・・・・・。
a0051924_2214291.jpg

右が16インチ、左が17インチ明らかに17インチの方が低い!
a0051924_22144851.jpg

a0051924_2215425.jpg

きっちりと計ってはいませんがおそらく25mm。アスクルシャフトで二分しても12.5mmは低い。


フロントフォークが短くかつ17インチ化で12mmダウンで合計52mmフロントが下がっている事になる。ディメンション注意その1。






続いてリアは・・・・・・

スイングアームはオリジナル、ベルリッキ(400SSJr89~90) オーバーレージング(F1−3型)と3つからの選択となる。

a0051924_2227931.jpg

左からオリジナル、ベルリッキ、オーバーレーシング

a0051924_22291332.jpg
a0051924_22285923.jpg

ベルリッキ
かなり後ろになっている。現行のオーリンズのリアショックを付けると、その分スイングアームが引っ張り上げられる!=リアが下がる!事になる。

a0051924_22331895.jpg
a0051924_22325852.jpg


オーバーレーシング製スイングアーム
ベルリッリよりはオリジナルスイングアームに近いとはいえ、位置はベルリッキ同じくオリジナルより後ろなので結果はリアは下がります。

スイングアームのディメンションは仲川さんに計ってもらわないと結果詳細はわかりません。フロントが下がる分、リアも下がるのでいいかな?という考えもあるがさらにリアを17インチ化すると!


a0051924_2237220.jpg

マルケジーニ17インチ4.5

a0051924_2240427.jpg

a0051924_22411956.jpg

17インチ化すると写真では45mmぐらいに見えますが左下がりで実際は50mmかなりダウン!

リアはスイングアームでダウン、さらに17インチ化でダウンする。




フロントも50mm以上ダウン。リアもベルリッキのスイングアームを移植すると3型ならばそのままでご機嫌で走れたのか?


2型のこいつのままでは、リアが下がりすぎるので、オーリンズのオプションキットでの延長し、リアを持ち上げるか?さらに!フロントもフォークを延長するのか?



早く仲川さんところでディメンションを計って、今後の方向を決めたいです!楽しみだな〜〜!



後はメーターとブレーキ系のマッチングだ!これも悩ましい・・・・。
# by hiki-hiroyuki | 2015-09-04 22:48 | Comments(0)

整備は全く進みませんが・・・。スタッドボルトが入荷しました。どうせなら全部交換しようかな〜〜。しかし品番が付いているという事は現行品なのか?モンスターと同じ長さなのかな???
a0051924_2147463.jpg
a0051924_21473648.jpg
a0051924_21472632.jpg
a0051924_21471371.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-09-04 21:51 | Comments(0)

CBR600RR整備もろもろ

20150809
久しぶりに600RRの整備にナップスへ!10%オフDAY!
1、チェーン交換 これは以前から錆びたチェーンにテンション下がるので思い切って交換。
2、ブレーキフルード交換
3、オイル交換 オイルフィルター交換
4諭吉以上の出費でした!(作業費8640円)

a0051924_18152566.jpg

a0051924_18154519.jpg

a0051924_1816671.jpg

a0051924_18171119.jpg

交換前(買ったときから錆びてました)
a0051924_18164181.jpg

ブラックゴールド!!!
a0051924_18174326.jpg

a0051924_1818098.jpg


a0051924_18182532.jpg

交換前!まっくろ!
a0051924_18191279.jpg

透明です!
a0051924_18193676.jpg

a0051924_18195133.jpg

リアはほとんどサーキットでは使えてないので劣化はほとんどわかりません。

久しぶりの整備です。現在9748km
# by hiki-hiroyuki | 2015-08-09 18:21 | Comments(0)

久しぶりに仲川さん所に行きました。
a0051924_2113251.jpg
a0051924_211313100.jpg

こんな事ぐらいしか最近は全くF1整備は進みませんでした。
a0051924_2113599.jpg

リビルドしたスターターをパワーハウスさんから購入しましたが、もともとあったスターターを仲川さんに簡単に整備をしてもらい、使えるようにしました。旋盤でマイナスにへこんだところを残し両端を削り平坦に。
a0051924_2117771.jpg
a0051924_21165423.jpg
a0051924_21164164.jpg
a0051924_21162764.jpg
a0051924_21161547.jpg

これを入れるのがむずかしい。今度は自分でできるかな?
a0051924_2116417.jpg

a0051924_2119115.jpg

a0051924_21191969.jpg

完成しました。

a0051924_21231527.jpg
a0051924_212315.jpg
a0051924_21225058.jpg

シリンダーの付け根を秘技で平に修正。シリンダが熱を持ちながら動き、アルミが解け合ってかじった状態になるそうです。これは秘技なので詳しくは書けません。
a0051924_21242356.jpg

紙パッキンを作成。
a0051924_2125085.jpg

液状ガスケットをぬり!
a0051924_21255054.jpg
a0051924_21253623.jpg

結局どうしてもギアをばらさないと一番下のボルトが締められないのでばらしました。
a0051924_21265121.jpg

配線をパワーハウスさんにお願いし、配線を新品に交換取り付けしてもらいました。
a0051924_2334796.jpg

ピックアップのクリアランスはボッシュの場合は0.5mm
a0051924_21273097.jpg

ギアのオイルシール。
a0051924_212825.jpg

ここにもオイルシール。
a0051924_2129135.jpg

a0051924_21284214.jpg

スプロケのオイルシールもこうやってグリスを塗ってビニール袋をかまして
引っかかりをにげながら装填。脱脂した上で入れているだけの摩擦で抜けないとのこと。逆に脱脂しないと内圧ですぐに外に飛び出すようです。
a0051924_2131534.jpg

いよいよフレームとのジョイントです。ボルトにはカッパーグリスを。
a0051924_213153100.jpg

a0051924_2132679.jpg

一年ぶりにフレームとエンジンが合体!
a0051924_21323357.jpg

フロント周り。いろいろ悩んだあげく、ハンドルをメッキ仕上げした事、トップブリッジアンダーブリッジを塗装したこと・・・などで一旦17インチ化のみをすることにマルゾッキで組み上げる。
a0051924_2134219.jpg

a0051924_23103139.jpg

FZR用のホイールなのでカラーが付いているのでなんとかそれを外しました。プレスで押してもぬけないのでプーリー外しをねじ込んで引っ張り上げたら抜けました。90年代のホイールなので白く錆びています!しかしこのホイールは軽いですね!
a0051924_2134477.jpg

a0051924_2135570.jpg

a0051924_21353941.jpg
a0051924_21352866.jpg

マルケジーニを装着すると・・・・・残念。スピードメータが入るスペースがありません。ホイールを削る訳にもいかない!仲川さん曰く、900SSのトップブリッジの方が結果作業は簡単!とのこと。
そんなこんなで結局当初予定通り900SSのフロント周りをそう移植の方向へ急展開。ここからは仲川さんに御任せです。ブレーキ、ハンドルストッパー、キャリパーなどなど改造が必要です。
# by hiki-hiroyuki | 2015-08-01 21:39 | Comments(0)

a0051924_940351.jpg
a0051924_9402426.jpg

a0051924_9405424.jpg

ピストン洗浄!
a0051924_9413156.jpg

間違ってくんだエンジン!やってしまいました!
右のクランクシャフトが飛び出ています。
a0051924_9424265.jpg
これでクランクは合っているはず!
a0051924_9422897.jpg

クランクシャフトも間違っていたので写真を見ながら組み直し。
a0051924_9434759.jpg
a0051924_9433257.jpg
a0051924_9431278.jpg

キーピンを入れて!
a0051924_9445494.jpg

a0051924_9441970.jpg

a0051924_9451251.jpg

こんな便利な道具があります。
a0051924_946546.jpg

a0051924_9463581.jpg

オイルラインにOリングをいれます。
a0051924_9474539.jpg

a0051924_9482681.jpg

a0051924_948136.jpg

a0051924_9484762.jpg

a0051924_9512760.jpg

間違ったオイルシールをいれてしまい、ベアリングを外してシール脱着
ベアリングとベアリング間にサークリップ。
a0051924_950187.jpg

一時ギアのスリーブのOリング。部品がなかったが痛んでなかったのでそのまま入れる。

a0051924_17153232.jpg

a0051924_1715525.jpg

クランクエンドのオイルシールは本当にとれませんでした。特殊工具が必要のでしょうか?金属のケースに入っていた。少し削れてしまいましたが、今度はサイズのあったプーリーはずしがあうことがわかったので大丈夫です。
a0051924_17174472.jpg

ビックオイルシールも入りません。周りを加工しないと入りませんでした。オイルシールはなかなか手こずりました。
a0051924_1719254.jpg

a0051924_17195875.jpg

a0051924_17201993.jpg


赤色ロックで固定。
a0051924_17212695.jpg
a0051924_1721860.jpg


クラッチ盤の一番置くがやや変形しているので交換が必要。
a0051924_17223351.jpg
a0051924_17221986.jpg

クラッチの0リングとピストンにはこのブレーキ用を充填。
a0051924_17233768.jpg

クラッチ側完成
a0051924_17241425.jpg

スタータをリビルド品に交換なのでこのギアも変わります。
a0051924_1725196.jpg
a0051924_1725524.jpg

サークリップが必要 11.8mm
a0051924_9532286.jpg

F1のワンウエイクラッチ。このヒョウタンを入れ間違えるとギア側が入らない!
a0051924_955647.jpg

900SSのワンウエイクラッチ(右)。
a0051924_17133282.jpg

F1の痛み具合はたいした事はない。
a0051924_17141456.jpg

新しい900SSのほうが明らかに削れているが、ワイドになっているので耐久性があるようです。F1用はデッドストックで保存しておきます。
a0051924_17261784.jpg

a0051924_17272838.jpg

a0051924_17274856.jpg

a0051924_17281033.jpg

a0051924_17283260.jpg

a0051924_1728597.jpg
バネを交換。シフトフォークも交換。作りがかなり変わってます
a0051924_17292345.jpg

a0051924_17293937.jpg

a0051924_1730130.jpg

発電機側は終わりませんでした。仲川さんおつかれさまでした。
# by hiki-hiroyuki | 2015-07-05 17:12 | Comments(0)

a0051924_22403161.jpg

組み立て直し後
a0051924_2235325.jpg

前回組み立て

2枚の写真を見比べてください!クランクシャフトの長さに!(笑)やってしまいました!クランクがが逆に入れてしまいました。(笑)
ついでにコンロッドも逆でした(笑)
仲川さんと大笑い!結果ばらした写真が大切でした。
# by hiki-hiroyuki | 2015-07-04 22:48 | Comments(0)


a0051924_17420885.jpg

ついに完成しまいした。CBR250RエンジンNSR 250フレーム改造RS125足回り超軽量レーサーが!!
2年にわたり仲川さんの血と汗と頭脳の結晶です。本当にありがとうございました。
a0051924_17423523.jpg

翌日いよいよ試走です。気になる音量チェックは85dbですんなりクリア!
a0051924_17432823.jpg

ラジエターにはガムテープ2枚を張り60℃~70℃の水温を目指します。サーモスタットを取りはずし、この裏ワザで最速を狙います。実際は2枚で70℃まであがりました。気温26度な1.5枚程度がちょうどぐらいです。
a0051924_17441922.jpg

タイヤウオーマーでしっかり暖めました。
a0051924_17444261.jpg

ホンダの150も持ち込みウオーミングアップ1分30秒の日高さん!かっこいいです。
a0051924_17450831.jpg


総評
とにかく乗りやすい!曲がる!止まる!タイヤもいい!もちろん素人なので細かいところはわかりませんが、バイクがうまくなった錯覚に襲われるぐらい乗りやすいです。アグレッシブにどんどん攻めたくなるのでひやひやで疲れるのが難点です!最高です!アルビスペシャル!
# by hiki-hiroyuki | 2015-06-28 17:40 | Comments(0)

あれから2年

クジラの衝突という予想外なアクシデントでエオラスは海の底。二人は無事に救助されました。もしも命がなくなっていたら、僕の今は、もっと違う人生になっていました。

後悔と反省という強烈な試練があったかもしれません。

辛坊さんが命がけで持って帰ってきてくれた映像データで、クジラとの衝突がはっきり映ってました。

これは整備とプロデューサーの責任からすると、最高の「助け」だったのです。意味も分からず浸水した!とか、突然謎の物体にあたったような・・?等々、原因が不明のままエオラスが沈没するのと、原因が分かって沈没するのは、全く別次元の世界です。

本日もヒロから「あれから2年です。生きている事に感謝です!」とメールをもらい、僕は「今日で2年なんだ!」とすっかり「あの日のこと」は忘れていました。

ヒロのなかではやはりもっと強烈な「今日」だと思います。
a0051924_22511796.jpg


とはいえ、とんでもない偶然がこのプロジェクトを押し進める「見えない力」を感じましたし、この結末も「見えない力」を感じてます。

現職が手を離せない状態なので、どこまで支援できるかわかりません。僕が、関わらない方がいいかな?という?失敗したプロデューサーとしての第六感もあり、スムースに流れるままに進めることがいいかな?と自分自身は思ってます。

うまくは言えませんが・・・・

「がんばれ!ひろ!辛坊さん!無理せずよろしく」ぐらいしか言えません。現時点での感想です。

とはいえ、僕が進めた企画で多大なご迷惑とご心配をおかけした事は、すべて僕の甘さだと思ってます。

うまく言えませんが、僕自身がまだまだ「おこちゃま」です。

日々精進、自分の魂を磨きます。雑念が多すぎますが・・・・。

「見えない力」はヒロの「見える力」です。

是非みなさま応援しましょう。酔っぱらいのおっさんこどもの「ヒロ」を!!!
# by hiki-hiroyuki | 2015-06-21 22:51 | Comments(0)

a0051924_11145572.jpg

マフラーもすごいことになってます!
a0051924_111628100.jpg

a0051924_11164346.jpg

a0051924_11173975.jpg

a0051924_11175243.jpg

このエグリがすごい!
a0051924_1118977.jpg

ファンネルも付きました。
a0051924_11191857.jpg
a0051924_1119738.jpg
a0051924_11185565.jpg
a0051924_11184133.jpg
a0051924_1118306.jpg

水温計もセット完了。
ほぼ完成です。6月末にフォレストでデビューです。日本一軽い?CBR250のエンジンを積んだNSR改RS125合体ALBIスペシャル
# by hiki-hiroyuki | 2015-06-14 11:19 | Comments(0)

a0051924_23465479.jpg

a0051924_23504252.jpg
a0051924_23502323.jpg

スコンと入ります。ビックベアリングはすんなりと。
a0051924_0462360.jpg

こちらも挿入。
a0051924_23522418.jpg

クランクメタル交換。
a0051924_0272228.jpg

フロントはきれいでした。
a0051924_23545528.jpg

a0051924_23561663.jpg

リア側はスラッジが混入したのか?かなりダメージがでています。
a0051924_8485359.jpg

新しいメタルに交換。
a0051924_050449.jpg

脱脂してモリブデングリスを塗り、クランクボルトはオイルを塗って最終6.5kgで締め込む。③回に分けて締め込みます。
a0051924_013113.jpg

a0051924_02353.jpg

a0051924_031925.jpg
a0051924_023767.jpg

スイングアームもオイルシール。ピポッドがオイル漬けとはしりませんでした。
a0051924_053331.jpg

a0051924_06118.jpg

これが我がF1の腰下の数字です。
# by hiki-hiroyuki | 2015-06-14 00:13 | Comments(0)

a0051924_2375156.jpg

電熱器であたため、ベヤリングは冷凍庫でキンキンに冷やします。
a0051924_2394223.jpg

うまくいくベアリングは本当にスコット!入ります。手こずるベアリングはプリー脱着治具と金槌でたたきこむ。無事に全てのベアリングを挿入完了。
a0051924_23204769.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-06-13 23:11 | Comments(0)

やっとドカティーエンジンにかかれました。一日仲川さんにおつきあいいただきました。
a0051924_2293654.jpg

まずは各ギアのサイズ、センターからベアリングまでのサイズを計測する。初めての腰下ばらし、ガスケットを使わず、液状ガスケットを使うため全てのシムを抜いて調整が必要。シムを抜けばいいところと、パワーハウスに走って、シフトドラム0.3mm2枚、クランクシムも調達してもらう。
a0051924_22124747.jpg

a0051924_111964.jpg

リューターでエッジを取り、ベアリングが入り安くなるよに!
a0051924_1113259.jpg


灯油でまずはしっかり洗浄。やはりブラストの粉がかなり残っている。洗わずに組んだら恐ろしい事になりそう。エアーも使い念入りに洗浄。
a0051924_2239451.jpg

最後にホワイトガソリンで入念に洗浄。これは本気のレース車を組み上げるときのことです。いろいろお話を聞いていると仲川さんはすごいキャリアです!現在も筑波の早い車両はかなり仲川さんが手をだしてますね!
# by hiki-hiroyuki | 2015-06-13 22:08 | Comments(0)

計ってみました。
重さ
マルケジーニ6.8kg
テクマグ  8.4kg
タイアの扁平率もあり重量もちがうが歴然とした軽さでした。
タイアの偏平率でテクマグのほうが重いのが当たり前かもしてませんが2kgも違うのがびっくりです。
a0051924_23123799.jpg

16インチと17インチ 偏平率が違うので結果17インチの方が低いです。
a0051924_2314953.jpg
a0051924_23135167.jpg
a0051924_2313308.jpg

900SSのフロントフォークがオリジナルマルゾッキより50mm短い!かつタイアも13mmダウン!
となると!いっぱいにフォークをのばしても全体で55mmはフロントダウンします。
みんなこれで乗っているのでしょうか?
何となく5センチ下がるのはかなりな感じがします。
逆にリアはショック全長を20mmのばしても17インチかするとタイア高もかなりダウン。リアも落ちるのでみんなご機嫌で乗っているのかな?
# by hiki-hiroyuki | 2015-04-30 23:19 | Comments(0)

部品が届きました。すごい金額になってしまいましたがどうせやるなら!でやってしまいました。
a0051924_22281897.jpg
a0051924_2228195.jpg
a0051924_22274985.jpg
a0051924_22273095.jpg

バルブガイドシートもベリリゥムカッパーに打ち変えました。いや〜きれいですね〜!
a0051924_22301558.jpg

a0051924_22311552.jpg
a0051924_2231212.jpg
a0051924_22304657.jpg

オルタネーターの配線引き直し。自分てやったって?自信がないのでPHさんにお願いです。
線は2本、発電なので2本の配線はどちらにつないでもOK.
a0051924_22334370.jpg

4本のカプラーが以前の配線が残っているピックアップのカプラーで3本入るカプラーは発電用で2本しか使用しません。平端子3つももらいました。
a0051924_22332592.jpg
a0051924_2233647.jpg

ピックアップの配線もやり直し。
前 単色の赤→白 2色線→白黒へ
後 単色の黄→白 2色線→白黒へ
と教えてもらいましたが全く記憶にありません。
a0051924_2236679.jpg
a0051924_22355398.jpg

旧配線は恐ろしい状態でした。これでも動いたのです・・・・。
a0051924_22371449.jpg
a0051924_22365966.jpg

キャブレターの留め具もメッキをしてもらいました。
a0051924_22381092.jpg
a0051924_2237554.jpg

コンロッドのビックエンドメタル×4枚
a0051924_22402710.jpg

エンドキャプもブラストをしなおし。
a0051924_2241610.jpg

a0051924_22412482.jpg

ピックアップとオルタネーターの配線の取り出し口のOリングとガスケット
a0051924_2242515.jpg
a0051924_22423717.jpg

シリンダーガスケット
a0051924_22431544.jpg

a0051924_22433662.jpg

a0051924_22435557.jpg

a0051924_22441055.jpg

ピストンリング2セット
a0051924_2246815.jpg

ニュートラルスイッチ。今の物も動いているのでこれは予備に取っておくか!
a0051924_22465253.jpg

リビルドをお願いしているスターターのギアセット。
a0051924_22473242.jpg

a0051924_22483233.jpg

これが高かったです!ワンウェークラッチの中古品です。
a0051924_2249453.jpg
a0051924_22493324.jpg

おつかれさまのスターターです。部品はもう手に入らない・・・。しかし動いてましたよ!これでも。
a0051924_22543172.jpg

ノーマルのキーピン。オフセットはやめです。
a0051924_22551431.jpg

各区種ロックワッシャー
a0051924_22554574.jpg

右側クランクケース クランクオイルフィード
a0051924_22563215.jpg

去年11月のブログの写真を見ると40mm近いのでおそらくこっちが正解。
a0051924_22561956.jpg

クラッチレリーズのOリング。どっちのサイズかわからなくなり預からせていただきました。

部品表をみていてコンロッドボルト4本?すでに受け取っているか?要確認、後はスターターモーターの入荷待ちとクラッチカラーOリング、ピストンピンサークリップ、クランクベアリングの品番確認が残部品と確認となります。

これでだいたいの部品はそろいました。いよいよ組み立て開始です。
# by hiki-hiroyuki | 2015-04-29 22:39 | Comments(0)

マルケジーニ前輪もヤフオクで落札!
a0051924_22581622.jpg

なかなか落とせず結果かなりの金額になりました。いや〜まいった!
a0051924_22591512.jpg
a0051924_225929.jpg

ハブ周りはきれいです。腐食がありません。22パイなのでベアリングは交換です。
a0051924_2304395.jpg
a0051924_2303070.jpg
a0051924_2301879.jpg
a0051924_230623.jpg
a0051924_22595444.jpg

マルケジーニ独特の梨地です。20年以上なのでこれでもきれいなほうかな?全部整備が終わってから全塗装を考えましょう。しかし軽い!本当に軽い!です。テクマグよりタイヤも軽いかもしれませんがかなり軽い!
a0051924_2324222.jpg

a0051924_233168.jpg

a0051924_2352213.png

このバイクから移植です。このバイクはバラバラにされて売買されてます。F1で復活です。スピードメーターの爪も入るので仲川さんがこれのほうがいいですよ!と言う訳で落札でした。ストリート用のホイールでレース用ではありませが、F1のスピードメーターをヤマハ用に変えれば使えるかも?ということです。これで17インチ準備完了!!
これで前輪YZF750SP後輪TZR250R 3XVということで前後輪ヤマハからの移植です!
# by hiki-hiroyuki | 2015-04-14 23:07 | Comments(0)

後輪ゲット!
a0051924_22512492.jpg

左マルケジーニ17インチ、右テクマグ18インチ これだけ高さが違います。
a0051924_225315.jpg

a0051924_2254883.jpg
a0051924_22534253.jpg
a0051924_22532370.jpg

体重計に乗ってテクマグとマルケジーニの重さをはかりました。
テクマグ11.4kg (ディスクなし)マルケジーニ11kg(ディスクあり)!ということでトータルの重さはマルケジーニの勝ち!
a0051924_22555444.jpg

再塗装をしているのかかなりきれいなホイールです。前後そろったら塗り替えたいな〜。リムは剥がれてます。
a0051924_2256591.jpg
a0051924_22564612.jpg

a0051924_22571987.jpg

こんなタイヤがついてました。新品ですが2001年製
仲川さんのところへ持って行って検品。やはりサイズは4.5インチで狙った通りのホイールでした。
さて次はフロントです!
ちなみにTZR250R 3XV用ということす。1991年〜1993年製ぐらいということです。
# by hiki-hiroyuki | 2015-04-11 22:59 | Comments(0)

かなり完成しました!
a0051924_21494738.jpg

a0051924_2150343.jpg

a0051924_21501856.jpg

日高さんもバッチリカウルを塗装してくれました。しかし今年のmoto3のホンダチームはすっかりカラーリングがかわっていました。
a0051924_21512698.jpg

PCをつないで無事にリミッターランプも点灯しました。O2センサーを付けないとマッピングはできません。
a0051924_21525659.jpg

前輪49kg!
a0051924_21533360.jpg

後輪43kg!なんと!車重はカウルなしですが93kgしかありません。ノーマルのCBR250が161kg、我らがALBIスペシャルは92kg!大人一人以上の重量差!乗った感想は!早いでした。
いよいよモテ耐エントリーです。いや〜楽しみですね〜!参戦は8月1日です。それまでにライセンスやら車両の最終セットなどなど間に合うかな?

みんなで軽く試乗しましたが!軽い!早い!

※この映像は公道ではありません。私道です。
# by hiki-hiroyuki | 2015-04-06 21:59 | Comments(0)

久しぶりに仲川さんところで一日遊ばせてもらいました。
a0051924_213276.jpg

a0051924_2131955.jpg

ベアリングを入れてもらいナップスにいってタイヤをはめてきました。このホイールは全塗装してベアリングも新調、エアバルブも新調!しかし17インチかするか?未だに思案中。もし17インチかしたらヤフオク大放出か?いや保存か?いやそのまま装着か?
a0051924_2161487.jpg
a0051924_2155719.jpg

a0051924_2163981.jpg

a0051924_2171887.jpg

a0051924_2174584.jpg

手前からオリジナル、ベルリッキ製(400SSJr89-90)、オーバーレーシング製
大きさを検証してみました。一緒に落札したホイールはリサイクルになりました。あまりにも重くてぼろぼろでした。
a0051924_2194710.jpg

かなり後ろにずれています。この分だけオーリンズリアショックをのばさないとシャコタンになります。しかも17インチにするとそれだけで車高が下がります。
a0051924_2111156.jpg

オーバーレーシングの方が修正が少なそうです。オーリンズへ問い合わせしてもらったところ現行45mmの純正F1用で交換パーツは60mmまでしかないようです。それ以上は特注品となります。たかいだろうな〜!!新しいホイールにタイヤをはめて現行のタイヤと比べてもおそらく1インチは低くなるのでオーバーを取り付けるにも40mmは延長指定したいので、作ってもらうなら80mmというとこか?
# by hiki-hiroyuki | 2015-04-06 21:26 | Comments(0)

いよいよだな・・・・。

a0051924_23472062.jpg

あらためエンジンばらした時の写真を見返してます。いや〜いよいよですね。楽しみですね!
# by hiki-hiroyuki | 2015-03-28 23:48 | Comments(0)

a0051924_2304843.jpg

a0051924_2332239.jpg
a0051924_232215.jpg
a0051924_232122.jpg
a0051924_2313330.jpg
a0051924_2311532.jpg

完全なレプリカだけどなんかオーラがなかったな〜。本物のGPマシンは人の気が入っているけど、まだ工場から出てきたままで確かに動くのだけど・・・・。なんだろうスーパーレッジーラの方がオーラあるな・・・。けど乗ってみたい!
# by hiki-hiroyuki | 2015-03-28 23:07 | Comments(0)

仲川さんところへ部品を持って行き今後の方針を決めました。
オリジナルには戻さず、進化させる方向にします。フロントは900SSを移植、リアはベルリッキかオーバーレーシングはどちらかをセット。タイヤは17インチ化。マルケジー二の3本スポークをヤフオクで探します。
サイズはフロント3.5インチ リア5.5インチ(太めのマッチョスタイル)か
    フロント3.0インチ リア4.5インチ
これで探す事にします。とにかくホイールは付ける事ができるとのことです。ノーマルに一度戻してからと思いましたが・・・・。メッキしたハンドルや塗り直しあトップブリッジ、塗り直したホイールなどなど・・・・。やっぱりオリジナルにもどそっかな?

少しだけ磨き作業しました。
a0051924_17195639.jpg

a0051924_17202363.jpg


a0051924_17205628.jpg

a0051924_17211159.jpg

梨地のように荒れていたので3Mグリーンで平らにして行くがなかなか下地が整いません。時間切れです。
a0051924_17233637.jpg

a0051924_17235886.jpg

ブリザータワーもがたがたでした。これも時間切れ。
やっぱり一日じっくりやらないと終わりません。グラインダーが当てれない細部、なにかいいほうほうないかな???
a0051924_17252161.jpg

アルミの錆の保護材にネットでいい!との書き込みがありましたので採用してみます。錆びないかな?

我らがレーサーもフレームの細部を溶接し直し組付けがスタートしてました。
a0051924_17265579.jpg

a0051924_1727141.jpg

a0051924_17272928.jpg

a0051924_17274711.jpg

キャッチタンクもできあがりました。すべて左側に付きます。
a0051924_17282645.jpg

a0051924_17283925.jpg

a0051924_17285458.jpg

a0051924_1729884.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-03-21 17:29 | Comments(0)

ピッカピカにブラストされました。黒く塗った部分はガンコート仕上げです。半ツヤしあげです。このツートンカラーセンス的にはどうかな?早く組みたいですね!仲川さんよろしくお願いいたします。
a0051924_10372946.jpg

a0051924_10374819.jpg

a0051924_1038352.jpg

a0051924_10385540.jpg

a0051924_10391223.jpg

a0051924_10393215.jpg

a0051924_1040595.jpg

a0051924_10403511.jpg

a0051924_10404974.jpg

a0051924_1041426.jpg

a0051924_10411826.jpg

a0051924_10414978.jpg

a0051924_1042757.jpg

a0051924_10423636.jpg

a0051924_1043110.jpg

a0051924_10435047.jpg

a0051924_10443679.jpg

a0051924_10445360.jpg

a0051924_1045748.jpg

少しあたり面の傷を取ったほうがいいとのこと。
a0051924_10465914.jpg

a0051924_10472524.jpg

a0051924_10473884.jpg

a0051924_1049560.jpg

# by hiki-hiroyuki | 2015-03-21 10:59 | Comments(0)